フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

2011年2月 6日 (日)

味噌の仕込み

食品加工に興味があるという娘と、部活が中止になってヒマだった末っ子が今年は手伝ってくれたのでとても助かりました。
これで今年も味噌に不自由しなくてすみます。
去年仕込んで今現在残っている味噌はもうこれだけです。今年も美味しく出来上がりますように。

さて、仕込みの合間にモト・ロッソさんへ展示の様子を見に行きました。(ドキドキ)
ポストカードをお買い上げいただいた皆さん、ありがとうございます!
Mさんのお母様、お運びいただき感激です。お会いしたかったです。
展示会は今月いっぱい開催中☆ぜひ、お越しください♪

2010年8月27日 (金)

猛暑お見舞い申し上げます

皆さんお変わりありませんか?
Hanashigai我が家のちっちゃな庭で放し飼い状態の我が愛犬を縁側で眺めながら夕涼み、が理想なクリスです。
が、悲しきモスキート・ラヴドO型にそれは無理なお話なのです。

さて、今週頭バイトを固め打ちして「ちょっこし夏休み」をいただいております。
でもさ~、「じゃあ遊園地でも行こうか?温泉は?」と子供を誘ってもおにいちゃんはバイトとサークル仲間との遊びの予定がびっしり、宿題が終わった末っ子は部活と友達とつるみ三昧。
はあ~、こんなもんだよなあ。
子供が大きくなると外で仕事をしても心配がないぶん、お休みになっても相手してくれないよ。
きれい好きのおにいちゃんなんかあたしなりには片づいているつもりの家を掃除しまくってあたしの物を捨てまくり!!
「ちょっと、黙って勝手に片付けんといてよ!」って言ったら、「このうち汚いねん!母ちゃん、休みなんやったら少しは綺麗にせぇや!」だってさ。
あ~あ、そこらじゅうしっちゃかめっちゃかにして一生懸命お前らを育てている母の努力をきみは認めないのか。
まあきれい好きな人が散らかってるのを我慢する方がその逆よりたいへんやろうからな、素直に自分のずぼらさを反省してそこは黙ったけど…傷つくよなあ~。

でまあ、せっかく綺麗になったところでこっちはまだ宿題が終わっていない娘がお友達を勉強会に自宅へご招待。
母、得意の料理で名誉挽回とばかりに張り切りました!
Humburger_2
昼食は手作りチーズバーガー。
残念ながらパンは市販品ですが、パティはお肉100%のアメリカン・スタイルでございます。
これにハッシュド・ポテトをつけ、お飲み物は手作りカルピスをベースにしたマンゴー・ラッシー☆
そしてデザートは人参ケーキです。おにいちゃんはブラック・コーヒーが飲めるようになりましたが娘達はまだなので茶葉から煮出したロイヤル・ミルクティー♪Carrotcake_3
ちなみにクリスは子供の頃から冷たい物を飲むとお腹が痛くなり、今は知覚過敏もあって夏でも極力暖かい物を飲むことにしています。
こないだ久しぶりに近所の自家焙煎のお店に行ったらマスターが「今年は猛暑でお客さんはさっぱりだ。コーヒー屋に夏来るお客さんはいないよ。」と言ってました。
あたしがあんまり行かないのは普段業務用スーパーでお買い得品を買っているからとは言えませんでしたが…

とにかくお友達には「かわいい☆♪」って喜んでいただきました。
はあ~、こういうとこって女の子は良いわよね~。きれいで優しくて品があるわ~
まあ、末っ子が帰ってきて乱暴に喰いあさる姿を見るのもまた楽しみなんだけどね。

ってなわけで、さすがに食欲も落ち気味な今日この頃でしたが、ちょいと珍しい物を作って食べて元気が出てきました。Onproduction_2
そんなわけでご機嫌で制作続行♪
まあね、こんだけ食卓散らかしてたらそら息子もうんざりするわな。

さて、こどもたちがつきあってくれない夏休み。
べルマーレもゼルビアもあいにく非公開練習ばっかり。(まあこの猛暑の中運動禁止がアナウンスされてる中わざわざ見学行くのも年甲斐もないかなあ…選手の皆さんも水分補給しっかりね☆)つまんないの!
日曜は天皇杯のはしごでもするかな?こんなことなら岩手行くんだった!!気持ちはあってもお財布が言うこと聞かないあたしを許して、タツくん!がんばるのよ、タツくん!!勝つのよ、タツくん!!!



 

2010年7月13日 (火)

なんだって自分で作れるんじゃけぇねぇ~

クリスの「食の師匠」はママのお姉ちゃん、つまりなくなった伯母です。↑これは師匠直伝の乳酸飲料、つまり「自家製カルピス」♪

そんな師匠の教えを守るクリスがこの夏挑戦したのが食べるラー油!!そう、ご多分に漏れず我が家もこの食べる調味料に夢中です。すでに4メーカーぐらいトライしました。(クリス家ではやっぱり桃屋さんが一等賞☆)でも、最近は品薄状態が続いてどこにも売ってません!そこで自分で作ってみました。
ちょっとごま油の温度が高かったのかちょっと唐辛子の風味が焦げチックでしたので、また再挑戦しなければなりませんが、まあ、まあ、そんなにかけ離れたものではないのが出来ましたよ~

今日はチジミのタレとして食しました。美味し、美味し♪

2010年2月14日 (日)

Sweet Valentine

Sweet Valentine
愛する末っ子とお兄ちゃんと相方の為にかれこれ10年ほど毎年作っているホワイトチョコのキルシュ・トルテ。デコレーション担当は娘です♪

上村選手、残念でした!言葉がありません。お疲れさまでした(;_;)

2010年2月 4日 (木)

鬼は外!福は内!

昨日は節分でしたね。豆、巻きましたか?

我が家の今年の恵方巻きは韓国風。韓流ブームには完全に乗り遅れているクリスですが、W杯日韓大会以降我が家の定番になっているのが韓国風の海苔巻きです。

マーケットの食品コーナーはバレンタイン用品で賑やかです。今年はチョコレートを粒チョコでデコレーションしましょうというキャンペーンをやっていてやたらとカラフルなデコ用品が山積みされておりついつい買い求めてしまいました。
我が家のこの時期定番のブラウニー。
毎日家でヒマそうにしているおにいちゃんのために山のように焼いてみました。
ただ、慣れないことはするもんじゃないですね、なんかデコが生地の中に沈み込んじゃってあんまり可愛く仕上がりませんでした。いつも通りにクルミをのっけただけの方が良かったみたい。

さあ、今日からいろんな引越業者が我が家に見積もりをしてくれるためにやってきます。
いよいよです。

2010年1月30日 (土)

味噌の仕込み

今年も味噌を仕込みました。これで一安心。

兵庫の高校に一人残ったおにいちゃんが寮を引き払い、今夜の夜行バスでうちにやってきます。
思えばこのココログを始めたのが3年前の9月の末でしたがその直後に相方の転勤が決まり、その後おにいちゃんの残留が決まり、半年もしないうちに学校の寮に入ってしまいました。それ以来2年間、ずっと分かれて暮らしていました。
最初は2年間なんて長いなあと思っていましたし、ずっと家族5人と一匹でいろんな所を渡り歩いてきたのにおにいちゃんだけ一緒に神奈川に帰れないのは残念だったし、まだ16歳の息子を突然手放すことになって不安もありましたが…あっという間でしたね。こうして無事おにいちゃんは卒業の時を迎え、我々の元に戻ってくることが出来ました。
これも寮やテニス部、そして学校の皆さんのおかげです。そしてなにより、おにいちゃんががんばったからですね!

明日はおにいちゃんの荷物の搬入やらなんやらがありいけませんが、相模原ではサッカーフェスタです!良い天気になりそうですね。行く方はうらやましい。
一方の町田はこんなサービスを始めたようです:
http://zelvia.jp/cgi-bin/info/info.cgi?month=201001&num=888
面白いですねぇ、+1プレーヤー。ただし数が40-90台でしょう?あたし特にその中ではこだわりのある数字がないから選びようがないなあ。

2010年1月14日 (木)

愛の年輪

今日は町田で相馬ゼルビアの始動日ってぇことで今年はサッカーフェスもなかったことだし、練習見学行ってみようかと思ったんですが…
ご覧になりまして?昨夜のNHK「歴史秘話ヒストリア・愛と苦難のバウムクーヘン」!!
ドイツ人のカール&エリーゼ・ユーハイムさんが創業した神戸の老舗中の老舗「ユーハイム」は今年100周年!あたしも神戸のおじさんや仁川の叔母ちゃんのおみやげはいつもバームクーヘンやフランクフルタークランツで、バタークリームやホイップクリームがあまり好きではなかった渋い子供だったあたしはお誕生日ケーキは「ユーハイムのアップルパイ」をリクエストしていたくらい思い出深い洋菓子店です。

TVを見て知ったのですが、ユーハイムさんは第一次世界大戦中捕虜として来日し、大阪、広島の収容所に拘束された後横浜で第1号店をオープン。その後関東大震災で被災して今度は神戸に移り住み、そこから「神戸のユーハイム」の歴史が始まったそう。
彼らが移り住んだ場所、全部あたしとかぶってる!!(もちろん、ドイツは行ったことないですが…)
もう俄然懐かしくなっちゃってバウムクーヘンがどうしても食べたくなり、朝から藤沢店に直行しました!
こちらはフランクフルタークランツ。今日のおやつ。アップルパイはなかったぁ~(泣)中学の時仲良かったサッカー部の男の子に初めて作ってあげたスイーツもアップル・パイ。もちろん目指すはユーハイムのような。でも出来上がったのは月とすっぽんな代物(当たり前か…)。ま、相手は美味しいって言って食べてくれたから良いんだけどね~やあああ~ん、何思い出させるのおおお~っ!!!
バウムクーヘンも「100周年記念バージョン」を買ってきました。こちらはちょっとお供えしてから日曜日にでも☆

でもってせっかく藤沢に出たので趣味の献血♪
クロスウェーブ待合いスペースのベルマーレ選手サイン入りユニフォームに軽くガッツ・ポーズしてから成分献血。今日は血漿でした。処遇品はカレーをゲット。
帰りにはいつものタイ料理屋に寄ってパッ カパオ。血流回復ッ!!

さて、さて、小野伸二に続いて稲本潤一の日本復帰が確定しましたね。
同い年、同じ年に海外移籍を果たしたライバルは共に同じ時期に海外挑戦に幕を引くのでしょうか?ま、それはともかく…イナのフロンターレ入団はビックリだなあ。
川崎は嫌いなチームではないですが、小野選手と違って稲本選手は生まれも育ちもガンバ大阪で、移籍後はずーっと海外でしたから日本に帰ってくるときはガンバだと思いこんでいただけにちょっとショックです。
でもまあ確かに今イナが戻ってこれるスペースは熟成状態のガンバにはあまりないかもしれないし、イナがフロンターレにタイトルをもたらす救世主となることをこっそり地味ぃ~に応援しますよ。

入団と言えば町田は12名の新メンバーが発表されましたね。何だか偏差値の高そうな人も…
http://zelvia.jp/cgi-bin/info/info.cgi?month=201001&num=873
「後輩」もいろいろ入ってきてこりゃうかうかしてられませんな、イシくん?
去年は全試合出場しチーム内で最多プレー時間の選手となりました(えらい!)が今季はどうでしょ?まあ満足するような人間ではないと思うので、今シーズンも魂込めて走り抜けてください。

あ、ちなみに「ヒストリア」のあとは「SONGS」でNOKKOが出てたな。
同年代なんだよね。なっつかしいなあ、ずいぶん見るの久しぶりだよなあ、ちょっと太ったよなあ…などと言いつつ楽しみました。
人前で歌うのが久しぶりなのか歌唱にぎこちなさを感じましたが最後の「Someday」は良かったな。あれが今の彼女なんだろう。
歌いたいもんが見つかったんだね。楽しそうで何よりだ。

あたしもがんばるど。

2009年11月26日 (木)

ぼ、ぼくはパンだって好きなんだな

みなさぁ~ん、お元気ですかぁ~?…あ、どうも、昨夜も(いやあ、陽水さんサイコーだなあ)と思いながら心地よい眠りについたクリスです。

今日は天気がよいので愛犬のシャンプーをしてからお気に入りのパン屋さんへ。
いただきっぱなしは悪いので、その後何度か「ル・パン・コティディアン」でパンを購入しているのです。
でも恩があるからだけじゃないのよ、おいしいのよ♪
こちらクリス一押し、パン・ド・カンパーニュ。一個400円とちょいとお高いのですが驚きの美味さです♪
今日はカウンターにロングタイプしか並んでなかったのでわざわざ奥からラウンドタイプ出してきてもらってすみませ~んっ!!
だってえ~、クリスのおうちは基本米飯で朝もご飯を炊きます。(うちの子供らなんぞはあたしがあまり日本で一般的でないパンばかり出すからパンが好きでなくなったなどとほざきますが。)
だけどクリス個人はパンも大好きで時々食べたくなるからこの丸くて大きいパンを薄くスライスしてこれにおかずを乗っけて食べるのが好きなのお~☆
スライスしたパンは冷凍してあたしひとりが時々お昼に少しずつ食べるから少々お高くても良いのよ!だいたいね、こちらのお店は酵母から起こしてパンを焼いているのよ。手間がかかっているものには正当な価格を支払うのがまっとうな消費者ってもんでしょ?
あたしね、北海道に住んでる頃は雪と赤ん坊に家に閉じこめられてる時期があったからドライフルーツから酵母起こして自宅でパン焼いてたんだけど、まあ、ふくらまないんだ、このパンが!それをここまでふんわりさせるにはちゃんと酵母の面倒見て、発酵にじっくり時間とって、手間暇かかってるからなのよ。
ビバ、天然酵母!ビバ、ル・パン・コティディアン!!

クリスは日本の白くて甘くて柔らかいパンが苦手なの!!茶色くて重くて酸っぱいパンが好きなのよ!!!
まあねえ、今でこそパン屋さんもあちこちにある日本だけどあたしが子どもの頃はパンといえば給食のコッペパン。あれでパン嫌いになった人も多いんじゃないかしら?
でね、アメリカ行ってパンが美味しいかと言えばそんなでもなくて、うちのママなんかわざわざ日本人街で日系の職人さんがやってるパン屋まで食パン買いに行ってたぐらいなんだけど、あたしはアメリカのパン嫌いじゃなかったの。
なんでかってえと日本は米の国で「こしひかり」だ「はえぬき」だって色々あるけど基本ブランドが違うだけで精製されたうるち米を食べてることには変わりないわけでしょ?
ところがアメリカは小麦だけでなく、ライ麦やオート麦などいろんな麦を食べるし挽き方も精製した白いものから全粒粉まで色々あって面白いなあって思ったの。
まあ今でこそ日本も玄米や胚芽米食べたり黒米や赤米を店頭で見かけたりするようになったけどね。
パン屋さんも欧米で修行なさったり勉強をなさって開業なさってる熱心な方が多いようでクリスもあっちこっち引っ越す度に自分好みのパンを焼いている店がないか探すのが楽しみの一つです。
でもねえ、基本的にふんわりもっちりよりぼそぼそしっかりしたパンが良いんだよねえ。
ライ麦のサワーブレッドにツナのスプレッドとかたまんないよ!?わかんない?
子どもの頃に覚えた味って良いも悪いもないんだよね。もうクリスにとってはそれが基本。
あたしが日本全国どこの居酒屋(たとえチェーン店でも)行っても「やっぱ関西のあてが一番やな」って思うのと一緒です。

2009年11月17日 (火)

今夜は春巻きよ!

具は純中華風いっぱい作ったけどもうこんだけ~♪

5歳にして包丁を持ったクリスはお料理大好き!
母親が病気がちだったりして5年生くらいから本格的に色々作り始めましたが、初めて「おお、これはキチンと出来た」と我ながら思ったのが春巻。
それまではある意味自己流で小学生の頃は適当に自分のおやつなどを給食の残りのパンなどを活用して作ってみたり、中学生ではお菓子づくりに熱中したりしていました。
その時は母が不在で家族の夕食をまかされたんですが、まずはしっかり料理本のレシピを読み込み、当時中国人が経営するレストランでウェイトレスのアルバイトをしていましたので厨房をのぞき見ながら習得した技を駆使しつつ二種類の具で作りました。

実は子どもの頃は好き嫌いが激しく、給食もいつも午後の授業や掃除が始まってもお盆を前に机に座っている子でガリガリにやせていました。(今のあたしを知る人は誰も信じてくれませんが…)生まれつき左利きで、箸を持つ手を厳しく矯正されたこともあり、正直食べることが好きではありませんでした。
ところが15歳で渡米してから急になんでも食べられるようになりました。とたんに食いしん坊になり、身体もみるみる今のような「立派な」ガタイになってしまいました。
作る方も幸いアメリカと言うところはいろんな国から来た人の食べ物を食べる機会が多いのでいろんな人からいろんな料理を教えて頂きました。
また渡米最初の一年間は英語もわからず、友達もおらず、することもなかったので今田美奈子先生の「お菓子百科」という200ページほどの本を持って行ったのですが、一年かけてそれに掲載されていたお菓子を全部作ってみました。
これ、全国のお料理苦手な新米主婦の方におすすめです。毎日こつこつ一年間やればね、なんでも作れるようになりますよ。

あれから30年近くたちました。いまでも料理は大好きです。

2009年10月16日 (金)

ありがとう天気♪

にんにくとつるむらさきが届く。
タイカレーのペーストがあったので炒めて作ってみる。
スープで煮ろ、って書いてある。
40過ぎてから肉じゃがだって水じゃなく出汁で煮ないと嫌んなっちゃった。
で、昨日の残りの味噌汁をぶっこむ。
美味しくできたさぁ~♪
ま、あたしのタイ料理なんて子供だましだって長野の師匠は言うかもしれんけど…
辛いのも珍しいのも苦手だって、綺麗に全部食べてくれるあなたが好きよ☆

あ、どうも、美味しそうにご飯を食べる男の人を見ているのが好きなクリスです。
さて、いよいよ明日です。今日はもう、開会式と代表者会議が行われているはずです。選手たちも移動していることでしょう。
あたしもおいしいものばっか食べてないで、トレーニングもう一踏ん張りしマッスル!!

より以前の記事一覧

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ