フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 2012年9月9日 - 2012年9月15日 | トップページ | 2012年10月7日 - 2012年10月13日 »

2012年9月26日 (水)

末っ子の誕生日

15才になった
えらい14才やったな。今年は楽しい一年にしような。
まあ、受験が大成功に終われば何はともあれ楽しくなるな。
それがまた、えらいこっちゃねんけど。

三人兄弟の末っ子やから、30過ぎてから産んだ子やから、もう孫みたいなもん。
かわいい、かわいい、だけでもう15年。
そやのに14才で父親を失ってしまった。

昨日はおばあちゃんの79回目の誕生日。
一日違いの誕生日の孫をかわいがってくれる。
でも最近もう色々わからない。
息子を失ってしまったことも時々忘れてる。
自分の誕生日もわからない。
リュウマチに負けずに二人の子供を育て上げたのに。
時々思い出しては「なぜ変わってやれなかったか」と泣くそうだ。

あたしは14歳の時アメリカに行くことが決まった。
15歳と4ヶ月で渡米した。
人生が変わった。
人生が変わるのに早いも遅いもない。
でも、やはり、こんな風に息子の人生が変わってしまったことが悔しくてならない。
不憫だと、嘆き悲しんで毎日を過ごすわけにはいかない。
お母ちゃんと前を向いて歩いていこう。

2012年9月23日 (日)

毎年恒例数字の話 2012

各地域でのリーグチャンピオンが決定しているこの季節、おなじみのブログネタがやってきました!

http://www.k-sapo.com/

めくるめくKyuリーグはFC KAGOSHIMAが制しました。おめでとうございます。
そういう点では全社一回戦、リーグ優勝ならなかったヴォルカ鹿児島とJFL復帰を目指すFC刈谷は見応え満点な初戦となりそうです。

http://fc-imabari.jugem.jp/

天皇杯ですっかり噂のFC今治のみなさん、四国リーグ優勝もおめでとうございます。
こちらは10月10日にFC町田ゼルビアとなぜか広島で(笑)天皇杯3回戦を戦った後、我がバンディとの全社一回戦が13日多摩会場にて予定されております。
天皇杯がんばってください!もう、全社は若手の経験の場で良いでしょう。

http://www.dezzollashimane.net/

混沌の中国リーグを制したのは島根です。おめでとうございます。
優勝を逃した強豪、レノファ山口並びにファジ・ネクストは全社ガチンコですな。

http://output.simseed.net/ksl/disp/team_ranking.jsp?leagueid=1&color_flg=1

これは最新を反映してないみたいですが、もうとっくの昔に西リーグは決着がついております。
我がバンディは3位。今日のリーグ戦もどうなったのやら…
ほんの2年前地決決勝に進んだパナソニックの降格もショックですね。三洋から引き継いだ強豪バトミントン部さえ休部ですから、これはサポートサイドの問題なんですかね。
とにかく!バンディには全社に向けてバッチリ準備してもらわねば!!

*追記・23日の試合は引き分けたようです。カコリクでは結果以上に内容が問われているというのにサポ仲間の話からはあまり良い感じは受けません。「営業成績」が問われているんですよ。ファンを増やすための試合なんですよ。困ったなあ~。

http://fcsuzuka.net/game/ranking.html

こちらも最新を反映してはいないようですが、鈴鹿ランポーレをはじめとした3チームが優勝を争っている感じです。

http://www.saurcos-fukui.jp/

越リーグは福井の新星サウルコスです。関係者の皆さんおめでとうございます。
福井といえば昨年の地決。テクノポート超アクセス悪すぎ!昇格する前に何とかしてください。(去年テクノに来ていたジャパンはどうしちゃったのかなあ~。)
ジェンシャンもがんばれ!!全社、応援には行けないけど、初日多摩が終わったら府中に速攻移動するから、延長でも何でもふんばっていてくれ!!)

http://www.sc-sagamihara.com/

東リーグ悲願の優勝はSC相模原です。いよいよ「特例措置」なしの地決進出おめでとうございます。
この結果、ならびにSCSが全社出場無しということで、日の出の勢いの東京23FCが全社は相当ガチガチくるんでしょうねえ。

http://fukushimaunited.com/

一番面白くなっているのが東北リーグでしょうね。
なにしろ連勝を続けてきたグルージャ前節負けて福島が勝ち点で並び、得失点差で首位に躍り出る展開。しかも、リーグ最終節はこの頂上決戦というカード。
福島は可愛そうにその対戦日が10月7日。その3日後は新潟でアルビレックスとの天皇杯三回戦。その3日後には全社で上田との初戦を迎えます。
7日の結果如何によっては選手のシフトをどうするのかで監督はかなり悩みそうです。
サポの皆さんもハード・スケジュール並びに経済的にも厳しい状況でしょうが、ここをふんばれば年末美味しいお酒が飲めるんだぞ、がんがれ!!

*訂正(9月24日)
http://output.simseed.net/tohoku-sl/disp/game_schedule2.jsp?leagueid=1&zengo=2
グルージャは日曜日試合が今日あったんですね。カンビアーレに勝って勝ち点を上回ってます。福島は30日に消化してなかった1節もありますから、再び頂上決戦の前に首位に立つ可能性はあります。

http://www.norbritz.jp/

ノルブリッツ北海道、優勝おめでとうございます。
こちらは天皇杯、全社ともに今後の出場はありません。
地決に向けてガッツリ準備、というところでしょうか。
そういう点では優勝ならなかったジェネシスが全社でアミティエ相手に健闘することも考えられます。

そんなこんなな総まとめでございました。
こうしてみると全社ではバンディ、既にリーグ優勝を決めているチームが固まっているグループに入っているので精神的にはかなりチャンスがある気がします。
毎年ミラクル・チームが生まれるバトル・ロワイヤル。全社を制するものは地決も制する感じになってきてます。
ミラクル、起こせるか!?

« 2012年9月9日 - 2012年9月15日 | トップページ | 2012年10月7日 - 2012年10月13日 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ