hotlegs.cocolog-nifty.com > soccer critiques

ワクワク感

連載2回目の主人公はスポーツ・フォトグラファーの鈴井智彦さん。この連載の取材を受けた人の中で一番あたしが「共感しうる」方だと思いました。同じ「サッカーの表現者」でしたから。
挿絵では鈴井さんが対象に迫っていくときのワクワク感を大事にして描くように努めました。