フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »

2008年11月14日 (金)

エキスポランドの観覧車

ガンバ大阪は選手達も無事帰国して、早くも天皇杯に向けて準備とか…
ガンバも強くなった。Jリーグもレベル高くなりました。エキスポランドの観覧車

あたしは45年生きてきて21回引越しを経験しました。
そんなあたしですがガンバ大阪がホームタウンとしている高槻市には出たり入ったりしながら合計12年半暮らしましたし義務教育と会社員生活はここで過ごしました。
ですから「出身地は?」ときかれて説明がめんどくさいときは「大阪の高槻出身です。」と言っています。
松下がガンバになったのが1991年。Jリーグがはじまったのが1993年。
あたしはすでに結婚して他県に住み、ちょうど両年とも出産を経験しました。
だから身近にチームを感じながらガンバを熱心に応援してきたわけではありません。
なんとなくTVでやっていれば試合を見、「また負けたわぁ~、あいかわらず弱いわぁ~」とぼやきつつ、でも「負けてもかわいいタイガース」のノリでいつも遠くから見守っていました。
あたしが熱心にサッカーを見るようになったのと同じ頃監督が西野さんになって、少しずつ優勝に絡むようになり、あたしのガンバ熱も熱くなってきました。
2005年から2008年のあいだ、相方の転勤で兵庫に住みました。
あいにく万博競技場までは2時間以上かかるところでしたが、初めて万博でガンバの試合を見たときは感激でした。
リーグ初優勝を地元で見届けることが出来てうれしかったです。

「ガンバ・サポーター度」としては非常にゆるいあたし。
でもガンバがあるからこんなあたしにも「ホーム」があるんじゃないかと思っています。
特にユース出身の選手には思い入れがあります。
あたしが中学生の頃は「校外レクリエーション活動」でよく万博を利用しました。
あの頃はまだ立派な施設は野球場しかなくていま彼らが練習しているコートは土のグラウンドだったと思います。
そんな自分が駆け回った場所で育った選手があんなに活躍している。
そう思っただけで、勝手にどんどん思い入れが深くなります。
「同郷」でユース出身のフタくんのACLでの活躍には本当に胸が熱くなりました。
プロなんかなかったあの頃、「サッカー選手になりたい」とボールを蹴っていた同級生達はどうしてるだろう。どんな思いでフタくんを見つめてるんだろうと思ってしまいます。
あたしの「根幹」を成しているあの町で育った男の子。
練習が終わった後、彼らも万博の観覧車がにじむ夕焼け空を見上げたただろうか?
疲れた身体を列車のシートにうずめながら、チョコレートのにおいのする町に帰ってきたのだろうか?

バンディのヒデもそんな男の子の一人のはずです。
だから彼のプレーは試合も練習も実際にはそんなにたくさん見てないんだけど、めいっぱい応援しています。
今度の日曜、バンディオンセ加古川はホーム加古川陸上競技場に阪南大学を迎えてKSLカップ決勝トーナメント一回戦を戦います。
http://www.banditonce-kakogawa.jp/news01/101.html
お近くの方はぜひお出かけください。選手の皆さんには決勝大会前の大事な試合、素晴らしい試合を期待します。勝って勢いをつけて本城へ乗り込んでください。サポの仲間達、駆けつけられなくてごめんなさい。地元の皆さんにチームの素晴らしさを分かってもらえるよう、頑張ってくださいね。何にも出来ませんが、勝利だけでなく「営業的成功」も祈っています。
キックオフは11:45。サイドを駆け上がる16番、西村秀樹に注目だ!

2008年11月13日 (木)

馬入で初冬のハッスル、ハッスル!!

昨夜のコーフン覚めやらぬなか馬入へ。
今日は関東6日ぶりの青空とか。絶好のさわやかサッカー日和。

Photoああ、いいなあ、アジエルがコートの真ん中にいる。
天候も手伝ってこころなしか見学者も多かったんじゃないかな、今日。
せまいスペースでワンタッチ、ツータッチの速いパス回しを小さいグループに分けてやっていました。

馬入への道の途中、すんごくきれいに富士山が見えました!
グラウンドからはあいにく見えなかったので画像がないのが残念ですが本当にくっきりと頂上から裾野まで見える感じで素晴らしかったですね。
さすが、日本一の山です。クリスもバンディと日本一になりたい!!

残り3試合で4位のベルマーレ。
色々ご意見はおありでしょうが、あたしは昇格したい。昇格したいぞ!
選手達の表情もいいです。厳しい中にも充実感でキラキラしてます。みなさん馬入に来てください。
こんな選手達を見ていたら、「みんなで上に上がりたいじゃないか!」って気になります。
ね?あれこれ考えてたって行ってみなきゃわからないじゃないか!帰ろう、J1へ!

さて、夕方愛犬と海へとお散歩。
決勝大会へ向けてのトレーニングも兼ねて出来るだけ走るようにしています。
ただ水中生物なもので走るのは苦手。いつも気が付くとジョギング程度のスピード。
今日もとろとろジョギングしながら海外へ抜ける横断歩道に差し掛かったときです。
(ああ、そろそろ信号変わっちゃうなあ。次で良いかぁ…)とスピードダウンしようとしたその時、あどけないちびっ子の団体が次々と全速力であたしを追い抜いていきます。
驚いた愛犬が走り出し、あたしがあわてていると:
「ぉら、遅いぞ、お前ら!」
と後ろから野太い声が一喝!クリスの負けん気魂に火がつきちびっこたちと全力疾走!!
海岸まで走りぬいてゼイハア膝に手をおくあたしを追い抜いていったのは誰あろう、ちびっこ柔道教室のこどもたちと小川直也師範だったのです。
ううう~ん、生・小川直也、かっこいい~☆
満月に向かって走れ、小川道場!!

2008年11月12日 (水)

ガンバACL優勝!!!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!
やったぞお、攻めきったぞぉ、優勝したどおおおおおおおおおおおおお!!!

でも、祝杯はお預け。
もうバンディも優勝するもんね。地域決勝いただきだからね。
「高槻の王子様」フタ君の活躍でアジア・チャンピオンだ!
だからバンディのヒデのゴールで地域とはおさらばだあああ~♪

2008年11月 9日 (日)

決勝大会の前に

本日のKSLカップ、バンディ久々の勝利でゴザイマス。
http://www.kansaisl.jp/
いいですね。素直に嬉しいです。
で、来週なのですが、会場はホーム、カコリクなのです。http://www.banditonce-kakogawa.jp/schedule-topteam0811.html
これ、大事ね。これが終われば即合宿。何よりの壮行会です。
本気で来季JFL目指すなら、今度こそホームで素晴らしい試合をして決勝大会につなげなければなりません。
本当になんで今年こそ決勝ラウンド熊谷じゃないんだろう?
行きたいなあ、16日。
あたしなりに姿を見せないまでも参戦の方法を画策中☆
(あ、でも、あんまりまじめにKSLカップ勝ち点計算してなかったな。だいじょうぶだよね?決勝T進出してるよね?まさか天皇杯の二の舞なんてことは…なんか最近公式の更新がいまひとつでわけわかんないや。)

なでしこはベレーザが決めちゃいましたね。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/other/headlines/20081108-00000025-kyodo_sp-spo.html
強いです。レッズ・レディースは今年も及びませんでした。残念です。
お疲れ様でした。来年度は女子も大きな動きがありそうですね。

« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ