フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 2009年4月5日 - 2009年4月11日 | トップページ | 2009年4月19日 - 2009年4月25日 »

2009年4月18日 (土)

JAPAN SWIM・三日目

http://www.japan-swim.com/long2009/index.html
いやあ、種目関係なく出てますねえ、日本新記録。
これは五輪翌年という状況も考えるとやっぱり水着や新プールという装備、設備における技術の向上が大きいんでしょうかね?
もちろん、選手の皆さんのたゆまぬ努力の賜物なのはわかっていますが…
世代交代、という時期でもあるのかもしれません。
引退したりとりあえず今大会の出場は見送り、という各種目の第一人者が多いですよね。
個人的には背泳の森田選手が引退したのは残念です。そういえば個人メドレーの三木選手はどうしたのでしょう?
一方で寺川選手の復活は嬉しいですね。今日も日本新記録で優勝でした!
やっぱ美人やわあ、綾ちゃん!50m平泳ぎの野瀬選手も美少女だあ!!
(あと個人的に1500m自由形の山本選手お疲れ様でした!)

で、サッカー。
関西リーグ、バンディ今季第一勝を上げました。滋賀FC相手に2-0の完封勝利です。
(公式とリンクはれないの、どうしてかな?)
現地情報によると自分たちの形も出せたみたいで何よりです。う~ん、応援行きてぇ~!!
JFL - 町田はようやくホーム初勝利で4連敗を脱した模様です。
http://zelvia.jp/cgi-bin/info/info.cgi?month=200904&num=470
後半又失点しちゃったのは困りものですが、とにかく良かった。今は勝つことが一番!
下位のチームの試合は明日に集中していますから順位の方はまだわかりませんが、今節はとにかく勝ちゃあいいんです、勝ちゃあ!
これで選手の皆さんも顔を上げて「思い出の地・鳥取」に帰れますね。
クルバの皆さんも良かったですね!一安心ですね。長丁場ですからこれから本番と思ってがんばってください☆
ボーナス前に「地獄のロード」が始まりますね(^△^;)。財布&体調管理が大変かと思いますが関係者の皆さん、腕の見せ所ですよ!!

今週はガンバもバンディもゼルビアも勝ってクリスにとってナイス・ウィーケンドです♪
よぉ~し、明日ベルマーレが勝つことにスーパーひとしくんだ!!パーフェクト達成だ!!
(水泳日本選手権も最終日。ああ~ん、リアル・ミケランジェロな毎日ももうおしまいよぉ~)

2009年4月17日 (金)

JAPAN SWIM・二日目

http://www.japan-swim.com/long2009/index.html

男子100m背泳の古賀選手、よかったですね。解説の設楽さんもおっしゃってましたが「勇気を出して最初から飛び出す」ってのが最近の世界を目指す上での大切な気持ちの持ちようのようです。もちろん後半バテないという信念が持てるだけの練習を積み、周りがどう泳ごうと自分のレースをやりきれるという技術も必要でしょう。
入江選手は残念でした。北京に続き、どうも気持ちで負けてしまう傾向にあるような気がします。ここで精神論を振りかざすのはあまり好きではありませんが、こういう大切なレースを競り勝って獲ることが今後の成長に欠かせない気がします。
(ま、クリス自身は先行逃げ切りどころがペース配分も考えずに最初飛び出して終盤自爆タイプでしたので、えらそうなことは言えませんがね…)

女子100m背泳の寺川選手おめでとうございます!ずっと応援していて北京は残念でしたので嬉しかったし、いつもの強気な「かっとびの綾」らしいレース運びだったのもよかったです。親友の伊藤選手の方が先に泣き出しちゃったのもほほえましい、涙の優勝でしたね、よかったです。
(そういえばすぐ後の200m自由形に出場した伊藤選手も凄いタフになりましたね。「泣き虫華英ちゃん」は健在でしたけどね。)

男子200m自由形の内田選手は「炎のスプリンター」奥村選手を突き放しての力強いレースでした。やっぱり自由形が一番ナイス・ボデーよねえ。このレースが一番テンション上がるわよねえ。そういえば競泳といえば近頃すっかりインドアなスポーツですが内田選手はナイスこんがりボデーでもありましたね。水泳部の先輩思い出しちゃいました。やぁぁぁ~んっっっ!!!

そして最後に松田選手。やっぱかっこいいっす!!!

2009年4月16日 (木)

馬入で今年も楽しくやるぞぉ~♪

はい、産能大との練習試合を見に久しぶりに馬入へ行ってきました!
090416_010公式にまだアップされていませんので結果だけ…
3-0でベルマーレの勝ちです。
メンバーは「熊本出なかった皆さん」で得点はこの日キャプテンマークの「クリスと身長同じくらいの梅図かずお先生」が1点と「去年JFLで6得点上げた前佐川印刷所属選手」が2得点の活躍です。

いやあ、それにしても良い天気でしたね~♪クリス、Tシャツ一枚でした。
キックオフも14:30だったので芝生に座って見学してるとなんかウトウト…
平塚競技場での公式試合ならこうはいきません。やっぱ練習見学ええわぁ。

今年も馬入通いま~す!
チームのバン近くの日陰に座って写真撮ってるスイマー体型のラテンな年増女を見かけたら気軽に声かけてくださいな☆

2009年4月15日 (水)

J2第8節vsロアッソ熊本

http://www.bellmare.co.jp/bellmare/view/s.php?a=6414&PHPSESSID=bcb82145565d4182712df1a73ed23bff
うっきゃあ~ん!0-2で勝ったよぉ~!!

1点目、坂本選手~♪Motorosso1

そして、そして、ついに来ました2点目、原選手~☆Motorosso5

クリス今季一押しの2選手によるゴールです!
わぁ~い、わぁ~い、嬉しいな。

坂本選手には今季、湘南の顔になってもらいたいのです。とっても真面目で性格も優しそうなのですが、今季は「ちょい悪」目指してもう少しいやらしいプレーもお願いします!

原選手は今季なかなか出場機会がなかったですが第7節で終了間際にピッチに投入されました。交代ではいるとき(あ、なんかコンディション良さそう)って感じさせてくれましたが、早速今日も途中出場ながら結果を出してくれるなんてさすがドラゴンです!

まだまだ花粉は飛んでいるようですが…もう、我慢できないぞぉ~!!!

2009年4月14日 (火)

Endou is a very dangerous man!

ご覧になりまして、昨夜のNHK「スポーツ大陸」?
やあああ~ん、やっとくんったらかっこいい~♪
三人兄弟の末っ子でおにいちゃんたちにかわいがられて大きくなって…なんてくだりは全国の三児の母胸キュンものですぅ~☆
正直やっとくんはガンバのためだけにプレーしてほしいのでクリス的にはどうでもいい日本代表ですが、やっぱ2010年行かせてあげたい!W杯で大活躍させてあげたい!!南アフリカでコロコロPKが見たあああ~い!!!

さて話変わって競泳:
http://www.japan-swim.com/long2009/broadcast.html
日本選手権の季節がやってきました!…って、なぜに浜松?
去年はせっかく関東に来たのに引っ越し直後で忙しく結局辰巳に行けなかったから今年こそはと思っていたのに~(泣)
まあオリンピックの次の年というのは選手のモチベーションもどうしても上がってこないのであまり白熱のレースは例年期待できないと言われています。
このところ暑いし、せいぜいTV観戦で涼を取ろうと思います。
さあ、全国のリアル・ミケランジェロ・ファンの皆さん、日本人離れした肩幅の女の子と半裸のいい男たちがプールサイドで待ってるわよ!レッツ視聴!

2009年4月12日 (日)

目指した場所

本日JFL第5節全ての対戦結果が出て町田は15位とJ昇格へ向けては大きく後退です。
http://www.jfl-info.net/index.html
得失点差だけではさらに順位を一つ落とし、総得点ではさらに順位を落とします。
準加盟の4チームの中でももっとも下位という現状です。

バンディは関西リーグを黒星でスタートしました。
前にも書いたんですが地域では負けることが凄くショックなんです。
リーグ戦14節、ほぼ4ヶ月で全てが決まる。その一つでも落としていては地域決勝への道のりは厳しくなるばかり。引き分けの勝ち点を計算をしているようでは出場枠が一つのエリアではとてもやっていけないと思います。
地域でやっていこうというところはともかく、上を目指しているチームにとってはまずはリーグ戦を無傷で突破して地域決勝へ向けての良い「準備」としなければならないんです。
リーグを優勝し、後半の四ヶ月を怪我なく離脱なく天皇杯や全社をこなしながら「決戦の6日間」を目指す ー 地域とはそういうところだ。

バンディが今目指しているところ、それがJFLです。
町田は今苦しんでいる。あんなに強かった町田が、オフの間に補強もしたはずの町田が、苦しんでいる。
夢は手に入れたとたんに現実となり、あこがれは日常の中に消えていく。

昨日、ビジター席を埋め尽くした町田サポの皆さん。
声出しの目立ったメンバーだけでも30名はいたでしょうか。
点を獲ろうが取られようが、押していようが押されていようが、賢明に応援を続けていらっしゃいました。
武蔵野はとても良いスタジアムですが鳴り物禁止です。
日岡山もだめなのですが、昨日のゼルビア・クルバのみなさんの応援は参考になりました。
まあ、あたしたちはそんなにたくさん声出し部隊がそろっていないのですが、声を出さなくてもリードに合わせて手をたたく方が応援席にたくさんいらっしゃいましたので、リズム・セクションとしては十分拍手が太鼓の代わりになっていました。
「おれたちの声は届いているか」
選手に届いているといいですね。少なくともあたしは感動しました。思わず声出し参加しようかと思っちゃったくらいです。
こんなに連敗するのは球団始まって以来だと聞きます。
とても辛い時だと思います。我慢の時間だと思います。しんぼうしてください。
07年の刈谷で敗退が決まったときわざわざクルバの代表の方があたしたちのところへ挨拶に来られて「僕らの分もがんばってください」と涙混じりにおっしゃったのを覚えています。
結局あたしらは皆さんの期待に添うことができず、去年はあかんまへ行くこともかないませんでした。
だから今度はあたしが皆さんに言う番です。
「あたしらの分もがんばってください。あなたたちは今、あたしたちが望んで止まなかった場所にいるのです。あなたたちはそこでとどまっているべきチームではありません。さらに上をめざしているのではないですか?」
そうそう、早く上がってあたしたちが入る場所あけていただかないとね!!

選手の皆さんもこれだけ結果が出ないと自信を失いがちでしょう。
声があまり出ていなかったのは気になりました。クルバの皆さんの方が声出ていたくらいです。
来週はホームで、酒井主将も戻ってきたし、なんとか切り替えてまずは一勝といきたいですね。もうこの際どんな手を使ってでも勝つしかありませんね。
昨日は終了後スタジアムの出口で友達としゃべっていると勝又選手が出てきました。松葉杖姿も痛々しい様子で思わず声をかけてしまいました。
「勝又さん、お疲れ様です。」
「あ、お疲れです。」
「足はどうですか?」
「正直最悪っす。」
「まぁ…栄養と休養しっかりとって早く治ってくださいね。」
「ありがとうございます。」
試合に出られない選手もピッチに立っている選手と同じくらい悔しくもどかしい気持ちをいだいているんだろうな、と思いました。
勝又選手がチームに貢献できなくて申し訳ないと思うのではなく、こうしちゃいられないと焦ってしまうくらい控えの若手が奮起してくれることを祈ります。
ゼルビア・クルバのみなさん、応援がんばってください。

« 2009年4月5日 - 2009年4月11日 | トップページ | 2009年4月19日 - 2009年4月25日 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ