フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« おれで良ければ | トップページ | オタクサ »

2010年6月13日 (日)

ブブゼラ、吹くずら♪

いよいよワールドカップ2010アフリカ大会開幕しましたね!!
我が家は引越と同時にスカパー!に入っちゃいましたからね、よゆーでTV視聴さ!!

とりあえず開幕戦。中南米ご贔屓なクリスとしてはメヒコの応援。
結果は皆さんご存じのように1-1だったけど、一番良い結果だったかもね。
なにしろホスト国は開幕戦負けたことがないと言うことらしいので南アフリカにもがんばってもらいたかったし、「バファナ・バファナ」達は本当に懸命なプレーを見せてくれたと思います。
人種隔離政策という厳しい歴史を乗り越え、今は犯罪の多発や貧富の格差などの問題の直面するなかアフリカ大陸初のW杯開催にこぎ着けた国です。大会の成功を祈ります。
それにしても、あの民族楽器、ブブゼラですか?なんかすごい音響効果だね?
ブオーン、ブオーンってずっと鳴り続けられると、なんか、集中力奪われる~
でもなんか楽しそ~♪あたしもアルヘン・カラーのがほしいな☆

ってなわけで土曜の夜はアルヘン対ナイジェリア
こちらも結果はみなさんご存じの通り1-0でアルヘンの勝ち(^o^)b
初戦ということでまだまだ硬さはあるかもしれないけど、随所にアルヘンならではの美しいパス回しがかいま見れて嬉しかったです。次は大量得点で、ぜひメッシのゴールが見たい!!

日本代表を熱烈応援してた頃は代表戦の夜は対戦国の料理を図書館とかで調べて宴会料理に仕立てて楽しんでいたものですが、現監督になったあたりからそんなこともしなくなりました。明日の初戦は夜遅いということもあり、お茶でも飲みながら落ち着いて観戦しようと思います。
個人的には旧・中津江村のみなさんとカメルーンを応援したいような気分ですが、とにかく日本代表には勝っても負けても悔いのない「懸命なプレー」を期待します。ヤットくんの活躍を祈ります。

アルゼンチンは行ったことがないので、とりあえずいつも肉料理にアルゼンチン赤ワインという組み合わせを実施中ですが、アルヘンといえばやっぱクリス的には「母を訪ねて三千里・世界名作劇場バージョン」ですな。
「マルコ!走っちゃダメ、もう辞めて!」「母さん、母さあ~ん!!」
「僕をアルゼンチンに行かせて!!!」
「ラプラタ川は銀の河。ロサリオでお乗り換え~」
「コルドバまで一緒に行こう。大丈夫、きっとお母さんは見つかる。」
「ダメだよ、アメデオ。僕はもう、歩けない。」
「ツクマン!ツクマンに母さんはいるんだね!?」
「マルコ、おお、マルコなんだね?夢じゃないんだね!!」
うわあああああ~んっっっ!!!リオネル、がんばって!ゴールを決めて!優勝してくんなきゃお母さん死んじゃううううう~っっっっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!
(…ってマルコ・ロッシ、生まれも育ちもジェノヴァのイタリア人だし。)

一方のメキシコは3回くらい行ったことがある。
最初はハイ・アライというメヒコ独自の球技の試合を見ようと思っって行ったんだけど、なんか試合が開催されなくてしょうがないからメキシコ料理いっぱい食べて帰ることになった。美味かったなあ~。
タコスでしょ?カルネ巻きでしょ?野菜のパエリャでしょ?マルガリータでしょ?(…未成年!!)おれさ、豆のブリートーが大好物よ☆もう手加減抜きで辛くしちゃって~
で、国境のところで子供の物売りにとっつかまってあまり欲しくもない絵はがきを買わされ、シルバー・アクセサリーの土産物屋に連れ込まれたわけ。
あたしだってまだ15や16だったのに、大して年の違わない子達に「ものを買え」「金を恵め」と群がられて一気にテンション・ダウンしちゃった。金を持っていることがかえって自己嫌悪な感じ?
ところが連れ込まれたところが意外と素敵なお店で、レストランが思ってた以上に安くてお小遣いもいっぱい残っていたこともあって指輪やアンクレット、ネックレスやらなんやら買いまくりました。
店員さんも呼び子の子供もニコニコ、あたしもニコニコ…結果オーライってとこ?
おみやげに配った以外につい最近まで愛用していたものもあったのよ。シルバーに貝が細工されていたリングは中でもお気に入りだったのに6年ほど前サッカー場でなくしました。今でも残念だわ。
サッカー場行くとやたらものをなくすクリスです。そのぶん、もらってくる物も多いけど。等価交換?…ま、そんなとこ。

« おれで良ければ | トップページ | オタクサ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/48620606

この記事へのトラックバック一覧です: ブブゼラ、吹くずら♪:

« おれで良ければ | トップページ | オタクサ »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ