フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 2008年10月5日 - 2008年10月11日 | トップページ | 2008年10月19日 - 2008年10月25日 »

2008年10月18日 (土)

全社・初日

いつまでたってもJFAの公式がアップされないので知っているところだけ。

バンディはあと一歩のところでリーグからの決勝大会進出を逃したホンダロックに5-1で敗れてしまいました。まあ、向こうは必死です。試合を見ていないのでコメントを避けますが、この敗戦を無駄にしないで欲しいと思います。
続いて同会場で行われたのは北海道のサンクくりやまvsYSCC。
YSCCが9-1で大勝です。おめでとう、翼くんとYSCCのみなさん!明日はホンダロックとです。死闘必死です!がんがれ!!

サンスポーツランドでは一回戦屈指の好カード、V.ファーレン長崎vs静岡FC。
とはいえ、どちらもすでにリーグからの決勝大会を決めております。
試合は延長にもつれ込み、結局長崎が2-0で突き放しました。(ちなみに現地の友人によるとモトキは出場しなかった模様。)
続けて行われた町田ゼルビアvs我らが関西リーグ同胞、ラランジャ京都。
メンバーを若干落としたゼルビアが先制するも京都が追いつき、後半30分を過ぎてから京都が怒涛の勝ち越しで3-1の勝利です。
というわけでこのグループの明日の対戦は長崎対京都。

他はばらばらですが:
秋田 vs 福井   (3-2)     こちらも延長まで行った模様
茨城 vs 滋賀   (1-0)      う~ん、我らが関西の同胞は敗れました
松本山雅 vs 奈良(3-0)     山雅、天皇杯で波に乗ってます!
ぐらいでしょうか?他に結果が分かる方がいらっしゃればご一報いただきたいものです。

2008年10月17日 (金)

2008KFSアートコンテスト

いよいよ明日第44回全国社会人サッカー選手権大会が新潟で開幕します!
http://www.jfa.or.jp/match/matches/2008/shakaijin/index.html
で、本日は選手移動日。
クリスも移動したいところでしたが願いかなわず、でも、今年から支給されたなでしこジャパン移動時着用オフィシャル・パンプスの同モデルを履いて銀座へ出かけました。

PhotoメルサGinza-2が入っている銀座貿易ビル5Fのエレベーター降りてすぐに東京セントラル美術館のギャラリーがあり、展示スペース「F」の真ん中へんにクリスの「山賊と姫君」は←こんな感じで飾ってあります。
(ちなみに本名で展示してあります。)
こちらをご覧のバンディなみなさんはもうこの絵のテーマはよくお分かりかと思います。
あたしも搬入してから3ヶ月が過ぎてこの絵と対面するのは久々だったんですが、決勝大会に向けて気持ちを新たにいたしました!
(絶対昇格するぞーーーーーっ!!!)とこぶしを振り上げて叫びたいところでしたが、そこはほれ、ここは銀座のど真ん中。おとなしく退室、であります。

さて今日は嬉しい再会がありました。

Img_0779_4
Img_0778←このようにですね、今回ダブル受賞をしている羨ましい奴がいたのですがこの人は四国出身で2年前一緒に入選して神戸会場でお話したことがあるんです。

あたしは当然サッカーで、彼はプロレスの絵を出していました。お互い「筋肉系」のイラストなので、「おれも頑張る、お前もがんばれ!」と励まし合った記憶があります。

実は彼のことは覚えていなかったのですが、彼の作品は覚えていました。(あたし名前や数字は覚えられないんだけど絵は忘れないのよ。)
正直その時はまだ(描きたいものが決まらないのかな)という感じの作品でした。
ところがいまやこの飛躍ぶりです。今日彼の方から声をかけてくれたときはあんまりカッコよくなっていたので誰だか分かりませんでした。この夏、関東進出も果たしたそうです。(しまった…あの時に潰しておけば今頃おれが賞金手にして新潟でウハウハだったはずなのに…じゃなくて!)
特に縦長の方の受賞作が彼らしくて良いと思いました。(描きたいものが見えてきたんだな)と思える、格闘ファンの心をくすぐるナイスな作品だと思います。
男の人は自信をもつと強いですね。そして若い人は成長も早いです。

おめでとう!Habuくん!!
受賞も、だけどあたしはきみが描きたいものを見つけたことが嬉しい。
あれからいっぱい練習したんだと思います。いっぱい悩んだんだと思います。
でも経験から思うんだけど、性別年齢に関わりなく絵描きは描きたいものが見つかれば無敵だ。
おれたち今が一番幸せだぜ!これからも描こうな!

さてすっかり気分良くなったところでさらに沖縄気分を盛り上げるべく「銀座わしたショップ」へ♪
Img_0782もう目移りするぐらいの沖縄グッズが店内所狭しと品数豊富にクリスをお出迎え~、めんそ~れ~☆
さっそく今日のおやつセットをゲットや!
あ~、揚げたてさーたーあんだぎー売っとぉやんかぁ~。
美味いんやなぁ、揚げたて。
でも、今日は我慢や!
Img_0781なぜならわしたショップの向かいの通りには←こんな看板が!
おおおおお~!!!O型がピンチとな!?
よぉ~し、わかった、今助けるぞ!
有楽町献血センターへ緊急出動だ!
でね、いつも通り成分献血したんだけど、この有楽町センター凄いよ!
フリーお菓子、フリードリンクは当たり前。な、なんとこちらではフリー・アイスクリームまであるのよっ!しかも、ハーゲンダッツあ~んどブルーシールよっ!?
あああ~ん、迷っちゃううう~!!!
でも、今日は沖縄なクリス。ブルーシール「紅芋」アイスをゲットだ!

まさかこんなに「沖縄ずくし」な一日になるとは思わなかったなあ。
これはもうサッカーの神様がクリスの石垣島への道を祝福してくださってるのだわ。
明日開幕するのが全社でなくて決勝大会だったら良かったのに~。
あ、でも、もしそうだったらおいら行けないじゃん!
ってなわけで新潟へ行かれる皆さん、クリスもめいっぱい念と心の声援を送りますので頑張ってくださいね。
あたしは土曜参観だあ~。

2008年10月15日 (水)

水野和樹さん、ごめんなさい

10・4のブログでS.C.相模原監督の水野和樹さんのことを30歳と書いてしまいましたが27歳の間違いでした。ここに訂正します!お詫びします!書き直しました!すんませんでした!
もうな~んで間違っちゃったのかしら?あたしタイピングには「早撃ちのクリス」の異名をとるほどに自信があったのに。言っときますけど水野さんはじぇんじぇん27歳にすら見えないくらいベビー・フェイスにナイス・バデーですからっ!!!
訂正ついでに正しい生年月日は1980年11月7日です。
もうすぐお誕生日だからファンのみなさんはいっぱいプレゼント贈ってあげてください☆
選手の皆さんはクラブチーム選手権優勝してお祝いしてあげてください!
(ちなみにクリスは翌日です。プレゼントお待ちしております♪)

お詫びついでにチームについての広報活動も勝手にやっちゃいます。(もう間違えんなよ!)
今朝の朝刊にJr.ユースの総監督に元鹿島&ベルマーレの奈良橋晃さんが就任することになったという記事が掲載されておりました。クラブのますますの発展をお祈りします。
そして前出の大会日程はこちら↓

第15回全国クラブチームサッカー選手権:
会期・ 11/1(土)~11/5(水)
会場・ 秋田県にかほ市&由利本荘市
神奈川県代表のS.C.相模原は初戦で岐阜代表の長良クラブと対戦します。時期的にクリス、持てるお金は全て地域決勝に投入したいので行けませんが、「心の声援」送ります!
全社と同じくサッカーではありえない5連戦の大会ですが優勝目指して頑張って欲しいです。
ちなみにこちらをご覧のバンディなみなさ~ん☆我らがFC加古川が兵庫代表として初戦は徳島代表の蹴友会と対戦しますよ!こちらも注目です。

2008年10月13日 (月)

なにが道を分けるのか

天皇杯については色々考えるところがあるのですが、上手くまとまりません。
とりあえず、宇都宮さんの素晴らしいコラムに代弁してもらいます。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/emp_cup/88th/text/200810130002-spnavi_1.html
(アキくん、シーズンが終わってしまいましたね。お疲れ様でした。これからどうするのかわかりませんが、きみはバンディ・ファミリーの一員に変わりありませんから応援していますよ。)

ベルマーレの皆さんには「上を目指す」という言葉をもう一度良く噛みしめて、残りのリーグ戦を厳しく闘ってもらいたいと思います。
松本山雅の皆さんは次のヴィッセル戦の前に全社がありますね。正直リーグを逃した貴チームにとってこっちの方が天王山かとは思いますが、この季節にこれだけ真剣勝負が戦えるのは素晴らしいことだと思いますので大変なスケジュールだとは思いますが力を振り絞って頑張ってもらいたいと思います。

2008年10月12日 (日)

天皇杯三回戦

昼の対戦は順当でした。
ヴォルテス以外は全てプロが勝ちました。
徳島の対戦相手は国士舘大学で、東京と代表決定戦の頃から強さを見せていましたのでさほど「番狂わせ」とも思えません。
http://www.jfa.or.jp/match/topics/c20081012_1.html

それよりもなによりも、ナイトゲームの湘南ベルマーレ対長野県代表、松本山雅です!
今、速報で、1-1で延長でも決着がつかず、PK4-5で山雅が金星を挙げた模様です。
おめでとう、 ガンズのみなさん!ウルトラスのみなさん!!よかったね!!!

いやあ、いきたかったなあ。いくつもリだったんですよ~。
でもさあ、なぜだかこの一戦だけ19:00キック・オフ。天皇杯といえば13:00っしょ~?
家族の予定を優先しましたが、いやあ、惜しい機会を逸しましたね。
このチーム、今大会の台風の目となりますでしょうか?
とにかくNHKのスポーツ・ニュースをチェックだ!

(でも…ベルマーレ的には情けないなあ。J1を目指しているチームなのに。観戦しに行っていればあたしはホーム側にサイドをとるつもりでしたよ…)

« 2008年10月5日 - 2008年10月11日 | トップページ | 2008年10月19日 - 2008年10月25日 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ