フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 地決予選ラウンド最終結果 | トップページ | 地決・決勝ラウンド初日 »

2011年11月23日 (水)

But I still haven't found what I'm looking for.

慣れたらあっか~ん、慣れたらあっか~ん、地決に慣れたらおしまいよ~♪
(天童よしみちゃんでお願いします)

あ、どうも、ここ数日で何種類もの方言を一気に聞きまくってプチ・エトランゼ状態なクリスですぅ。
終わりました。あたしの2011年サッカー・シーズン。
負けて終わる地決では、現場にいようがいまいがいつも世界が終わったような気がして、帰りの電車や散歩に出た近所で社会が普通に回っているのが不思議でしょうがなかった。
(世界は終わったはずやのになあ)
去年初めて勝って終わって、世界は黄金色に輝いてた。
そやけどその幸せな気持ちはその日だけのもんやった。
だって、助っ人やってんもん。
結局、今年JFLの試合は見に行かなかった。
近くに後輩達が遠征に来ても、先輩風吹かせに行ったりせぇへんかった。
だって、もう、あたしのチームやないもん。

あたしのチームはバンディオンセ加古川や。
福井に行って、それを再確認した。
テクノポートに到着して、仲間の顔を見たとき、嬉しかった。
試合が始まって、綺麗な真紅のユニフォームの選手が出てきたとき、嬉しかった。
今季全然試合見てへんでも、選手の名前が全然わかれへんでも、
自分のチームを応援できてほんまに嬉しかった。
(バンディがあたしのチームなんや!)

テクノポート、不便過ぎや。
サウルコスの皆さん、本気で一万人目指してるんなら運営もっと考えなあかんよ。
今後もしあのスタジアム行かれる方、ゲートすぐ横に「港のホテル」ってのがあります。
和室が主体なので4人利用でお安く使えます。
そやないと、最寄りの駅からバスないし、歩くと1時間以上かかるし、3連戦とかやとタクシー代ハンパなくなりまっせ!
サポ仲間が3日間福井市内まで送迎してくれたから今回何とかなりましたけどな~。(ほんまありがとう、Oさん!)
それでもクリス、前回の「福島にお金を落とそう遠征」とは趣旨が違いますから。
毎食コンビニで雨の中がんばりました!

雨やってん。
特に二日目のジャパン戦は体力奪われたな。まさに「バケツをひっくり返したような暴風雨」。
あたし今回防寒はバッチリ対策しとってんけど、防水がさっぱりで、家出るときカッパを忘れるというミスを犯し、現地でポンチョを調達したのみ。
着替えまでもがびしょ濡れで、宿舎戻ってもしばらく布団かぶって丸まっとってん。
なんとか部屋で衣類を乾かしたけど、靴だけはどうしてもあかんかった。
翌日湿ったの履いてて、結局最終日も雨で、足臭かった~(泣)

あたし地決で雨は初めて。
「本城の時の方がたいへんやった」ってみんなは言うてんねんけど、あの時はあたしネット観戦やったからな。
でもそのせいで潤ってたんやろか?喉はそんなに傷まなかった。
去年はなかなか戻らなかったけど、今日はもう高音も出るようになってます~。
それより大会中腹筋の方が痛かった。トレーニング全然せえへんかったもん。
準備悪すぎ。ほんま、慣れたらあかんなぁ。

そうなんや。バンディはもう、地決に慣れちゃってる。
でも、サポーターばっかり経験積んで、毎年入れ替わるメンバーの中でチームとしての経験が積まれていない。
地決に出場することがシーズンの目標やないんやで。
うちら別に地決の門番とかになりたいわけやないで。
ほんまは地決なんて、出場1回で十分なんや。
こんな90分で勝つことではなく、90分を6日間負けないことに重点おいてる大会なんて、そんな何度も出るもんやないんや。

しばらく飲んでへんかったので、まあ、とっておいたボジョレーを一瓶空けました。
でも、ちっちゃいやつ。かわいいやつ。だから二日酔いも便器抱え込みもなし。
だってね、タナボタ出場やってんから。
それでも負けさえしなければ、何が起こるかわからへんから、応援したんよ。
今年のクリス遠征地が福島、福井と、日本の二大原発の土地というのも2011らしいな。
日本中の人が3月11日から「自分に出来ることは何か」と考えたと思う。
サポーターなら応援 - 実にわかりやすい。
あたしが出来ることと言えば一生懸命応援することだけやから。
福島ユナイテッドも淡路島で予選敗退した。
ユナイテッド・アカデミーのこどもたちに少し早いクリスマス・プレゼントをあげることはできなくなったな。残念や。

応援する気持ちは変わらないし、まだまだ声も出せると実感した。
せやけど、どうも慣れ過ぎやな。
ゴール裏はもう引退かもしれん。
福井、寒かったしな。
かに祭りやってたのにスルーやし。東尋坊で刑事に追い詰められることも永平寺で悟りをひらくこともなく、試合参戦だけのツアーってのは相変わらず嫌いやないねんけど。
そろそろ上品サポーターもええかもしらん。

ああ、でも!一勝くらいしたかったなあ。
最終日勝ったらYOちゃんが脱いでくれるはずやったのに。
神様お願い、YOちゃんがきれいなうちにバンディを昇格させて☆

« 地決予選ラウンド最終結果 | トップページ | 地決・決勝ラウンド初日 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

三日間、お疲れさまでした。

福井で会えたこと、本当に嬉しかったです。
「よし、待っててくれる仲間が俺たちにはいるんだ」って心強さを感じました。
ゴール裏は高齢化していますが(笑)、歩みを止めることは出来ません。
クラブも新たなシーズンに向けてもう動き出しています。サポーターも新たシーズンに向けてスムーズに発進できるようにしないと。
関西リーグをぶっちぎりで制する強さと精神的な強さを兼ね備えなければならん。
そうでないと、出場してもノーチャンスだってことを体感した三日間でした。
もちろん、この結果に満足はしていません。
ただ、クラブは大きな経験を手にしました。
あとは、それを活かせるシーズンに来期出来るかどうか。

俺は、やりますよ。

さて、俺も筋トレしとかないとな(笑)


>リーダー♪

福井、お疲れ様でした。ゴール裏に迫り来る少子高齢化の波…分母の小さいバンディには深刻ですな。

でも!あたしは上品だろうが下品だろうが、YOちゃんの熟成ヌードが拝めるまでゴール裏に行くわ!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/53311929

この記事へのトラックバック一覧です: But I still haven't found what I'm looking for.:

« 地決予選ラウンド最終結果 | トップページ | 地決・決勝ラウンド初日 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ