フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« あっつぅ~っっっっっっ!!! | トップページ | これでいいのだ »

2010年8月19日 (木)

人はいつ大人の言語を手に入れるのか

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/headlines/20100819-00000013-dal-socc.html
湘南は厳しい所にいます。正直昨日はチャンスかもと思っていました。(御免なさい、サンガ・サポのみなさん!)勝ちきれません。
まあ京都の夏は昔から信じられないくらい暑かったのですから、全国的に見てどちらかというとアマちゃんな季候の湘南に対して(クリス個人リサーチ)猛暑で粘りを発揮できるのかも知れません。
一方でここへ来てクリスを喜ばしてくれているのがガンバです!
ハッシー、愛してるぅ~♪
シーズンの終わりはどうなっているのか、あたしが願うのはガンバのリーグ制覇と湘南のJ1残留です!!

さて、日本全国いろんなところで天皇杯の県代表決定戦が迫ってきています。
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%B4%E4%BC%EA%C6%FC%CA%F3〈=euc∝=495&bypass=2&dispconfig=
(「スポーツ」の8月2日、「グルーじゃとガンジュが決勝進出、県サッカー選手権」をチェック!)
やあああああ~ん、あたしのかわいいタツくんがあああ~☆
もう、超~応援したいんですけど?み・ね・た・つ、オレ!!!
グルージャ相手にガンガンゴール決めて欲しい!ううう、声出してえ~、行こうかなあ、岩手。
盛岡に行きたしと言えども盛岡はあまりにも遠い。せめて福島ぐらいにしといてよ、タツくううう~ん!!!

が、しっかあ~し!その前にこの睡眠不足をどこかで回復しなければ。
猛暑の中毎日子供達のご飯作りと宿題手伝いにへろへろになってる全国のお母さん!元気ですかあっっっ!?
うちの末っ子、今日は登校日で宿題提出日でした。
5日前になって「なあ~んにも終わってない」事が判明しましてから母と二人三脚で「やっつけ仕事」にいそしみましたが、本日無事、全ての宿題をやり終えて提出して参りました!
えらい!よくがんばった、おれ!!
それにしても驚異の追い上げでレポートや作文を仕上げる末っ子に成長を実感しました。
(願わくば計画性においてももう少し成長してくれ)
人はいつ大人の言語を手に入れるんでしょうね。
宿題のプリントを読んでいるとどうも意地悪な文章が多い。というか、あざとい?
もうあらかじめ答えて欲しいアンサーが決まっていて、その方向に向かって一生懸命誘導しているような悲しさが漂う問題文。
いわゆる「空気が読めない」末っ子はそんなことおかまいなしに好き勝手に解釈するか、「何が言いたいのか分からない」と問題に取りかかる以前で頭真っ白状態に陥るかのどちらかだ。
学校は子供に学ばせたくないのか?考えさせたくないのか?ただ先生の心中を察することができる大人なこどもだけが望まれているのか?
一つ一つを「つまり先生の言いたいことはこういうことや」と解説していると何だか宿題をやっているのか日本語の翻訳をやっているのかわからなくなる。
おお、それとも全ては国語が基本だということを全教科あげて教えてくれてるのか?
学ぶ喜び、分からなかったことが分かるようになる楽しさ、そういう一番大切なことに到達するにはあまりにも道のりは遠い。
そんなことを学校に望んではいけないのか?

« あっつぅ~っっっっっっ!!! | トップページ | これでいいのだ »

育児」カテゴリの記事

コメント

問題文の件、全く同感です。それを見るのがうんざりで何も見てこなかった私でした。ってのは言い訳か。それにしても何を目的としているか見えにくいです、学校のテスト。まさか勉強嫌いを作ることで差別化を図るわけではないでしょうが。

>青パパイヤさん、まいど~♪

お久しぶりです。タイから帰ってきての日本の猛暑はいかがですか?

末っ子に関して言えばね、説明してやれば決して理解できないわけじゃないんですよ。ただ、問題文が読めない。何を聞かれているのか、何をしなければいけないのか、まずそこが分かってないから授業についていけない。
自ら挙手して疑問点を質問できればよいのですが、何が分かってないのかさえ分かってないからそれも出来ず、宿題などあたしが見てやればきちんと答えられるのにテストは惨敗(泣)。

本来ならそこんとこ先生が気づいて声かけてちょっとアドバイスしてくれればいいのにやってくれない。そんじゃあ懇談会にでも出かけて直接頼んでみるかと思えば先生達はやれ喫煙だ教材の紛失だと「生徒指導」の話ばっかり。結局息子は勉強が分からないまま毎日6時間の拷問に耐えつつ部活だけを楽しみに学校に行く始末。

あたしゃ学校には勉強さえ教えてもらえれば別になんにも期待しないんですけどね。学校って勉強教える所じゃないんですか?そう思って税金も納めてるつもりなんですけどね。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/49191954

この記事へのトラックバック一覧です: 人はいつ大人の言語を手に入れるのか:

« あっつぅ~っっっっっっ!!! | トップページ | これでいいのだ »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ