フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 2009年6月28日 - 2009年7月4日 | トップページ | 2009年7月12日 - 2009年7月18日 »

2009年7月 8日 (水)

You're rolling thunder, あ゛ぁぁぁ~!!!

ベルマーレは甲府を2-1で降して首位キープ!!!

…って、7月に入ってからキラキラ七夕キャンペーンとかってに銘打って毎日更新を目指して早一週間。
なんか色々ありましてねぇ…自分を励まそうと思って書いてみたんですがなかなかネタ的に難しいですね。あたしってつい「語っちゃう」んでね…

明日も続けるかは不明ですが、とにかくたなばたは無事すぎていきました。
まるでこの日だけは、と少し日が差しましたね。
次の天文学的お楽しみは皆既日食です。

さ、「歴史秘話ヒストリア」見て、「SONGS」見よう。
今夜はアリスよ!
はぁ~、それにしても2004年のドイツとの代表戦、べえやんの国歌斉唱はひどかったなぁ。リベンジさせてあげたいと個人的に思うのです。

2009年7月 7日 (火)

Tonight's the Night!

いつもどこでも人生ほぼアウェーなあたくし。
なのによく道を尋ねられます。
オーストラリアやインドネシアを旅行中に聞かれたことさえあります。
そんなに訳知り顔で偉そうに歩いてますでしょうか?

だからなのかどうなのか、人から相談を受けることもあります。
正直自分などどうしようもなくしょうもない不良中年だと思っているので(なんでよりにもよってこんなあたしにそんなこと聞いてくんだよっ!)って慌てます。
特に恋愛相談は勘弁してくれって感じです。
そんな見た目だけは経験豊富なクリス姐さんですが、やはりこの年になると(今の知恵と経験があの頃にあればなぁ)と思うことは日を追うごとに増えてきます。

今日は七夕ですね。
一年に一度、恋人達が出会う夜。

人に相談を持ちかけるとき、ただ相手に黙って聞いてもらいたい、静かに相づちだけうってほしい、ってことは多いと思います。
でもあたしってついつい自分の考えを述べたりしちゃうんですよ。だから相談相手には向いてないと思うんだよなぁ。
ただね、最近思うんだけど親とか先生とか先輩とか、アドバイスしてほしいと思う人って挫折を知らずにいろんなことを成し遂げた人より、色々迷って失敗して来てるんだけどやっぱり笑顔でいる人だったりするんだ。
「自分はこんなに成功した」「なんでそんなことで立ち止まってるんだ」と自慢話を聞かされたり悩んでいるときに叱咤激励だけされたってどうしようもない。
失敗したとき、戸惑って足踏みしたとき、どうやって挽回して乗り越えてきたのか、そこのところを聞いてみたい気がする。
それでいったら世の中の相談人の皆さんはクリスのそんなダメダメ武勇伝でも聞いて(こいつよりはマシか)と思いたくて悩みを持ちかけてくれるのかしらん?
まあ、いろんな人に迷惑かけてそれでもなんとかこの年まで生きてきました。それなりにいっぱしの社会人で、人の親で、いまでも夢を追いかけてます。

Lovers全国の恋に悩む子羊ちゃんたち!今夜は恋の夜☆
人生愛だの恋だのよりもっと大事なことはたくさんあれど、人生かけて身を焦がすことが出来るのは自由な今だけよ!ああ、若いって美しい…
あたしもいろんな事情でなかなか愛するチームを応援しに行けないまさに遠距離恋愛状態!
が、しかあ~し!!経済的、社会的、物理的に苦しいからって応援を夢をあきらめていたら、どの面下げて地域リーグサポか!?
普段若い選手たちが人生かけてサッカーにコミットしている姿をまぶしい思いで見ています。自分もがんばらんといかんなと励まされます。
だから選手達に恥ずかしくないように、胸を張って応援できるように、クリスも歯を食いしばってこの不況を乗り越えたいと思いマッスル!!!

やらない悔いよりやった恥。負けて泣くなら勝って泣け!
会いたい人には会いに行け、好きな男は押し倒せ!
…ってのがクリスの信条。
全国の夢を本気で追いかけている人たちと困難にもめげない恋人達に捧げます。

2009年7月 6日 (月)

mammography

アイルランドにはボイン渓谷と言うところがあるそうです:http://www.tbs.co.jp/f-hakken/mystery_1.html
女だって巨乳好き…あ、どうも、クリスです。

うっとうしい日が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか?
でね、クリスももう45だし一度乳ガン検査を受けてみようと思ったの。
まあねえ、触診の方は自分で今までやっていたし、それを人にやってもらうだけの違いだからさほど驚かなかったのよ。
何が驚いたかって初めてのマンモグラフィー。いやあ、びっくりしました。
平たく言えば乳房のレントゲン撮影な訳ですがこれがね、奥さん、すごいのよ!
おっぱいを2枚の撮影板で上から下からギューーーッと挟むわけ。
レントゲン室に入る手前の壁にはね、確かに「検査時圧迫を行います。人によってはこの圧迫をかなり痛く感じる人もいます。」って書いてあったわよ。
でもさ、「圧迫」じゃないわよあれは、「プチ・ゴーモン」よ!痛いじゃないのよ、びっくりするじゃないのよ、心の準備がなかったわよ!
もうね、3cmくらい伸びちゃったわよ、たれちゃったわよ。
ま、それは冗談として…レントゲン撮影ですからねえ、薄けりゃ薄いほど精巧なものが撮れるとは思うのね。だから上から下からおっぱい挟み込んで押さえ込んでは致し方ないかとは思うし、まあ、耐えられないとか叫んじゃう痛さじゃないんだけどさ。
あー、でも、びっくりした!!!
これ以上おっぱいの位置が下がらないように明日からまた大胸筋のトレーニングがんばりマッスル♪

結果はまだだけど、触診した先生にはまず問題なしとおっしゃっていただきました。
乳ガンは早期発見すれば完治出来ると聞いております。クリスはいきなりだったから…心の準備さえしていけば全然怖くも痛くもないはずですので(さんざん脅かしといてなんだ…と言わないで~)ぜひ女性の皆さんは機会があれば乳ガン検査受けてみてください。

2009年7月 5日 (日)

You're my HERO!

http://www.bellmare.co.jp/?p=4651
首位返り咲き~♪

関西リーグは残りの試合が今日行われ、三洋がアインに勝ったのでラランジャ一位、三洋二位となり、バンディは貯金使い果たして早くも三位転落です。
リーグ戦は延期になった8節を含め残り3試合。来週のカコリク優勝はなくなりましたが三洋との一騎打ちとなります。なんとしてでもここで勝って、自力ではい上がらなければなりません。
ラランジャに関してはもうBAMBやBIWAKOにがんばってもらうしかありません。
10/4まで優勝が決まらない、なんてことになりませんように!

一方のS.C.相模原は今日全社関東予選を勝ちました!
http://www.sc-sagamihara.com/wp/
やあああ~ん、まさきくん、カッコいいいいい~♪いよいよ地域決勝への道のりがスタートしましたね!
2006年からいわゆる「全社枠」が設定されてからというもの、全国社会人サッカー選手権大会は地域決勝への最後の切符を争うバトルロワイヤルの地と化してしまいました。
06は静岡FCが勝ち取りました。そのときにSFCにいた選手が今はSCSにいます。
運命の07はMIOびわこ草津が素晴らしい闘いを制して決勝大会にやってきました。バンディは見事に昇格をかっさらわれてしまった形です。
そして去年、トーキンの気の毒な辞退もあってホンダロックと山雅が出場権を獲得し見事ホンダロックがJFL返り咲きを果たしました。
こうしてみると「全社枠」のチームは決勝大会のダークホースといってもいいですね。
今年SCSは本気でこの枠をねらっています。
クリスもじっくりこのチームの闘いぶりを見守りたいと思っています。

Scan10092_2さて、お話しはグッと変わって…
ご覧になったかしら、昨夜のフジ土曜プレミアム?
「スピード」よ!キアヌ・リーヴスよ!!ああ~ん、クリスやっぱり「スピード」のキアヌが一番好きよ!!!特に吹き替えだと声まで男前♪
この頃30歳かそこらだと思うんだけど素敵だわ~☆身体もSWAT隊員ってことでそうとう作り込んであるわね?よく考えると他の出演作に比べるとジャックという役柄はあまり「らしくない」正統派好青年役なんだけど、もう、いいの!!とにかく素敵!かっこよすぎっ!!!
あたしもジャックのためならバスぶっ飛ばすわよっ!橋だって飛び越えるし空港だってグルグル回るわよっ!とんでもないシチュエーションなのに笑顔で「危機的状況下で出会ったカップルはうまくいかないんだって☆」って言ってほしいいい~♪

« 2009年6月28日 - 2009年7月4日 | トップページ | 2009年7月12日 - 2009年7月18日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ