フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« JFL第5節横河武蔵野FC vs 町田ゼルビア@武蔵野陸上競技場 | トップページ | Endou is a very dangerous man! »

2009年4月12日 (日)

目指した場所

本日JFL第5節全ての対戦結果が出て町田は15位とJ昇格へ向けては大きく後退です。
http://www.jfl-info.net/index.html
得失点差だけではさらに順位を一つ落とし、総得点ではさらに順位を落とします。
準加盟の4チームの中でももっとも下位という現状です。

バンディは関西リーグを黒星でスタートしました。
前にも書いたんですが地域では負けることが凄くショックなんです。
リーグ戦14節、ほぼ4ヶ月で全てが決まる。その一つでも落としていては地域決勝への道のりは厳しくなるばかり。引き分けの勝ち点を計算をしているようでは出場枠が一つのエリアではとてもやっていけないと思います。
地域でやっていこうというところはともかく、上を目指しているチームにとってはまずはリーグ戦を無傷で突破して地域決勝へ向けての良い「準備」としなければならないんです。
リーグを優勝し、後半の四ヶ月を怪我なく離脱なく天皇杯や全社をこなしながら「決戦の6日間」を目指す ー 地域とはそういうところだ。

バンディが今目指しているところ、それがJFLです。
町田は今苦しんでいる。あんなに強かった町田が、オフの間に補強もしたはずの町田が、苦しんでいる。
夢は手に入れたとたんに現実となり、あこがれは日常の中に消えていく。

昨日、ビジター席を埋め尽くした町田サポの皆さん。
声出しの目立ったメンバーだけでも30名はいたでしょうか。
点を獲ろうが取られようが、押していようが押されていようが、賢明に応援を続けていらっしゃいました。
武蔵野はとても良いスタジアムですが鳴り物禁止です。
日岡山もだめなのですが、昨日のゼルビア・クルバのみなさんの応援は参考になりました。
まあ、あたしたちはそんなにたくさん声出し部隊がそろっていないのですが、声を出さなくてもリードに合わせて手をたたく方が応援席にたくさんいらっしゃいましたので、リズム・セクションとしては十分拍手が太鼓の代わりになっていました。
「おれたちの声は届いているか」
選手に届いているといいですね。少なくともあたしは感動しました。思わず声出し参加しようかと思っちゃったくらいです。
こんなに連敗するのは球団始まって以来だと聞きます。
とても辛い時だと思います。我慢の時間だと思います。しんぼうしてください。
07年の刈谷で敗退が決まったときわざわざクルバの代表の方があたしたちのところへ挨拶に来られて「僕らの分もがんばってください」と涙混じりにおっしゃったのを覚えています。
結局あたしらは皆さんの期待に添うことができず、去年はあかんまへ行くこともかないませんでした。
だから今度はあたしが皆さんに言う番です。
「あたしらの分もがんばってください。あなたたちは今、あたしたちが望んで止まなかった場所にいるのです。あなたたちはそこでとどまっているべきチームではありません。さらに上をめざしているのではないですか?」
そうそう、早く上がってあたしたちが入る場所あけていただかないとね!!

選手の皆さんもこれだけ結果が出ないと自信を失いがちでしょう。
声があまり出ていなかったのは気になりました。クルバの皆さんの方が声出ていたくらいです。
来週はホームで、酒井主将も戻ってきたし、なんとか切り替えてまずは一勝といきたいですね。もうこの際どんな手を使ってでも勝つしかありませんね。
昨日は終了後スタジアムの出口で友達としゃべっていると勝又選手が出てきました。松葉杖姿も痛々しい様子で思わず声をかけてしまいました。
「勝又さん、お疲れ様です。」
「あ、お疲れです。」
「足はどうですか?」
「正直最悪っす。」
「まぁ…栄養と休養しっかりとって早く治ってくださいね。」
「ありがとうございます。」
試合に出られない選手もピッチに立っている選手と同じくらい悔しくもどかしい気持ちをいだいているんだろうな、と思いました。
勝又選手がチームに貢献できなくて申し訳ないと思うのではなく、こうしちゃいられないと焦ってしまうくらい控えの若手が奮起してくれることを祈ります。
ゼルビア・クルバのみなさん、応援がんばってください。

« JFL第5節横河武蔵野FC vs 町田ゼルビア@武蔵野陸上競技場 | トップページ | Endou is a very dangerous man! »

社会人サッカー」カテゴリの記事

コメント

栗栖亭さん

温かい御言葉有り難うございます。

私の勘違いかもしれませんが、昨年のKSLカップでお会いした女性でしょうか?あの時一緒に話をした賢治君もアルテで頑張っているみたいですね。

正直今ゼルビアは、なかなか結果がついて来ない苦しい時です…。でも、こんな時だからこそ、一人のサポーターとしてチームを信じて声援を送っていきたいと思ってます。

僕は刈谷での決戦を知らないにわか者ですが、また同じカテゴリーで真剣勝負ができるように陰ながらバンディを応援させて頂きます。

そして、またスタジアムでお会いできましら、サッカー談義をさせて下さい。

いらっしゃいませ、アーサー様。コメントありがとうございます。

そうですね、KSLでお会いした女です。武蔵野でアーサーさんをお見かけした気がしましたが確か八幡では「声出しには参加していない」とおっしゃっていた気がして人違いかと声をかけるのを遠慮してしまいました。お元気そうで何よりです。

正直バンディもとても厳しい状況です。今季は決勝大会に行けるかどうかがまずは問題なくらいですから町田さんと同じカテゴリーなんて…という感じですが、がんばります。
兵庫を離れた今はいろんなカテゴリーを見ていますので次いつ町田を見に行くかは未定ですが、スタジアムでお会いしたら又仲良くしてやってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/44650539

この記事へのトラックバック一覧です: 目指した場所:

» 4月12日のゼルビア [今日のゼルビア]
今日は李成浩選手の誕生日です。 おめでとうございます。 ばんがいニュース 未定 ニュースサイトから FC町田ゼルビア、横河武蔵野FCに敗れる - 町田経済新聞 サポーターブログから 観るのも良いが... - Vox きっと実になる。 LaBOLAフットボール JFL前期第5節 VS 横河武蔵... [続きを読む]

« JFL第5節横河武蔵野FC vs 町田ゼルビア@武蔵野陸上競技場 | トップページ | Endou is a very dangerous man! »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ