フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« おじさまは天皇杯と天皇賞がお好き | トップページ | Rocket Man »

2009年6月28日 (日)

雨中の決戦

あ~、うなぎと牛丼のハーモニー☆あ、どうも、すき家のラジオCMの「うなぎゅうぅ」って言う女の子の声がかわいくて、妙な妄想をかき立てられる今日この頃なクリスです。
ガンバがマリノスに逆転劇を演じて久々にTV画面の前でガッツ・ポーズ~♪
(ベルマーレは栃木と1-1で引き分けセレッソに首位を明け渡す!ベガルタ迫ってきたなぁ~)
*最初首位キープってアップしてました。間違いです、ごめんなさい!

でまあ、バンディの試合が終わるのを念送りながら待ってたんだけど…
http://www.kansaisl.jp/
ふえええ~ん、ラランジャに負けちゃってるううう~!!首位はキープしたもののまたまたラランジャ(あ~んど三洋)と勝ち点差2になっちゃいました。
直接対決を制することが出来ずに非常に残念です。今後の展開次第で優勝が他力本願になってしまわないよう、これからは一つも落とすことなく闘ってください!!

一方のJFLは前期最終節です。
本日の結果により先週のSAGAWAに続きガイナーレ、横河、ジェフリザーブスが今年の天皇杯出場を決めました。
http://www.jfl-info.net/index.html
長崎は強い横河を2-0で打ち負かし、新体制でホーム初勝利。ホームで勝てないことが多くてホーム勝利自体が2勝目。得失点も0になりました。雨の中応援したサポの皆さん、よかったですね。
町田はその首位SAWGAWAをホームに迎えましたが終了間際の42分、44分 失点して突き放されました。これで前期は5勝7敗5分で勝ち点20、得失点差-7ですね。
たしかに最終目標である4位に現在付けているジェフとは勝ち点差10でまだ17試合あると言えばあるのですが、実際問題としてはかなり昇格は難しくなったと言わざるを得ません。
たとえば次週後期第一節として対戦する佐川印刷SC。こことは開幕戦闘って幸先の良いスタートを切ったはずですが、お互いその後低迷して下位にとどまっていました。そしてお互い8,9節あたりから持ち直して順位を上げ始めました。
しかし印刷との最大の違いは印刷が「勝っていた」ということで町田は「負けなかった」ということでしょう。印刷は現在8位で勝ち点26の得失点差+8。
勝ち点の差は6ですが体力の消耗という点でも2ゲーム以上の差があるような気がします。
印刷は17試合で24得点で16失点。町田は13得点で20失点。(ちなみに首位のSAGAWAは勝ち点36、34得点で13失点)
分かり切ったことですが得点が必要です。失点してる場合じゃありません。

印刷GKの濱崎選手は試合に出ていたのかしらん?去年は馬入でいつも元気いっぱいにトレーニングに励んでいたけど試合に出られなかったのでJFLでぜひがんばってもらいたいと思っているのですが…

« おじさまは天皇杯と天皇賞がお好き | トップページ | Rocket Man »

社会人サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/45480283

この記事へのトラックバック一覧です: 雨中の決戦:

« おじさまは天皇杯と天皇賞がお好き | トップページ | Rocket Man »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ