フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 2011年4月3日 - 2011年4月9日 | トップページ | 2011年4月17日 - 2011年4月23日 »

2011年4月13日 (水)

Born to Shout

こぼれ落ちそうな満開の桜の中
Sakura
平塚競技場に行ってきました。
今日は13:00から45分3本でベルマーレとベガルタの公開練習試合が行われたの。
たまたま愛犬の狂犬病予防注射の集団接種の日でバイト休みだったの~♪
ありがと、いぬちゃん☆
http://www.bellmare.co.jp/?p=29253
結果はこの通り!あ~楽しかったよ~やっぱサッカーサイコー!
生に限るね、飢えてたんだよ、試合に。
ちなみに、TM後に平塚駅まで歩いていたら駅前商店街でなぜかすでにバッチリ私服に着替えてそぞろ歩くアジエルとルーカスにばったり遭遇!
なんで?なんであたしより先にこんな所にいるの?
「おつかれさまでした!とっても楽しかった!」
「オツカレサマデース♪アイガトウ☆」
やあああああ~んっっっっっ!!!

そして対戦相手は被災地からお越しの仙台。
個人的には久々に生で見る松下選手の上手すぎるロング・フィードに悶絶しつつ、ひょっとしたらマルキの変わりに師匠が登場したりしないかしらんとか思ったり、ベガルタのぴちぴちユニに心が洗われた晴れた午後でした。
でもってこんなニュースです:
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/headlines/20110413-00000031-kyodo_sp-spo.html
残念ですね。
とにかく仙台には東北を代表してがんばって欲しいです。
そんな気持ちを込めて試合終了時のエール交換では立ち上がって「ベガルタ、仙台!!」って叫ばせてもらいました。ええ、フルスロットルで。
やっぱり我慢ばかりはよくありません。たまには大声出してシャウトです。
Ft
入場ゲートで募金しました。
積極的に支援活動を行っているベルマーレからはこのような発表もありました。
http://www.bellmare.co.jp/?p=29228
もうちょっと早く分かってたらお手伝いしに行ったのにな。
福島の子供達、いっぱい美味しいもの食べてね!
ユナイテェッド(以前なんかの大会パンフにこうチーム名が表記してあって、以来気に入って使ってます)には元バンディの清水くんと片原くんがいます。
避難所生活のようですが無理をしないでがんばって欲しいと思います。
元エルザの石堂くんは移籍したばかりで被災しました。気の毒です。負けんな。

岩手のたつくんは契約更新です
http://www.fc-ganju.jp/
来週23歳のお誕生日です。おめでとう。身体に気をつけてがんばるんやで。
大好きなたつくん、いつも応援してるから!

さて仙台には今日直接声を届けることが出来ましたが、個人的には仙台といえば車いすバスケットボール・チームの宮城MAXです。
チーム公式によると関係者全員の安否確認が取れているようですが、色々と心配です。
でも一度「乗り越えた」経験がある人たちばかりです。
誰が最初に言ったのか知りませんが、「試練はそれを乗り越えられる人に神様が与える」というような言葉があります。
あたしに最初にその言葉を教えたのはMAXの司令塔にして日本代表キャプテンの藤井新悟選手です。
彼が言ったから、それは重く、確かにあたしの胸に響きました。
Zavasc
I'm with you, you guys
Fshoot
なんにもできないかもしれない
行けるものなら、今すぐ行きたい
だけどなんにもできないから、せめて叫ぶ
ベガルタ仙台に、全部まとめてかわりに受け取ってもらう
あたしの気持ち、届いて欲しい
遠い彼方のきみたちに

2011年4月11日 (月)

黙祷

我が家のチューリップが咲きました
Haru
クリス特製アップルパイ・アラモード
Hana
また揺れたね。でも、負けないよ!

« 2011年4月3日 - 2011年4月9日 | トップページ | 2011年4月17日 - 2011年4月23日 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ