フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 2008年11月23日 - 2008年11月29日 | トップページ | 2008年12月7日 - 2008年12月13日 »

2008年12月 4日 (木)

馬入で最後の闘魂注入!

さあ、いよいよ最終節が迫ってまいりましたJリーグ。
ベルマーレは他力本願ではありますが、勝って他会場の結果次第では来週のJ1⇔J2入れ替え戦進出の可能性が残されています。
最後まであきらめないクリスも久しぶりに練習見学に行ってきました。

今日も活気にあふれる馬入。
天気も良く、見学者も心なしか多目です。
選手たちの表情も緊張感が漂っている感じがしました。(あ、アジの周りだけはいつもお笑いショー状態でしたけど。)
せまいエリアでの速いパス回し、大きなサイドチェンジ、裏への飛び出しなど、さまざまな攻撃パターンを綿密に練習していました。
全体的に早めに上がり、すぐ筋トレに移動していました。
Bye_2ピッチは最近復帰した人、別メニューな人、最近結婚した人、これから結婚する人、昨日誕生日だった人、今日誕生日だった人など…さまざまです。
そしてなかには、2日前に来季契約更新がないことが公表された選手もいました。
三田選手、梅田選手、永里選手、北島選手、濱崎選手、川股選手の6人にはもう来年ここ馬入で会うことはできません。寂しいです。今日はこの人たちには全員トレーニングから上がってきたときに「お疲れ様でした」と声をかけました。皆さん普通に挨拶を返してくれましたが、義生くんは飛び切りの笑顔で嬉しかったです。
別のチーム、あるいは別の仕事になってもがんばってください。万が一地域に来るような事があってもクリスは来季も真心サポート実施中です。

もう馬入には3週間近く来ていませんでした。
つまりもちろん、前に来たのは地域決勝の前です。スタッフの方々のなかにはその時「がんばってください」と声をかけてくださった方もいました。今日のクリス的馬入ポイントはそういった皆さんに「だめでした」と報告する悲しい目的もありました。
Cross全体が終わっても何人かの選手が熱心にシュート練習をしていました(今日は監督自らクロスを供給しての熱血指導です)。
ですからあたしは選手の皆さんが筋トレに移動して最後に小笠原コーチが上がるのを待ちました。
「コーチ、お疲れ様です!」
「あ!残念でしたね!」
あたしが報告をはじめる前にコーチの方から声をかけてくださいました。
ずっとネットで予選ラウンドの推移をチェックしてくださっていたそうです。(43節で長居遠征もあったというのに)バンディと元印刷の選手たちの勝敗を見守っていてくださったと聞いて嬉しかったです。
「せっかくがんばれって応援していただいたのに、申し訳ありませんでした。」
「でも最後まで可能性あったものね?」
「はい、特に最終戦は本当によくやってくれたと思いますから来季もがんばります。」
「お疲れ様でした。」
「はい、コーチも最終節頑張ってください!」
(注・以上、関西弁イントネーションでの解読をお勧めします)
もうこうなりゃベルマーレに楽しいクリスマスにしてもらうしかないからね!!!

2008年12月 2日 (火)

クリスチアーノがバロンドール!!!

Cl
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20081202-00000004-kyodo_sp-spo.html

やああああああああああ~んんんんんっ!!!
おめでとう、クリスチアーノオオオオオ☆★☆
早く日本に来てぇ~♪

2008年12月 1日 (月)

Jリーグ入り

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/headlines/20081201-00000025-kyodo_sp-spo.html
栃木、岡山、富山、おめでとうございます!(ロックもこれで自動昇格ですね。おめでとうございます。)
これによると来年からJ1⇔2入れ替え戦はなくなるとか、くううう~っ!そうとなりゃ来週は記念すべき「最後の入れ替え戦」で湘南が熱く燃えるんだぜ!!

JFLからの昇格では去年決勝ラウンドを闘ったファジアーノ岡山が早くもJリーグ入りを果たしたことに感慨深いものがあります。
バンディもうかうかしていられませんね。(なんかだんだん枠がなくなってきてる感じで…)
去年の熊谷、二日目と最終日、ファジ・サポさんたちに会場までのタクシーをおごってもらいました。圧倒的に大人数のファジのみなさん。タクシー乗り場でぽつんと立ってるあたしに親切に声をかけて同乗させてくださいました。
二日目はあたしも元気いっぱいだったから降りるときにおごってくれるって仰るのでお礼に「ファジアーノ・オレ!」って降車場所でエール送らせていただきました。「いっしょにJFL行きましょう。」って笑顔で手を振ってくださいました。
最終日は敗退決定後で、あたしはずっと車中は黙っていました。降り際にどうしても払おうとすると「いいよ、いいよ、このまま岡山でしょ?なんだったら新幹線でコーヒーでもおごって☆」っておっしゃるので「いえ…神戸です。」って. . . (--;)
どうやら同じファジ・サポだとおもってらっしゃったようなのです。(エンジと赤だしねえ。)
「あ、や、でも…やっぱりいいですよ。ぼくらは昇格させてもらいましたから。」
罰の悪い思いをさせてしまったようで申し訳なかったです。
ファジアーノ岡山の皆さん、おめでとうございます!バンディもすぐにおいつきますよ!!

2008年11月30日 (日)

地域リーグ決勝大会・終了(湘南的追記)

優勝・  町田ゼルビア (予選、決勝ラウンドともに無敗の完全優勝)
準優勝・ V.ファーレン長崎 (予選、決勝ラウンドともに無失点!凄いです。)
三位・ ホンダロック (JFLの様子見ですが、自動復帰濃厚です。)
四位・ レノファ山口 (結局決勝ラウンド無得点でしたが来年も中国リーグに2枠もたらしました。)
http://www.jfa.or.jp/match/matches/2008/chiiki_league/schedule_result/schedule.html

いまごろ表彰式が行われていると思います。
我々には非常に厳しい「罰ゲーム」でしかなかったセレモニーが今レノファの皆さんに降りかかっているかと思うと人事とは思えず、胸が痛いです。
お疲れ様でした。残念でした。来季は、いっしょにがんばりましょう。今度こそ上がりましょう。

さて、「疫病神クリス」でしたが今回初めて応援していた選手が勝ち抜けました!
自分はダメだったから、他所のチームの勝利を横取りしたり喜びに勝手に共感する趣味はありませんが、やっぱり自分のことのように嬉しいです:

モトキ、おめでとう!後半交代だったみたいだけど、すでに勝ちぬけが決まった試合も勝ちきる姿勢は素晴らしかったですね。お疲れ様でした、良かったね。

いっちゃん、お疲れ!カードは余計だったけど、無敗で優勝、素晴らしかったと思います。5年間の経験が全て活きた決勝大会だったのではないでしょうか。おめでとうございます。

*ぐおおお~っ!!!
仙台こけて、ベルマーレ勝ったあああ~!!岐阜に3-0!!!
最終戦まで、まだチャンスある、チャンスある!!(山形昇格、おめでとうございます。)

地域決勝・最終日

午前の試合が終わり、すでに昇格組が決まりました!
町田ゼルビア 2-1 ホンダロック
町田ゼルビア完全優勝おめでとうございます。これによりまもなくキックオフの第二試合、結果に関わりなくV.ファーレン長崎も2位勝ち抜け決定です。昇格おめでとうございます。
あとはレノファ山口が三位(入れ替え戦行き?)に滑り込むのかが午後のポイントですが、意地を見せてもらいたいものです。一方で激闘を制したホンダロック、お疲れ様でした。これからの90分は心臓にも胃腸にも悪そうですが幸運を!

« 2008年11月23日 - 2008年11月29日 | トップページ | 2008年12月7日 - 2008年12月13日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ