フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »

2010年1月 9日 (土)

浪速のど根性

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/hs/88th/data/result/result05_index.html

ああ~、高校生にPK負けは厳しいわな。
それにしてもよぅやったわ!キャプテン泣いたらあかんよ。関大一高、がんばった、がんばった!!
高校サッカーでこんなに盛り上がったのは久しぶりや。

昨日はこのへん変な天気やったわ。
子供の社会見学が心配されたけど無事濡れずに帰ってきた。
あたり一面低い雲で、冷たい夕立があって大きな虹が出て、海に出たら鉄床雲が水平線の上に浮かんでた。
なんもかんも雨に洗い流されてまえ!!!

長野よりリンゴが届いたのでこどもと一緒にもぐもぐもぐ。
青パパイヤさん、どうもありがとう。
でっかいでっかいアップルパイを焼こうと思います。

2010年1月 7日 (木)

ドラゴンが!!

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/headlines/20100107-00000015-spnavi-socc.html
おおお、これはニュースだ!楽しみだ。
横浜FCに移籍した2007年開幕戦のスーパー・ロング・シュートとそのあとに見せた「永ちゃんダンス」が金沢で見られるのか!?

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/text/comment/201001070002-spnavi.html
平山選手、よかったですね。
若い日本代表の皆さん、無事にご帰国なさることを祈っています。

2010年1月 5日 (火)

Adelante!

まだ松の内ですがお正月気分は抜けましたか?クリスはあまりお正月らしくない年末年始でした。関大ベスト4に進みましたね~。がんばれ、大阪代表!Hattorihttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/headlines/20100105-00000107-jij-spo.html
ガイナーレは何だか懐かしい感じになってきてますね。去年は本当にあと一歩のところで昇格を逃し、悔しい思いをしたわけですからがんばってもらいたいです。

さて、一時は年明けすぐにも移動か?と浮き足立っていたクリス家でしたがどうやら年度末までは引っ越さなくてもすみそうなのでもうしばらくここにいます。
日本一のマザコン男にするべく日々がんばって育てている我が末っ子が春に小学校を卒業するので、まあ、良かったです。

毎年自分のテーマを決めています。
今年のテーマは「Adelante!」いつもはクリスの第2国語である英語で考えるのですがスペイン語で「前へ!」という意味です。
ちょっと放ったらかし気味のスペイン語をもうちょっとがんばって勉強しようという意気込みというか無駄なあがきが入っています(汗)。
このテーマは8年くらい前から毎年決めていて、絵や、サッカーやそのほかの競技、あるいは日々の生活全般にわたって向き合うときに心においておく言葉です。

あたしは15年前に自分を見失っている事に気づき(これではいけない)と再び真剣に絵と向き合うことを決意しました。
あれからクリスはずっと上ばかり見てきました。
目指した場所を目指して、少しでも約束の地に手を届かせたいと、あがいてきました。
おかげでサッカーと出会い、絵を取り戻し、自分を取り戻しました。
少しは願っていた場所にもたどり着き、さらにはあり得ないと思うようなことをやってのけたり、夢でしかなかった舞台に立ったり、会う事もないと思いこんでいた人に出会ったりしました。
(死んだままではいけない、自分の人生を生きなければならない、ここからはい上がるんや!)と思ったればこそではあれ、15年前に願った以上の世界があたしの前に広がりました。

一方で、最近気がついたのですがあたしは上ばかり見てぴょんぴょん跳ねるばかりでちっとも前に進んでいないのじゃないかということです。
なにもなしとげていないのに、チャレンジしていない、すでに守りに入ろうとしている自分がいます。そんなことはなにがしかの天下を獲った人のすることです。あたしにはそんな言い訳はきかない。
去年は全くの停滞期でした。そうするつもりはなかったのですが、守りに入っておく病になっていた結果そうなってしまったような気がします。
だから今年は少しでも前に進もうと思っています。上に飛ぶのは体力と技術さえ充実していればあとは思い切りです。でも、前に進むにはまず方向を決めなければなりません。そして踏み出す勇気も必要です。
正直今は余裕もないし決断もつきかねています。夢も遙か彼方にかすんでいます。
唯いつでもあたしを突き動かすのは表現する事への情熱です。
描かずにはいられない気持ちをかき立ててくれるものを探しに行かなければならないようです。

一ヶ月後にはバンクーバーで冬季オリンピックが開幕します。
これからはサッカーだけに囚われることなくいろんなことに興味を広げていこうと思っていますのでまずは五輪をそのきっかけにしたいと考えています。
Samurai_blue_no18そしてもちろん6月には南アフリカでW杯が開幕です。
2002年の日韓大会での日本代表の活躍に受けた感動があたしをスポーツ・イラストレーションへと導き、チャンスへの扉を開いてくれました。
残念ながらすでにそれほどの興味と愛情をいまの代表には抱いていませんが、やはり注目の大会であるには違いありません。Honey
ガンバの遠藤選手には絶対全試合フル出場して大活躍してほしいと思いますし、FC東京の長友選手にもナイスな上下動を全世界の女の子達に見せつけてほしいと思います。(ちなみに先日のNHKスポーツ生番組でバドミントンの潮田選手と羽根つきしている長友選手を発見!らぶりぃ・ポイント高すぎましたっ!!)

Scan10058も・ち・ろ・ん、今大会クリス最大の注目ポイントはクリスチャーノです!!!
ポルトガルが悲願の優勝を飾るのは何だかとても難しそうだけど彼は代表では今ひとつ栄光を手に入れていないようなのでぜひ今大会、今度こそ「南アフリカの恋人」になってほしいです!!
そしてもちろん南米好きのクリスがチームとして一番応援したいのはアルゼンチン☆
マラドーナ監督が最後まで職務を全うできるのかが最大の見所みたいな感じですが(笑)、ぜひ水色のフガドールたちにはめくるめくパス交換連発してあたしをエクスタシーに引きずり込んでほしいと願っています♪

まあ、そんな感じです。
なんだかんだってそんなに前進は出来ないかもしれないけど、がんばってみます。
今年も絵描きのクリスをご愛顧のほどよろしくお願いします。(ペコリ)

2010年1月 3日 (日)

走る~、走る~、おれぇたぁちぃ~♪

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/athletic/ekiden/hakone/86th/live/index2.html
東洋大学2連覇おめでとうございます。やっぱりなんと言っても「山の神」が降臨した5区が圧巻でしたね。去年の柏原くんのデビューは衝撃的でしたが、今年も怒濤の山登りでした。

サーファーと駅伝。「箱根」ならでは?

クリスは往路でいうところの3区、復路8区で観戦。
正直駅伝の観戦は寒いばかりで待ち時間が長く、選手がやってきたらあっという間に走りすぎてしまうので個人的にはあまりおすすめできません。近所がロードでなければあたしはあまりわざわざ行かないですね。TVのほうが解説とかも聞けて楽しいもん。
ただ待つのが長い分美しい選手が走ってきたときの感動は大きく、また沿道の人たちが一斉に大声で声援を送るのも楽しいです。
ある意味、駅伝は競技としては長距離ですが応援は一発勝負。お目当ての選手が通る一瞬ですね、声出しのタイミングは。(歌舞伎か?)クリスにはやっぱりサッカー応援の方が向いてるみたい。

さてこちらはすでに開催済みのニューイヤー駅伝:
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/athletic/live/2010010101.html
日清食品も雪辱を果たしました!おめでとうございま~す!!
カップヌードルでここまで大きくなったクリスとしては日清食品応援してたから嬉しい☆
高校駅伝、箱根、と成長してきた選手が社会人としてがんばってる姿が一挙に見られるのが年末年始ですね。

高校サッカー、こちらをご覧のみなさんはどこを応援していますか?
クリスは日本の高校を出ていませんから特に思い入れのある学校はなく、おにいちゃんもサッカーをしていないので毎年住んでいる地元か、知り合いの選手の出身校を基本応援するんですが、もう神奈川の武相は負けてしまいましたから楽しみがなくなりました。
今年はどこの学校を見ていればいいのかわからない戦国大会です。

« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ