フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« ブブゼラ、吹くずら♪ | トップページ | ハニーがゴオオオ~ルウぅぅ!!! »

2010年6月15日 (火)

オタクサ

サッカーはやっぱり楽しい。

あ、どうも、朝から入ってくる友人からの「おめでとう、良かったねメール」になぜか「そうだね」ではなく「ありがとうございます」とお礼で返してしまうクリスです。今日も世界中のフィールドに気持ちの良い風が吹いているでしょうか?

日本、勝ちましたね。
なんのかんのといいながら、ワールドカップ初戦初勝利、アウェー初勝利、と、歴史的な勝ち点3でした。
とりあえず世界を驚かす前にカメルーンを驚かせてくれて何よりです。一戦必勝、まずは目の前の敵を一つずつ倒していけばその先に結果も待っています。
期待されるとプレッシャーに押しつぶされるけど、突き放されて追い詰められると(なんだ、ちくしょー)と奮起する、ある意味きわめて日本的な展開で、さすが国を代表している面々だと思います。
コミュニケーション不全な皆さんのようですが、これを機にみんな仲良くまとまって、ベスト4とかどうでも良いから楽しく充実した大会にして欲しいです。

ディフェンスがんばってましたね。守備の勝利でした。集中していました。そしてなにより、必死でしたね。あれがあたしは見たいんです。
「ワールドカップは一番上手いチームを決める大会じゃないんです。一番強いチームを決めるんです。」by山本昌邦
山本さんも必死でしたね(笑)ご自身がアテネで一緒に闘った選手も多いですしね。
FW本職の岡崎選手に点を取らせてやりたかった気もしますが、決めるべき人が良い時間帯で点を取ってまさに理想的な展開でした。
これで本田くんがちょっと落ち着いて本来のプレーが出来るようになればと思います。
個人的にはやっとくんがピッチに立っているのを見た時点でぅるっときちゃいました。ユージが身体を投げ出してボールをクリアするたんびにやっぱりぅるっときちゃいました。
二人ともそれぞれの意味でもって長い4年間だったと思います。後の試合もがんばってください。
ちなみに勝因は「クリスの采配」でしょう!!なにしろ交代のタイミングとメンツがことごとく岡ちゃんより1分先でしたからね(笑)
さあ、予選リーグ突破に大きく前進しましたがまだ何も手に入れたわけではありません。
日韓大会で日本が決勝トーナメントに進出を決めたとき、川平慈英さんがおっしゃいました - 「(ここからは)一喜一憂禁止!」
ですから別にこの喜びモードに水を差すわけではありませんが、あたしが誰よりもいっしょに南アフリカに行きたかった人のコメントをここに貼り付けておきます:
http://southafrica2010.yahoo.co.jp/news/cdetail/201006150004-spnavi 
我が家の小さな庭にはこんな可憐な花も咲いています。クリスは一年で5月が一番好きなんだけど、花は紫陽花が一番好きかも。
あとね、紫陽花を模した和菓子の類が大好きなのね。先日も友達が遊びに来てくれたときに二人で和菓子屋さんに行ってしこたま買い込み、家で久しぶりに抹茶を点てていただきました。(ちなみにお茶サービスしていただいただけなのに、延々と店内に居座ってサッカーを熱く語ってしまい、源吉兆庵さん、ごめんなさいっ!!御菓子とっても美味しかったです。)
ってなわけで、こちらをご覧の皆さん、プレゼントならいつでも受け付けてるわ♪

さて、今日は久しぶりに歩いているだけで汗をかきました。
そんな梅雨入り完了の日本列島。この蒸し暑さを吹き飛ばす日本代表の初戦勝利に感謝の気持ちを表すべく、献血に行ってきました。
「食事と睡眠は十分取られましたか?」
「はあ…昨日夜中まで暴飲暴食で睡眠時間は4時間半です。」
「あ、あの、最近胸が苦しかったりドキドキしたことは?」
「昨日の試合は最後まで気が抜けなくてたいへんでした。」
「お、お元気そうですね?比重も足りてるし、大丈夫ですよね?」
おれに確認されてもなあ…ふざけてて済みません、看護師さん。だってご機嫌なんだもん。
(ちなみに「日本代表勝ったからって献血に来てくださる方結構いらっしゃいます。」だそうです。)

ま、そんなこんなで血小板献血。良いことはするもんだ。ちょうど成分献血ポイントがたまっていたので処遇品がダブル!神奈川献血センターオリジナル・カレーとミニカップ・ヌードルの詰め合わせをいただいてきました。
ただねえ、火曜のマッサージサービスはなくなったみたい。せっかく狙っていったのにい~。
悔しいからいつもは食べないアイスクリームサービスに手を出してしまいましたが、知覚過敏のクリスには厳しい結果が待っていました。

さあ、久しぶりに楽しくなってきたぞ!!今夜はいよいよポルトガルの登場だ☆いやあ~ん、クリスチャーノ、マデイラ島の皆さんのためにもがんばってえええ~♪

ポチっとよろしく!">

« ブブゼラ、吹くずら♪ | トップページ | ハニーがゴオオオ~ルウぅぅ!!! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

はじまりましたね
今大会ここまで各国のGKが
とってもがんばっている気がします
ブレだまボールなので必死なんだと思いますが。。。

日本よく勝ちました
いつの間にか長谷部と松井のチームになってました
遠藤と中澤は本当に長い4年だったと思います

とにかく1試合目おめでとう
オランダ戦は森本くんに期待しています

>kai 0さん

今日は日本各地で「手の平返し現象」が散見されますね。そこらへんもふくめて日本らしいというか、まあ、そういう日本人のお調子者で人の良いところは好きなんですがね。

あたしたちファンにとっても長い4年でした。いろんな事がありました。オランダ戦はぜひ森本くんをはじめとしたFW陣にがんばてっもらいたいです。
なにがあろうとチームのために最前線で身体を張ったあの人のように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/48637119

この記事へのトラックバック一覧です: オタクサ:

« ブブゼラ、吹くずら♪ | トップページ | ハニーがゴオオオ~ルウぅぅ!!! »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ