フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 2010年12月19日 - 2010年12月25日 | トップページ | 2011年1月9日 - 2011年1月15日 »

2010年12月30日 (木)

あっという間の一年でした。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/2010/text/201012300001-spnavi_1.html
気がつけばガンバ負けとる…
家長くんはスペインで、槇野はドイツみたいやし…
世の中は動いておるのぉ…

http://www.banditonce-kakogawa.jp/news02/251.html
バンディは今年タイトルを取ることが出来たようです。良かったです。
結局今季は一度も試合を見ることが叶いませんでしたが、一歩一歩前進して欲しいです。

今年はいろんな事があった一年でした。
まあ、変化の多い人生なので、「いつものことでしょ」と突っ込みが入りそうですが…
就職と引越がいっぺんに決まったり、おにいちゃんと末っ子が進学してあたしのサポートのありようも変わったり。
一方でスポーツでは自分が応援している選手やチームが結構難しい状況に陥ってサポートしているあたしも切ないではすまないくらいの気持ちで一年を過ごしました。
クライマックスは年末にやってきました。地域決勝決勝ラウンドです。
エルザでもなく、バンディでもなく、ずっと一緒に闘ってきた選手もいませんでしたが、それでもやはり、市原の地で昔の仲間と彼らが育てた多くのサポーターと共にあの栄光を自らのものとして体感することが出来ました。
フラッと舞い戻ってきたあたしを助っ人として受け入れてくれたAC長野パルセイロ応援団HINCHADA NAGANOの可愛い後輩達ならびに元el-voceの仲間達、そして暖かい応援が素晴らしかったカマタマーレ讃岐サポーターの皆さん、どうもありがとう!

お礼ついでにメッセージも送っちゃう!
このままでバタバタしてるうちに年越しちゃうもんね。
なんや忙しいてなあ、今日もまだ大掃除終わってへん。3日がんばってもまだあかん。
もうボーっとしてうっかりミスも多すぎで、仕事納めでも失敗して大騒ぎしてるうちに終業時間になってしもうた。御免なさい、同僚のみなさん。
こないだも相方が急に入院することになって、しばらく退屈やろから入院する前にええもん見せたろ思うてセクシーランジェリー着てやってん。それは相方に喜んでもろてんけど、な。
あたし実はこの年末アレルギーで咳がやたら出てんねんけど、病院で相方の担当の看護師さんが「気になる咳ですね。今後お見舞いにいらっしゃるについても原因がはっきりしていた方が良いと思うので入院手続きが終わったらこのまま外来で診察受けてください。」言わはんねん。診察結果はやっぱり予想通りアレルギー性の咳やってんけど、診察室で「胸を見せてください」言われたときはちょっと焦ったわ。まあ、クリス、診察室で恥ずかしがるなんぞという非合理性は持ち合わせてないのでえいやってなもんでトレーナーめくり上げてやったけどな。おれの峰不二子的ブラジャーを見て若い医師が「えっ!?」的なリアクションを見せていたのは見なかったことにしといたけど…

ではメッセージ。まずは、この春からお世話になって、本当に色々と親切に対応してもらった不動産業者さん、どうもありがとう。オンボロな家なもんで次から次へとハプニングが続出だけど、へこたれずに楽しく暮らせているのはあなたのおかげです!
その業者さんに口添えしてくれたにがつさんのお母様もありがとう!どうかいつまでもお元気で!

にがつさん、いつもいつも暖かくあたしとあたしの大切な人たちを見守ってくれてありがとうございます。またまたご心配おかけしますけど、あたしは負けませんから。90分で勝てなくても90分で負けなければいいと思って毎日がんばっています。これからも応援してください、楽しいお知らせを待っていてください。

ヘアスタイリストのTくん、いつも格好良くしてくれてありがとう♪引っ越した近所ですぐにセンスの合うスタイリストに出会えてラッキーでした。また、いつも果敢にコンテストに挑戦して結果を獲ってくるTくんには刺激をもらっています。技術に対する熱い向上心、たとえ上位入賞でも優勝できなかったときに本当に悔しがってる様子、若いのに偉いなあって思います。あたしのサッカーや絵も応援してくれてありがとう。今度のスタイルもめっちゃ気に入ってるよ!きみのスタイリングに恥じないアーティストにあたしもなるね!!

hissy、ブログの更新がようやく戻って来ましたね?今年は久しぶりに再会出来て嬉しかったよ。お互いとっても厳しい状況だけど、一緒にがんばろう。あたしが出来ることがあったらいつでも言ってね!

Jパパ&たつくん、先日は久しぶりにお声が聞けて嬉しかったです。「クリスさんは相変わらず遠慮しぃやから~」なんて言われてしもうたけど、ほんまにあたしはたつくんを応援して、パパ達に親切にしてもらうだけで、嬉しいてたまらんのです。パパほど苦労してきたわけじゃないけど、これでも色々と地縁血縁薄い人生を歩んできましたんでね、こんな風来坊をいつまでも気にかけてもらってほんまにありがたいなあって思うんですわ。みなさんの宴会の酒のつまみにあたしがなれるのなら、こんな嬉しいことないんです。

Y先輩、退社して20年、いつまでも気にかけてくれてありがとうございます。先日送っていただいたパンは本当に美味しかったです。このところスーパーの89円食パンばっかだったから、凄く嬉しかったの~♪しかも、まあ、奥さん、あの胚芽だのナッツだのたっぷりのパンがもう、超クリス好み!でね、あたしって生涯一度も便秘を経験したことがない快便女王なんだけど、あのパンを食べた朝はまあ、いつも以上に出るわ、出るわ、もう「出し切った!」って感じでトイレから出てこれます。いつまでもあたしの好みまで覚えていてくださって、本当にありがとうございます。

Mちゃん、今年も待ち合わせもしないでやっぱりスタジアムで再会を果たせて嬉しかったわ☆しかも色々プレゼントまで、ありがとう~!Mちゃん、あたしにはそんなに気をつかわんでええからね。市原は長野の昇格とは別に、あたしが熊谷のトラウマを乗り越えるためにも必要な場所でした。元バンディの戦士達が讃岐の戦士としてあの暖かいサポーターの皆さんに支えられて昇格を、決勝ラウンド優勝をつかみ取るのをこの目で見ることが出来て本当に良かった。そしてその瞬間を、あの日熊谷のスタンドで共に涙を流したあなたと一緒に見れて、あたしはホントに嬉しかったです。お互いさすらいのサポーター状態ですが、これからも我々は我々のスタンスでサッカーをサポートしていきましょう。

No2 ジョカトーレ、楽しく年末を迎えているか
あたしは慌ただしくてわけがわからないよ
お前がどこに行くのか、あたしにはわからない
お前が何をしたいのか、あたしは知っている
だからジョカトーレ、お願いがある
来年は自分のためだけにプレーしろ
人はお前をわがままだとかエゴイストだとか言うかもしれない
でもあたしはお前の優しい魂を知っている
だからこそあえて言う、優しさなんていらない
日本に優しい男なんて掃いて捨てるほどいる
お前には今度こそ、お前が良いと感じるお前のプレーをお前自身のために実行できる場所に行ってほしい
チームのため、応援してくれる人のため、まわりのため
あれこれ考えすぎてお前は自分を見失った
あたしはお前の熱いプレーが見たい
試合で活躍して引き上げてきたときの得意げな笑顔が見たい
当たり前に愛されているおれさまなお前が見たい
もう長い付き合いだろ
たまにはあたしの願いを聞いてくれ
思う存分、暴れてくれ

それでは皆さん、色々お忙しいとは思いますが健康第一で!
年明けには告知をしたいと思っていますので楽しみにしていてね。
良いお年を!

« 2010年12月19日 - 2010年12月25日 | トップページ | 2011年1月9日 - 2011年1月15日 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ