フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 2009年10月4日 - 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月18日 - 2009年10月24日 »

2009年10月17日 (土)

全社千葉大会・初日

全社千葉大会・初日
バンディオンセ加古川 vs. カマタマーレ讃岐

会場・八幡公園、天候・曇り、ピッチ・人工芝

0‐1で負けました。前半は0‐0でしのぎましたが、後半PKをとられて神崎くんに決められてしまいました。

終わりました。残念です。現地組の皆さんお疲れ様でした。気を付けてお帰りください。
試合終了後スポレクに移動して福島の試合を見ました。いままだ帰りの東海道線です。千葉、遠い…

2009年10月16日 (金)

ありがとう天気♪

にんにくとつるむらさきが届く。
タイカレーのペーストがあったので炒めて作ってみる。
スープで煮ろ、って書いてある。
40過ぎてから肉じゃがだって水じゃなく出汁で煮ないと嫌んなっちゃった。
で、昨日の残りの味噌汁をぶっこむ。
美味しくできたさぁ~♪
ま、あたしのタイ料理なんて子供だましだって長野の師匠は言うかもしれんけど…
辛いのも珍しいのも苦手だって、綺麗に全部食べてくれるあなたが好きよ☆

あ、どうも、美味しそうにご飯を食べる男の人を見ているのが好きなクリスです。
さて、いよいよ明日です。今日はもう、開会式と代表者会議が行われているはずです。選手たちも移動していることでしょう。
あたしもおいしいものばっか食べてないで、トレーニングもう一踏ん張りしマッスル!!

2009年10月15日 (木)

気がつけば来年はW杯

出来るのか南アフリカ?間に合うのか南アフリカ?がんばれ南アフリカ!!
がんばれと言えばポルトガルです。なにがなんでもプレーオフ勝ってください。じゃないと楽しみがなくなります。

でまあ、どうでもいい日本代表です。
http://www.daily.co.jp/newsflash/2009/10/14/0002443358.shtml
森本くん初ゴールおめでとう!「宝塚の星」もハットトリックがんばった!
本田くんもいっぱい打っていっぱいはずしちゃったけど、まあ、決まって良かった、良かった。いろいろ言われてるけど、あたしはこの子の味方です。
長友くんもお疲れ様。昨夜もナイスな上下動!
どうでもいい、と言っている間に思えばずいぶんとメンバー変わりましたね。
W杯に出られるのかどうなのか、初出場だ、自国開催だと騒いでいた時代はもう歴史なんですね。
時間の流れは残酷です。シドニーだってジーコ・ジャパンだってもう「過去」なんだなとメンバーを見ていて思いました。
Nao1オシムさんになって(これからはアテネ世代が代表を背負っていくのね)と思ったものですが、アテネに行った彼らにしたって残っているのはわずかですもの。
そんななか嬉しかったのは石川選手の代表復帰ですね!
彼はプレー中の姿勢が美しいので好きな選手です。
立ち姿や走っているときだけでなく、シュートを打つその瞬間に至るまでまるでバレエ・ダンサーのように美しい。
きっと体幹の筋力が強いのだとは思うんだけど、おそらく日頃から基礎の練習を丁寧にやっているんでしょう。(FC東京の練習見学行ってみようかな~)

特別入れ込んでいる選手がいないのでさほど熱中できない日本代表ですが、やはり本大会になれば応援すると思います。
個人的にはヤットくんが活躍できればそれで良いです☆がんばれ、やっと!!!

2009年10月13日 (火)

元旦はどこで過ごそうか

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/emp_cup/89th/text/200910120002-spnavi.html
これはあたしも見に行こうと思っていたカードです。
ですがこの連休はクリス娘の高校の役員仕事があって出来ませんでした。
結果は残念ですがカマタマーレは経験を積み、確実に何かをつかんで全社に来るでしょう。
元バンディ戦士のみんなとまた会えるのはとても嬉しく懐かしい思いでいっぱいですが、ここはガチバトル。必死に闘うのが彼らへの礼儀でしょう。http://www.city.ichihara.chiba.jp/chibakoku/rehearsal_soccer.htm
ってなわけで千葉へ来られる方、準備はよろしいか?
長期予報では土曜日の千葉はくもりで降水確率40%気温は20度前後と絶好のサッカー日和の模様!

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/emp_cup/89th/text/200910130002-spnavi.html
今回の大会でクリスが感じていることは前回の日記でもちょいと書きましたが、宇都宮さんが美しく表現されているのでリンクはらせてもらいました。でまあ、たまたま宇都宮さんの見に行った試合はJが面目を保ったわけですが、他の会場では大波乱が起きていたのは皆さんすでにご存じの通りです。

なにが道を分けるのか
社会人を応援していていつも思います。
Cullen環境や待遇は違えど、サッカーに人生賭けている選手はみんな同じ熱い想いで試合に臨んでいると思います。
でもプロだから勝って当然、負ければ恥。
プロじゃないから勝ったら金星、負けてもよくがんばった。
Jだからリーグ戦の合間に突然ふってわいたような天皇杯。
アマだから長い長い予選を勝ち抜いて、それでもまだ遠い国立への道。
少年団の練習帰り「ぼくはプロになるんだ」って思った頃はみんな同じ所に立っていたはず。
どこで道は分かれたのか。
いまだって心の一番奥にあるのはただ「もっとサッカーがしたい、もっと上手くなりたい」というシンプルな渇望だけだろうに。
あそこに立っているのはおれのはずなのに。あそこに行くのはおれのはずなのに。
なにが道を分けたのか、あたしも知りたい。

2009年10月11日 (日)

同じ景色を見ているか

高橋大輔復活!!!
やあああ~ん、高槻に練習見に行きたい!!オリンピックがんばって~!!!

http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/
浦和レッズレディース、なでしこリーグ優勝おめでとう!
大好きな北本選手もバッチリ、ゴールを決めています。もっともっとなでしこに招集されて良い選手だと思いますから、世界を目指してがんばってください。
とはいえこの入場者数…なんとかならんか…

http://www.sc-sagamihara.com/wp/
久々のリーグ戦です。勝ちましたね。もうね、これからは無失点目指してね。

天皇杯の二回戦が行われいろいろと波乱(?)が起きております。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/
「ベスト・メンバー」とかリーグ戦佳境時に行われることの意義、いろいろとこの大会について言われている事は多いです。
ただ、社会人サッカーを応援しているものとしては勝っても負けても天皇杯は切ないものがあります。

春から始まる天皇杯予選
国立はあまりにも遠い
そんなの夢だとわかっていても、ヘタするとACL出ちゃうんだぜ?なんて考えられるだけでもワクワクしちゃう
期待と興奮のプロとの対戦、待っているのは低いモチベーションの選手とサポ
複雑で切ない天皇杯
あたしらが目指してきたのはこんな場所か?
あたしらが見たかったのはこんな景色か?
ああ、そうだよ、あたしらだって困ってるよ
天皇杯勝ったからってなんかご褒美があるのかな?
名誉だって?あたしらだって大事な全社があるんだよ。大事な決勝大会だってあるんだよ
ああ、勝っちゃったなんて…贅沢な悩みがあったりしてね
だけどそう、やっぱり天皇杯は特別だ
プロと対戦できるんだぜ?全国放送されちゃったりするんだぜ?夜のダイジェストで知り合いが映ってないかって必死で探しちゃったりしてさ~
急に取材なんかされちゃってさ、密着されちゃって「情熱大陸」ですか?ああ、楽しい!
これでお客さんが増えるんなら、スポンサーさんもついてくれるんなら、おれたちはハッピーさ
わかってるよ、わかってる
余計な、めんどくさい大会かもしれないね
でもさ、あたしらは天皇杯に別な景色を見てるんだ
この大会になにかを賭けてる連中もいるんだって…わかってよ

« 2009年10月4日 - 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月18日 - 2009年10月24日 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ