フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 2010年2月7日 - 2010年2月13日 | トップページ | 2010年2月28日 - 2010年3月6日 »

2010年2月18日 (木)

芸能活動休止!?

国母選手にメダル獲ってほしかったけど、アメリカのチェックのユニフォームが可愛くって気に入っちゃったわ…あ、どうも、クリスです。

え~、今日はこちらをご覧の皆さんに発表があります。
まずいままで小出しにしていましたが来月引越をします。
さすらいの筋肉ハンターのあたしにとってそれはたいそうなことではありませんし、今回は同じベルマーレ・ホームタウン内での移動で湘南エリアには変わりありません。
実は今回は転勤ではなく家計見直しによる住み替えです。関東は物価が高く、世の中は不況で、2年前に引っ越してきてからずっと経済的に厳しかったです。
で、クリスは今まで母親業を第一にしながらずっと絵を描き続けてまいりました。そしてそれと平行してあたしの描きたい気持ちのエネルギーであるサッカー応援やその他のスポーツ観戦といった「芸能活動」を取材も兼ねて積極的に行ってきたわけです。
ところが上記のような理由でここ2年、そういった活動は控えざるを得ない状況でした。アウェー遠征のような交通費がかかるものや有料試合は行けませんでした。それでも近場を出来るだけ周り、絵も何とか描いてきました。
ですがクリスはこどもにきちんと食べさせることに命を賭けています。それがちゃんとやれてこそのイラストでありサッカーです。
来月からクリスはパートの仕事に就くことになりました。絵にもスポーツにも英語にすら関係のない仕事で勤まるのか不安もありますががんばります。
そんなわけで結構な時間を拘束されることになり、また引越や子供の進級に伴う環境の変化に適応もしなければならず、もうすぐシーズン開幕だというのに寂しい話ですが、しばらくサッカーから遠ざかることにします。

こんなことわざわざブログに書くほどのこともなく、すでに見たい試合も大会も全然行けていませんが、今後しばらくどのチームの練習試合やイベント会場にも姿を現さずブログもあまり更新しないとなると色々心配してくださる方もいらっしゃいますので一応ご挨拶をしておきたいと思いました。

絵の方は描き続けたいと思っています。
この春にオープン予定の画像提供大手のアマナイメージスが運営する画像販売サイト「TAGSTOCK」に登録していただけることになったので今後はそちらで作品を発表していけたらと思います。
サイトが開設されたらまたリンクを張りますが、ぜひクリスのイラストをご購入いただければと思います。

花粉の季節が終わる頃には色々落ち着いていると良いなあと思っていますが、とりあえず今後3ヶ月ほどは絵のお仕事のご依頼を受けることもスポーツ観戦のお誘いを受けることも出来ませんのでご了承ください。
五月の連休明けを目安に徐々に絵は再開しようと思っています。
正直今はどうなるのか全然見当がついていません。ただ、いままで多くの社会人リーガーに「夢をあきらめるな」と偉そうに言ってきた人間です。だから描きたい気持ちがある限り、どんなことがあっても絵をあきらめないでやっていこうと思っています。
まだ何もなしえていません。始める前に終わるわけにはいきません。
若い頃は世界中を敵に回してもこの腕一本で世界征服してやろうと思っていました。
今はそんな大それた考えは持っていません。こんなあたしでも愛してくれる家族のためにしっかり働き、その上で応援してくれる彼らの気持ちに応えられるよう夢を追い続けたいと考えています。
サッカーは…いつまたスポーツの現場に戻れるのか分かりません。
とりあえず遠くから愛するハニー達に心の声援を送ろうと思います。直接現場で声をはることはできませんが、あたしの気持ちはいつも愛するチームと、大切な仲間と、美しいジョカトーレたちに向けられています。
愛しているよ - がんばれ

2010年2月17日 (水)

王子様がいっぱい☆

いやあ、始まりました、男子シングル・フィギュア!
高橋選手、良かったですね?自己ベスト!表現力サイコー!!トリノの時の「ガラスのハート」ぶりから4年、成長しました。なんか怪我から復帰してから本当に「滑る喜び」がにじみ出るパフォーマンス。もう本当に結果は度外視してフリーは楽しませてほしいです。
織田くんは緊張してたのかな?でもジャンプが決まって良かったです。フリーは思い切っていってほしいです。(戦国武将の衣装はソチにおいとく?あたしはあきらめないわよ!)
小塚くんは素晴らしかった!期待以上!落ち着いてますね、あの人は?表情もリラックスしていてすごくのびのびと滑っていました。(思ったほど得点が伸び長かったのは最後の音が出なかったから?)

さて各国の王子様が勢揃いの男子シングル。クリスのオール・タイム・ハニーはフランスのフィリップ・キャンデロロ選手なんだけど~(ポッ)
パーフェクト・スケーティング・マシーンにして氷上のデスラー総統エフゲニー・プルシェンコ選手があっさりSPトップでした。もう~、めんどくさいな!!
欧州勢がコケる中アメリカのどうみても24歳には見えないエヴァン・ライザチェック選手が2位。高橋くんには自分の滑りに集中してほしいので、総統はライザチェック選手にやっつけていただいて可能であれば共倒れしていただきたいと個人的に望んでいます。オホホホホ♪
クリス的に盛り上がったのはスイスのステファン・ランビエル選手。「ウィリアム・テル」って選曲がズルすぎっ!!スイス人に生まれて良かったわね、ステファン?
残念だったのは先日「ミラクル・ボディー」で特集されていたブライアン・ジュベール。なにがあったの?信じられない演技でした。復帰直後に欧州選手権を制して「3年間がんばってきた選手に勝てて良かった」と言ってのけたプルシェンコにむかっ腹立てて冷静でいられなかったのかしら?フリーでは立て直してミラクルな演技を期待しています。

その点ではアルペン滑降のスビンダル選手も残念でしたね。
銀メダルで残念、は失礼かもしれないけど科学的にも証明された彼の熱き闘争心を考えるとやはり悔しかったでしょう。

スピードスケートはメダルが出ましたね!
個人的には長島選手好きなので嬉しいです。次の1000mではぜひもう一つ上を!
加藤選手は長野在住時にW杯見に行って生の滑りを見ていて(本当に速い人だなぁ)と感動したのでやっとメダルが取れて良かったです。

カーリングはなんですか、「クリスタル・ジャパン」ですか?好発進ですね!
アメリカとの接戦を制して幸先良いです。見てて楽しかったですね。

そんなこんななバンクーバーですが、こんなニュースもあります:
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/headlines/20100216-00000134-jij-spo.html
準加盟承認おめでとうございます。
長野とは縁浅からぬクリスとしては山雅のみなさんの歩みを少し離れたところからではありますがずっと見てきましたので余所のチームとはいえ感慨ひとしおですね。長い道のりでした。お疲れ様、と同時にこれから、ですね。
SC相模原については2年前に関東に引っ越してきてからやはり縁があった静岡FCの選手が在籍しているということで注目してきましたが、こちらは怒濤の勢いです。どこまでこの勢いで突っ走るのか、見守っていこうと思います。

さて寒い日が続きますが2月も半ばを過ぎてそろそろ鼻がムズムズしてきました。
嫌な季節が近づいてきています…

2010年2月15日 (月)

魅惑の広背筋

はい、はい、おしゃべりに来たわよ、奥さん。ご覧になりまして、昨晩のNHK「ミラクル・ボディ」?フィギュアのブライアン・ジュベールよ!!
ちなみにペアのショートプログラムの中継見ながら書いてます。Scan10002なんなの!?NHKってどうしてこうクリスのお好みど真ん中なの!?
アクセル・スビンダルの時ほど科学の解明、ってかんじじゃなかったけど、いいの!!
だって、ご覧になりまして、ブライアンのあの背中!!!!!
やあああ~ん、もう絶対内側も外側もとんでもないことにいいい~って思ってたけど、あれほどとわ!!!
やっぱりコア・マッスルなんだ。種目を問わず、スポーツは体幹が大事ね。
飽くなき努力を続ける「4回転サイボーグ」は5回転も不可能じゃないそう。すごいわ。

で、っもう!ブライアンったら太りやすいのね?筋肉つきやすいのね?なのに、競技のためには無駄につけちゃダメ!
あああ~ん、やるせない!!179cmってもっと背が高いのかと思ったけど…そっかぁ~
お母さんも息子の体調管理大変ね。あたしもがんばろー。
で、また、去年長野に来たとき善光寺にお参りしている映像がらぶりぃすぎ!!言ってくれたらあたし、長野のお寺でも動物園でもスーパー銭湯でもなんでもガイドしたのに、呼んでよ!あたしもホーム・リンクのこどもたちみたいに権堂アーケードの前で「ブライアン!ブライアン!ブライアン!」とかって連呼しながら待ち合わせしたかったわよ!
ブライアンっていい名前よねえ~♪高校の時好きだった男の子がブライアンって名前よ。ジュベールってのがまたフランスっぽいわよね~♪大学の時のボーイフレンドがフランス系だったわ。やあああ~ん、なに言わせるのおおお~!!!
クリスのフィギュアのハニーは高橋大輔選手なのに~(泣)

2010年2月14日 (日)

Sweet Valentine

Sweet Valentine
愛する末っ子とお兄ちゃんと相方の為にかれこれ10年ほど毎年作っているホワイトチョコのキルシュ・トルテ。デコレーション担当は娘です♪

上村選手、残念でした!言葉がありません。お疲れさまでした(;_;)

« 2010年2月7日 - 2010年2月13日 | トップページ | 2010年2月28日 - 2010年3月6日 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ