フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« Are you FAST? | トップページ | 目指した場所 »

2009年4月11日 (土)

JFL第5節横河武蔵野FC vs 町田ゼルビア@武蔵野陸上競技場

今日は絶好のサッカー日和の中武蔵野へJFL観戦に!
Jfl5ごらんの通り最高のお天気。(おかげで4月だというのにしっかり日焼けしちまいましたが…)
試合が先週ならばおそらくすばらしい桜が満開だったことでしょう。
武蔵野陸上はよいスタジアムですね。球技専用ではありませんがピッチの芝はとても綺麗でした。スタジアムも大きい屋根があり屋根の下に販売スペースや休憩できる十分なスペースがあって、雰囲気としては三木防災に近いでしょうか。最寄り駅はJR三鷹駅でバスの本数も多く10分ほどでスタジアム入り口真ん前の停留所に到着です。駅から会場まではいろいろな商業施設があって食べ物には困りそうにないですし綺麗な桜並木もあって2-30分覚悟で歩くのも良いでしょう。ああ、来年はバンディの試合でもどってきたいものです!

http://zelvia.jp/cgi-bin/info/info.cgi?month=200904&num=459
試合は2-1でホームの勝利。特に開始7分の斉藤選手のミドル・シュートはすばらしくまさに目の覚めるようなゴールでした。5分もしないうちに追加点を入れ、武蔵野としては後は「当たり前のことを当たり前にやって当たり前に勝つ」試合をするだけでした。
町田はアウェーなので写真のようなユニフォーム。開幕前の湘南とのTMではまだ去年のものを着用してましたがクリスは今日初めて見ました。なんか07年度のホーム・ユニに似ていて懐かしかったです。
で、試合の方なんですが…どうしたんでしょうね?ゼルビアは勝ち方を忘れてしまったようです。攻撃の要である勝又・山越両選手をけがと出場停止で欠く中難しい展開は予想されてはいましたが。
守備は地域の頃から終了間際にほぼ必ず失点するなどあまり「強固」とはいえませんでしたが2点目の失点はいただけなかったですね。(簡単だったなぁ~)って感じでした。中盤も確かにパスをつないではいるのですが「パスを回している」感じで「パスを通している」感じではない。シロウトから言わせてもらえば「迫力がない」という一言で表現するかんじでしょうか。
まあ関東1部を2年で駆け抜けJFL昇格して5試合目です。まだまだ道は長いので地域リーグや決勝大会の苦しさを思い出してがんばってほしいです。何しろ彼らは去年のあかんま優勝チームなんですから。

ちなみに帰りのバス、武蔵野の選手と一緒でした。
素敵なスタジアムなんですが駐車場がないです。サポはもちろん選手の家族や関係者も公共交通機関使いましょう…とは聞いていましたが…
武蔵野は選手の皆さん移動時ダーク・スーツ着用なの!すてきよねぇ~
やっぱ移動用にスーツがあるってカテゴリーが上って気がする!って妙なところで感心しながら帰途についたクリスでした。

http://www.banditonce-kakogawa.jp/news01/170.html
で、まあ、その地域リーグのバンディオンセ加古川ですが…開幕負けちゃいました。
悲しいです。

なので東京からの帰り、平塚競技場には間に合わなかったので「モト・ロッソ」へ。
Sn340067見事ベルマーレの勝利の瞬間には間に合いました!
http://www.bellmare.co.jp/bellmare/view/s.php?a=6384
あぁ、良かった。
連敗しなければいいのに…なんてなクリスの消極的思考はぶっ飛びました!
ヴェルディの波状攻撃を防ぎながらの完封勝利です。
う~ん、ビールもうまいぜ、ああ、これでなんとかすっきり一日を締めくくれるわ。
ありがとう、ジャーン☆ありがとう、アジ♪

« Are you FAST? | トップページ | 目指した場所 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/44640379

この記事へのトラックバック一覧です: JFL第5節横河武蔵野FC vs 町田ゼルビア@武蔵野陸上競技場:

» 4月11日のゼルビア [今日のゼルビア]
ばんがいニュース JFL第5節 横河 13:00KO(武蔵野陸) 公式サイト更新分 第11回 日本フットボールリーグ 前期第5節の試合結果・記録をお知らせします 試合結果、出場記録、竹中穣コーチの談話です 速報 JFL前期第5節 横河武蔵野FC vs. FC町田ゼルビア 試合終了 試合... [続きを読む]

« Are you FAST? | トップページ | 目指した場所 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ