hotlegs.cocolog-nifty.com > soccer critiques

似顔絵を描きたいわけじゃない

あたしの絵の場合、選手が誰だかわからないようなものは何も伝わらないので似ているのは技術面で大前提だと思っています。ですが、似顔絵を描きたいわけじゃないのです。似てる似てないの評価を恐れてつまらないものを描いてしまうことこそを恐れています。
たとえ一見似ていなくても、あたしがその選手に抱いているイメージどおりの、選手を愛するファンが(ああ、これは○○選手だ)と喜びとともに思ってくれるような、本人に見せても恥ずかしくないものが描ければベストだと思っています。