フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« MDM | トップページ | アブナイ下半身 »

2009年11月26日 (木)

ぼ、ぼくはパンだって好きなんだな

みなさぁ~ん、お元気ですかぁ~?…あ、どうも、昨夜も(いやあ、陽水さんサイコーだなあ)と思いながら心地よい眠りについたクリスです。

今日は天気がよいので愛犬のシャンプーをしてからお気に入りのパン屋さんへ。
いただきっぱなしは悪いので、その後何度か「ル・パン・コティディアン」でパンを購入しているのです。
でも恩があるからだけじゃないのよ、おいしいのよ♪
こちらクリス一押し、パン・ド・カンパーニュ。一個400円とちょいとお高いのですが驚きの美味さです♪
今日はカウンターにロングタイプしか並んでなかったのでわざわざ奥からラウンドタイプ出してきてもらってすみませ~んっ!!
だってえ~、クリスのおうちは基本米飯で朝もご飯を炊きます。(うちの子供らなんぞはあたしがあまり日本で一般的でないパンばかり出すからパンが好きでなくなったなどとほざきますが。)
だけどクリス個人はパンも大好きで時々食べたくなるからこの丸くて大きいパンを薄くスライスしてこれにおかずを乗っけて食べるのが好きなのお~☆
スライスしたパンは冷凍してあたしひとりが時々お昼に少しずつ食べるから少々お高くても良いのよ!だいたいね、こちらのお店は酵母から起こしてパンを焼いているのよ。手間がかかっているものには正当な価格を支払うのがまっとうな消費者ってもんでしょ?
あたしね、北海道に住んでる頃は雪と赤ん坊に家に閉じこめられてる時期があったからドライフルーツから酵母起こして自宅でパン焼いてたんだけど、まあ、ふくらまないんだ、このパンが!それをここまでふんわりさせるにはちゃんと酵母の面倒見て、発酵にじっくり時間とって、手間暇かかってるからなのよ。
ビバ、天然酵母!ビバ、ル・パン・コティディアン!!

クリスは日本の白くて甘くて柔らかいパンが苦手なの!!茶色くて重くて酸っぱいパンが好きなのよ!!!
まあねえ、今でこそパン屋さんもあちこちにある日本だけどあたしが子どもの頃はパンといえば給食のコッペパン。あれでパン嫌いになった人も多いんじゃないかしら?
でね、アメリカ行ってパンが美味しいかと言えばそんなでもなくて、うちのママなんかわざわざ日本人街で日系の職人さんがやってるパン屋まで食パン買いに行ってたぐらいなんだけど、あたしはアメリカのパン嫌いじゃなかったの。
なんでかってえと日本は米の国で「こしひかり」だ「はえぬき」だって色々あるけど基本ブランドが違うだけで精製されたうるち米を食べてることには変わりないわけでしょ?
ところがアメリカは小麦だけでなく、ライ麦やオート麦などいろんな麦を食べるし挽き方も精製した白いものから全粒粉まで色々あって面白いなあって思ったの。
まあ今でこそ日本も玄米や胚芽米食べたり黒米や赤米を店頭で見かけたりするようになったけどね。
パン屋さんも欧米で修行なさったり勉強をなさって開業なさってる熱心な方が多いようでクリスもあっちこっち引っ越す度に自分好みのパンを焼いている店がないか探すのが楽しみの一つです。
でもねえ、基本的にふんわりもっちりよりぼそぼそしっかりしたパンが良いんだよねえ。
ライ麦のサワーブレッドにツナのスプレッドとかたまんないよ!?わかんない?
子どもの頃に覚えた味って良いも悪いもないんだよね。もうクリスにとってはそれが基本。
あたしが日本全国どこの居酒屋(たとえチェーン店でも)行っても「やっぱ関西のあてが一番やな」って思うのと一緒です。

« MDM | トップページ | アブナイ下半身 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

固くてすっぱっぽく
めちゃおいしいパンが
丸の内 新丸ビルB1にあるポワン エリーニョにあります。
ほんとにおいしいですよ。ずっきーにとか野菜ピクルスをはさんだ細い形のなんか 味がいいです。もちろん、中に何もはいってないのもいろいろあって 買いきれないけど。
もし 東京駅でおりたらいってみてください。フランス語です。B1の一番奥にありますbread

>にがつさん

美味しいパン情報ありがとうございます~♪
安くて美味いのが一番ですが、やはりきちんと代価を出さないと食べられないものもありますからね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/46863790

この記事へのトラックバック一覧です: ぼ、ぼくはパンだって好きなんだな:

« MDM | トップページ | アブナイ下半身 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ