フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 槇野、好きじゃ! | トップページ | スポーツの秋 »

2010年11月 7日 (日)

果実

今度の家の小さい庭には果樹が植わっていて蜜柑を収穫しました。
Photo
北海道に住んでいるときは庭に洋梨の木があって、可愛らしい花の後にぼってりとした実がなり、なんの果物か最初分からなくておっかなびっくり取って食べました。
蜜柑や柿はさすがにクリスでもすぐ分かりましたので安心していただきました。
甘みは今ひとつなのですが、香りがとんでもなく良いです!

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/headlines/20101107-00000035-kyodo_sp-spo.html
今日は息子の部活で早起きしたものの、彼を送り出した後することもなく、たまった家事を片付けながら何となく大学駅伝を見ていました。

クリス的には長距離の選手の体つきはあまりタイプではなかったんですが、最近、スプリント能力の重要性が増してきたためか、肉付きの良い選手が増えてきた気がします。
もちろんアスリートはどんな競技でも皆さん生で見ると美しいのですが、最近は長距離選手もかなり筋肉鑑賞に値するボリュームが出てきました☆
それでも個人的には長距離はTV鑑賞に限るかな。
何回か箱根駅伝見に行ったけど、寒い中待ってても選手が通り過ぎるのは一瞬だもん。
あれだったら中継所でボランティアやった方が楽しそうじゃない?
大判タオル持って走ってくる選手を待ち受けてさ、疲労で倒れ込む汗だくの選手をぎゅっと抱きしめてあげるの!!やあああ~ん、楽しそう♪

そう言えば昨日は高校サッカー選手権地区予選準決勝。
ケータくん、残念だったね。応援に行かなくてごめんね。
最初にあったときは可愛い小学生だったのに、もうチームの中心になって選手権に出場してるなんてびっくりだわ~。立派になったところ見たかったわ~。決勝は行こうかと思ったのにね~。
もう高校では引退なのかな、でもサッカー続けるんだからこれからもがんばれ!!!
いつかまたどっかのスタジアムで会いたいね。

« 槇野、好きじゃ! | トップページ | スポーツの秋 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

うちにもみかんの木があり、1000個くらいなります。小田原のみかん農家の人が言ってました。みかんは、すぐ食べないで 採ってから一週間おくって。そうすると甘くなるって。うちのは すぐ食べても甘いんだけど(木がよかったみたい)聞いてから なるべくおくようにしています。プロに教わったので、守ろうと。ぜひチャレンジしてみてください!

>にがつさん

合点承知!!!

当地では蜜柑は貴重です。昔ストーブの上で焼いて食べたのを突如思い出したのですが、蜜柑の産地でもするんでしょうか。ウチの庭ではザクロをたくさん収穫し、生で食べきれずに焼酎に漬けました。新年の駅伝を見ながら飲むのが楽しみ!

>青パパイヤさん

庭には蜜柑の他に柚子と柿があり、他にも紫陽花やキンモクセイなど楽しませてくれるものが植わっています。

あたしは蜜柑を焼いて食べたことはありませんね。とりあえず関西でも中国四国地方でも聞いたことがありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/49964851

この記事へのトラックバック一覧です: 果実:

« 槇野、好きじゃ! | トップページ | スポーツの秋 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ