フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 訂正 | トップページ | 一週間ぶりのご無沙汰でした »

2009年10月22日 (木)

Waiting for the stars to fall

あ、どうも、全社終わって爆睡しまくり流星群どころではないクリスです♪

早くも地域決勝の組み合わせが発表となり、進出したチームはいよいよの本番に備え、逃したチームは次の目標に向かって切り替えているんでしょう。
あたしはといえば連戦に耐えうるよう準備をしていたので80分くらいで喉が潰れるわけもなく、現在可能な限り絞った腹筋をもてあます日々ですが(汗)

もうおわかりかと思いますが、やけ酒やってません。まあ土曜は多めに飲みましたけど、苦い酒ではなかったです。10月でシーズンが終わったのは久々のことなんでいつもは誕生日も地味に過ごしボジョレーも決勝大会終了後の祝杯のために12月までおいておきましたが今年は久しぶりに11月をグルメにエンジョイしようかと思っています。

Fellows全社は一回戦で敗退しました。決勝大会には行けなくなりました。
でも、納得しています。悔しいけど辛くはないです。
それはやはり八幡でバンディ・ボーイズが懸命のプレーを見せてくれたから、そしてそれを現場で共有したからに他ならないと思います。
バンディは今までのチームとは違うでしょう。でも死んだわけではありません。
あたしはそれを肌で感じました。安心して加古川の皆さんにお任せできます。
これからも変わらずアウェー・サポとしてチームを見守っていこうと思います。

去年あたしのサッカー・シーズンはクリック一つで終わったのです。
熊谷の残酷なほどの白い空を忘れることは出来ません。
けれどもあたしは本城の空を知りません。どんなに辛くても去年仲間と共に敗戦の雨に打たれるべきだったと後悔しています。去年のあたしは冷たいPC画面を見つめることしかできなかったのです。
あかんまへの航空券と石垣の宿泊予約を「キャンセルする」というボタンをクリックすることでシーズンを終えたのです。こんな虚しいことはありません。
八幡の空は曇っていました。でも、雲の切れ間に青い空も見えていました。
金網が張り巡らせられた人工芝のコート。まるで日岡山のような決戦の場で、選手たちは確かにイメージするサッカーを表現しようとしていました。最後まであきらめず、声をはり、流れのなかでは失点することもなく、精一杯攻めていました。
終了後挨拶に来てくれた彼らの一人一人の顔をあたしはしっかり目に焼き付けました。
もう、また、今度いつ試合が見れるかわからない選手たち。そばでサポートできないけれど、色々ピッチ内外でも大変だろうけど、どうかこれからもがんばって。

Applause_3せっかく首都圏に住んでいるので準々決勝を見に行きました。
そこには元バンディ戦士たちが試合を行っていたからです。いろんなチームで活躍している彼らを見るに付け(なんでそっちやねん。なんで赤くないねん。)とぼやきたくもなりましたが、それでもやはりバンディオンセ神戸の歴史を彩った、自分が兵庫県在住の頃直接応援した彼らを再び見ることは懐かしさ以上の喜びがありました。
5連戦の激闘を戦い抜いて地域決勝進出を決めた金沢の秋田選手にはみんなを代表してがんばってもらいたい。ぜひ、昇格してほしいと思っています。

こちらをずっと読んでくださっている方はもうご存じかと思いますがクリスは兵庫に転居する前は長野に住んでおり、そこでは長野エルザSC(現・AC長野パルセイロ)を応援していました。
ですから去年本城に行かなかったのは二重の後悔であります。
月曜は長野のチームにも挨拶に行きました。あたしが応援していた頃とは比べものにならないくらい大きなクラブになりましたが、残念ながら彼らも準決勝で敗退して決勝大会には行けなくなりました。
Drummerboyアルウィンに帰りたかった。
あたしが初めて本格的なサッカーを生で観戦したのはアルウィンです。そしてまたそこでパラグアイ代表を応援する人たちを見て応援することそのものにも興味を持ったのです。
いろんな事を経験して、いろんな場所に行って、いろんな人に出会ったけれど、バンディの仲間と自分の原点であり様々な思い出のあるアルウィンに戻りそこでゴール裏引退を飾れたら良いなぁ…なんて…感傷的なことを考えてもいました。

結果は残せませんでしたが、個人的には千葉大会は思い出深いものになりました。
いろんな人に会うことが出来ました。再会したり、初対面だったり…全国大会ってやっぱり良いですね~
あたしみたいなやさぐれサポ女のことを忘れずにいてくださっている様々な方々、ありがとうございます。お会いできて嬉しかったです。
またせっかく会場にいたのにタイミングが合わなかったりあたしが気づかなかったりして失礼をしてしまった方がいらっしゃったらごめんなさい。
またどこかのスタジアムでお会いできたら、と願っております。

« 訂正 | トップページ | 一週間ぶりのご無沙汰でした »

社会人サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/46553743

この記事へのトラックバック一覧です: Waiting for the stars to fall:

» 年末年始の国内格安航空券、格安ツアー [国内格安航空券【T]
年末年始の国内格安航空券、格安ツアー 航空会社の割引のない連休や年末年始も格安で購入できます。JAL・ANAのチケットレス航空券なら前日、当日のご予約、空港での受取りもできます。 [続きを読む]

« 訂正 | トップページ | 一週間ぶりのご無沙汰でした »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ