フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 2010年11月7日 - 2010年11月13日 | トップページ | 2010年11月21日 - 2010年11月27日 »

2010年11月17日 (水)

限界だっ!!Part II

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101116-00000009-cnn-int
ウィリアム王子、ご婚約おめでとうございます!
婚約指輪はお母様の形見!やあああ~ん、素敵!
いやあ、あたしがアメリカで高校生だった頃にチャールズ皇太子とご結婚されたダイアナ(元)妃はあたしにとってはあこがれの存在。
で、まあ、個人的には「世紀の結婚式」より王子を出産した時の方が感動したのね。
たしか紺色のドレスをお召しになったダイアナ妃が王子を抱いてニッコリ笑って退院していらした姿がとってもチャーミングで幸せそうで、それまでのあたしの暗くて悲惨な出産のイメージを一変させたのよ!
はあ~、その後色々あったけど、王子様はもう28歳におなりなのね~。
若いお二人には幸せになっていただきたいわ。

はっ、とかって盛り上がってる間にアジア大会がもう始まって一週間!!
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201011/2010111700869&rel=y&g=spo
古賀くん、がんばってえええ~♪

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20101117-00000200-jij-spo.html
おお~、薄氷の勝利やね。もうこのスロー・スターターぶりはなんとかならへんか?
でも、そこはやっぱりやっとくんよねえ~☆やあああ~ん、かっこいい~♪

さて、さて、そんなこんなな11月。各リーグも終盤戦ですが、いよいよ21-23日は地決予選ラウンドですよ~。今年はどのチームが勝ち上がり、来季JFL昇格を果たすのか!?
そのJFLはあと2試合でリーグが終わります。優勝はもう決まってしまい、クリス的にはもう興味が薄れてきたのですが、せっかくなので町田の見納めにまた、玄海田に出かけました。
Photo
ええ~ん、寒かったよ~、辛かったよ~…
修行かっ!?いや、別に、好きで行ったわけですよ、あの非常に見辛いコートへわざわざ。
http://zelvia.jp/cgi-bin/info/info.cgi?month=201011&num=1390
だってね、やっぱり今年のゼルビアはなかなか見ていて楽しいですから。しかもどのメンバーが入っても面白いので層が厚いなあと思います。
しかもなぜかあたしが見に行くとレギュラー組が相手に先制されて、サブ組が点を取り返すパターンなんだよな。だから寒くても最後まで見ます。

山越選手、素敵なゴールでした!差し入れ受け取ってくれてありがとう~♪
残り2試合がんばってね。おれは待ってるぜ☆

2010年11月14日 (日)

終わりましたね

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20101114-00000071-jij-spo.html
残念です。ある意味、もうずいぶん前から分かっていた結果ではありますが、とても残念です。
来年はJ2に戻って出直しです。メンバーは色々替わることでしょう。
まずはしっかり切り替えて、とにかく「自信」を取り戻して欲しい。
J1の借りはJ1でしか返せないのですから。

http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1
こちらも終わりましたね。町田のことです。
これで今季4位以上確定です。選手の皆さんは「プロとしての責任」を果たされました。
こんな悲しい勝利もないのではないかと部外者として個人的には思います。

「足を知る」という言葉があります。
選手は命をかけてプレーをしていると思います。一年一年、一日一日に魂を燃やしているのでしょう。
限界なんか設けないで、気持ちを込めて精進していることでしょう。
でも、クラブとしては、サポーターとしては、足を知ることを覚えなければならないときがあると思います。
我々はサッカーが大好きだ。我々は幸せになるためにサッカーをしている。
サッカーで不幸せになるようなことだけは、あってはならないと思っています。

.…とはいえ、なかなか「悟れないサポ」、煩悩だらけの47歳、クリスです。
昨日は地決直前恒例願掛献血に行ってきました!(帰りには本当に神社にも寄ってお祈りしてきました☆)
ことしこそ、美味しいお酒を年末に飲みたいぞ!!!
ちなみにクロスウェーブ、夏の前に行ったときは献血中に針の上に掛けてくれるタオルまで蛍光グリーンでベルマーレ・カラー一色だったのに、昨日はタオルもピンクに戻ってた…(泣)なんか、意味あるのか?

« 2010年11月7日 - 2010年11月13日 | トップページ | 2010年11月21日 - 2010年11月27日 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ