フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »

2010年10月20日 (水)

地決組み合わせ発表!

http://www.renofa.com/news1020.html
早いッスねぇ~。
死のグループはやっぱりグループC?

長野の皆さん、春野です。5年前の悔しさをここで乗り越える絶好のチャンスがやってきました。
がんばってください。

全国社会人サッカー選手権大会、終了

全社結果:
優勝・カマタマーレ讃岐(四国・香川)、準優勝・AC長野パルセイロ(北信越・長野)、三位・S.C.相模原(関東・神奈川)、四位・福島ユナイテッドFC(東北・福島)

http://www.kamatamare.jp/
カマタマーレ讃岐、初優勝おめでとうございます。しかも大会無失点の完全試合、素晴らしいと思います。地域決勝に向けて、大きな自信になったと思います。
キャプテン、王子、お疲れ様でした!バンディ戦士として地決で何度も悔しい思いをしてきたあなたたちです、あたしたちバンディ・サポのためにもお願いだからこのままJFL昇格してください!!
ユータくん、トゥールくん、リョーヘーくん、バンディでは出場機会に恵まれなかったけど、カマタマーレで活躍できて良かったねえ。きみたちのポテンシャルはサポのみんなは分かってたよ!
そして町田からの助っ人くんも準決勝の活躍、おめでとうございます!ユータくんと「讃岐ちっちゃいものクラブ」結成してあげてください。

ということで、全社は全日程を終了です。選手、スタッフ、サポーター、関係者の皆さん、また運営に関わった方々、お疲れ様でした。
次はいよいよ地域リーグ決勝大会の組み合わせ発表です。

2010年10月19日 (火)

帰れない二人

さあて今日も元気に45分歩いて帰ってきたど!!
そして夕飯はきんぴらの残りを活用したタイ・カレーじゃ♪
Photo

なんかもりあがらない全社準決勝結果は:

パルセイロとカマタマーレが決勝進出です。
あたしが応援していたチームと、あたしが応援していた選手がいっぱいいるチーム。
どっちもリーグ優勝を果たしているのでもう明日は地決の予行演習みたいな感じでしょうか?ただ個人的には全国タイトル初挑戦のカマタマーレにがんばってもらいたい。
長野はいい加減「全社の優勝候補」からは卒業しないとね。
一方三決に回る福島と相模原はすでに地決出場を決めたとはいえ、決勝に進み優勝することで自分たちの実力を示したかったでしょうから正直体力的にも財力的にも苦しいでしょうから帰れるものなら帰りたいかもしれませんね。
個人的に全社がその年の地決の行方を決定してしまう今のレギュレーションには納得していません。全社には本来の全国の社会人サッカーチームのチャンピオンズ・リーグ大会に戻ってもらいたいと願っています。

さて、さて、去年の全社は参戦もし、会場に足も運んでずいぶん盛り上がりましたが、今年はクリス的には今ひとつでしたね。
明日の結果ものんびり公式発表を待つことにして免許の甲信にでも行こうかな。

2010年10月18日 (月)

こんなこともあるのね

全社3日目にして早くも動きです:
http://www.jfa.or.jp/match/matches/2010/shakaijin/index.html
というわけでベスト4は讃岐、福島、相模原、長野。
大会結果を見るまでもなく、福島の地決進出と、補充枠として関東リーグ2位の埼玉SCの地決出場が決まりました。
関係者の皆さんはおめでとうございます。
でも部外者としてはなんだかな~な結果ですね。
こうなると残りは相模原が決勝進出して地決出場優遇措置にふさわしいチームであるかを実力で示すかどうかが注目ポイントでしょうか?

ベスト8

さて全社は2日目の日程が終了しベスト8が出そろいました。
このあたりで強豪といわれているチームも地決にむけて体力シフトなのかどうなのか分かりませんが姿を消したりしますが、残っているチームにとってはここからが地獄のバトルでしょう。

本日準々決勝の対戦は以下の通り:

tonan前橋 対 カマタマーレ讃岐
阪南大 対 福島ユナイテッド
トヨタ蹴球団 対 S.C.相模原
新日鐵大分サッカー部 対 AC長野パルセイロ

この中でカマタマーレ、相模原、長野はすでに地決出場を決めております。
地決枠を狙っている点では福島が一番必死かな?前橋も去年のジャイアント・キリングを狙っていそうで楽しみです。

2010年10月17日 (日)

2日目です

昨日は湘南が鹿島と引き分けました。ちょっと感動…
ガンバも三位浮上でなんだか上り調子です♪

一方の全社。
まだまだ一回戦が終わっただけで、クリスが注目しているチームは順当に勝ちました。
ただ現地情報によると…FC大阪、ノルブリッツ相手に善戦するも惜敗!
森岡「監督」、お疲れ様でした(泣)

« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ