フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 代表戦… | トップページ | ヤッター!!! »

2009年6月18日 (木)

馬入で長生きはするもんだと実感する

昨夜のなんだかなぁ~な代表戦のお口直しに(それにしてもメルボルンのあのスタジアムはもの凄い規模だね?お客さんも10万入ってたって?)久しぶりに馬入へベルマーレの練習見学に行ってきました。

Tahara去年は午前と午後に練習が1回ずつ行われることが多かったベルマーレですが、今季は長丁場のハード・スケジュールを鑑み、選手の疲労回復に重きを置いてか練習が一日1回ということが多いです。
思い立ったらフラッと出かけるのが好きなクリスはどうしても今季は練見の回数が減っています。

今日は遅く行ったらすでにハーフ・コートでミニ・ゲームやってました。攻守の切り替えを早く、といったトレーニングのようでした。
相変わらず活気のある湘南の練習風景。監督、コーチ、ベテラン選手から大声の指示が飛びます。
気になるのは若手から大きな声が聞こえないこと。そんなもんかなあ?
そこでクリスの提案です。まずは先輩から指示を出されたら返事をするところから始めるのはどうでしょう?
「○○、上がれ!」「はい!」ってなもんです。どお?
腹から声を出すと筋肉がリラックスして集中力もアップします。
なんと言っても明確にコミュニケーションがとれるし、若手にはもっと元気に声出してほしいです。

最後はフル・コートでフィールド・プレーヤー7人ずつのゲーム形式。こっちは攻撃に転ずる時の選手が走る距離が勢い長くなるわけですが反町監督は全力疾走を要求(^▽^)終わったときは選手たち膝に手を置いてゼイハア言ってました☆
でもやっぱりサッカーは走ってなんぼ。
広いコートをプロの選手が全力疾走する姿は壮観でした。

さて、クリス本日の馬入ポイントは寺川能人選手と田原豊選手です。
http://www.amizade.jp/rekidainosensitati_Jleager_terakawa.php
シャイな寺川選手はファン対応でもあまり表情が変わらずちょっと近寄りがたい感じなのですが、今日もJuntosTを握りしめてショルダー・チャージだ!
「寺川さん、お疲れ様です!サインお願いします!」
「はい。」
ポーカー・フェイスでTシャツを受け取る寺川選手。シャツのシワがなかなか伸びません。
「下に何か敷いたほうがいいかしら」
「いや、ここの上を引っ張って持っててください」
「はい!」
やあ~ん、テラさんに指示出しされちゃったあ~♪
早速本日の学習を生かしてクリス元気にお返事してシャツ引っ張りました!
「寺川さんって神野FCご出身ですよね?」
ここから核心です。意外なチーム名に寺川選手の表情が動きます。
「あたし去年加古川から引っ越してきたばかりなんです~」
「え?ほんまですか?」
「はい、神野FCのSさんと国体の運営でご一緒させていただいたことがあって…」
それからは一気にローカルな話題に突入です!寺川選手の表情も見る間に軟らかくなっていきました。
神野FCのSさんはじめチームの皆さん、今日も寺川選手は大声出して全力疾走してましたよ!皆さんによろしくとのことです!!
「じゃあ、今年はJ1昇格目指してがんばってください。加古川のみんなも応援してますぅ~」
「ありがとうございます!」
最後はとびきりの笑顔で去っていった寺川選手でした。

Terakawaひさしぶりに関西弁喋ってすっかりリラックス・モードのクリスが振り返った先にはなんと本日二人目のターゲット田原選手が!
しかも寺川選手の笑顔を受けてめいっぱいニヤニヤ顔のままで田原選手と目が合っちまった!
急なことにクリス心の準備が…無言のままでJuntosTを差し出しました。
田原選手も無言でうなずくとシャツとマジックを受け取ります。この間あたしたち見つめ合ったまま!
やあああ~ん、田原選手とアイ・コンタクトってやつですかぁ~?
クリスすっかりテンション上がっちゃって自分でも思ってもみなかったこと口走ってしまいました!
「た、田原選手ってお父様、相撲やってらしたんですよねっ!?」
「へっ?」
いきなりジャンル違いの質問にびっくりしたのか田原選手妙なリアクションです。でも質問した本人が一番びっくりしました。
実はこないだTV中継見てたときに実況のアナウンサーが「田原選手はお父さんが元力士、お母さんが元バレーボール選手という運動一家に育ち…」って紹介していてそれ以来田原選手見る度に(父は元力士)って浮かんじゃって、田原選手がナイス・プレーするたんびに(よっしゃあ!)とかって変わりに(どすこい!)って口ずさんじゃうの。
だもんで妄想は果てしなく広がっていたの。お父さんもし大相撲だったらあたしが一番見てた頃現役よね?鹿児島出身だから井筒部屋と関係があったらどうしよう~♪どこかでお会いしてたかもぉ~☆やあああ~ん!!!!!
元相撲ギャルの悲しい性なのよ…でも、でも、まさか本人の前で口走っちまうとは!
「あの、相撲が好きなもので、それで、お父様はどこかの部屋に入門なさってたんですか?それとも社会人か学生相撲で?」
「いやあ、あまり詳しく知らないんですよね…」
おれは田原の父のおっかけか?なんで田原選手にサッカー場でこんなこと聞いてるんだ!ああ、ばかだ、おれ!
「変なこと聞いて済みませんでした!」
「あ、いえ、あまり役に立たなくて…」
いいんです!田原選手は悪くないです!あたしがばかなんです!
「あの、あの、応援してますからがんばってください!」
「ありがとうございます。」
父の追っかけにもナイスな笑顔を見せてくれた田原選手でした。

変な汗かいたわ…
でもね、思ったんだ。いろんな所に住んでいろんなことやってきたからこうして初対面のプロ選手とサッカー以外の話ができちゃったりするんだなぁ、長生きはするもんだなぁって。

« 代表戦… | トップページ | ヤッター!!! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

昨夜の代表戦を「まっ こんなもんだよな…」
と思ってみていたkaworuです。

クリスさん本当に相撲がお好きだったんですね~
読みながら爆笑してしまいました。
私もたいがい、いろんなスポーツをみて
お気に入りの選手をこっそり応援してきましたが
残念ながら、格闘技にはあまり興味がなくて
相撲に関しては、人並みの知識しかございません。
いや~ 田原選手きっとお父様に現役時代の事を
あらためて聞いてみたりするんでしょう。
やっぱり人生に無駄な経験などひとつもないですね。


>kaworuさん
やあ~ん、本当にお父様が気になってきたぁ~☆
格闘家は腰回りがいいのよね、体幹の筋肉がしっかりしているから細太い感じがたまりません!!!

田原選手ってぇ~185cm84kgのナイス・バデーなの♪隣に立つと「でかっ!」って感じで(はず押ししてぇな)って冷や汗かいてお話ししながらもずっと思ってました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/45377408

この記事へのトラックバック一覧です: 馬入で長生きはするもんだと実感する:

« 代表戦… | トップページ | ヤッター!!! »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ