フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« Team as One | トップページ | Kids Guard Shonan »

2011年5月 8日 (日)

こどもたちにゴールデン・ウィークを!

母の日ですな。とはいえ、まだまだ鯉のぼりが揺れる我が家のベランダ。

http://www.banditonce-kakogawa.jp/news02/297.html
ゴー、ゴー、バンディ!!

さて、クリスはこの週末、ボランティアとしてベルサポの皆さんと福島の子供達と仲良くなってきました。
詳しい報告はベルマーレの最終報告を待つとして、
http://www.bellmare.co.jp/31091
昨日のこの途中報告の写真にはクリスも写ってる…はず。
土曜は午前中平塚でこどもたちのために馬入ツアー&平塚南側ツアーを慣行!
まあ神奈川県民となってまだ3年目、クリスはただ、ただ、担当の子供達が迷子にならないように人数確認をしつつ「仲良しになる」ことを目標にお手伝いしました。
朝もはよから小学男児と拳で友情を確かめ合ってきたぜよ♪

今日はみんなで湘南対愛媛戦を観戦。
あいにく勝ちを子供達にはプレゼントできなかったけど、こどもたちからはこんなメッセージをいただき、ちょびっとウルウル…

ちなみに愛媛のマスコット達。 ちょっと強面。

試合終了後はバスに乗って福島に帰るこどもたちをお見送り。
福島サポの皆様ともエールを交換し、決勝大会での再会を誓いました。
こちらをご覧のバンディな皆さん、みんなを代表してシミくん、片原くんへの応援メッセージもしっかりスタッフの方々に託しました!
ちなみに多くのマスコミがこどもたちの取材に来ていました。今夜のNHKのスポーツ・ニュース、クリス写っちゃってるかも~☆

そしてついにお別れの時。
やっぱりここでもウルウル来る人続出!
これからも辛いこと、いっぱいあるかもしれないけど、おれたちはいつもきみらを応援してるよ!また会おうぜ!負けんな、福島!

« Team as One | トップページ | Kids Guard Shonan »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

頑張ってやるから、偉いです。そんなクリスさんがいてくれて、昔 うれしかったことは一生の宝で。時間を作り ボランティアやるのは 口で言うのは簡単だけど、なかなか難しいもの。クリスさん、お疲れ様でした。未来 その子たちはきっと夢を持って すてきな大人になるでしょうね、楽しみです!

>にがつさん

ねぎらいの言葉ありがとうございます。

湘南の真壁社長は「グズグズ考えるよりまず行動と思って実施した。準備不足は否めないが、活動はこれからも続く。続けなければ意味がない。」と仰っています。

夏休みも実施予定で、クリスもすでに参加表明済みです。

J'aime vraiment votre article. J'ai essaye de trouver de nombreux en ligne et trouver le v?tre pour être la meilleure de toutes.

Mon francais n'est pas tres bon, je suis de l'Allemagne.

Mon blog:
credits personnels ou simulation Rachat De Credit

Wie ist Sie; Angelique?

Danke für Kommentar.Weil es war, Sie es von Deutschland verständigen gelassen zu haben, sage ich guten Tag in Deutsch mit Übersetzungssoftware.

I'm glad that you're enjoying my blog. Come see me again; you're always welcome!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/51617828

この記事へのトラックバック一覧です: こどもたちにゴールデン・ウィークを!:

« Team as One | トップページ | Kids Guard Shonan »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ