フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 2008年9月21日 - 2008年9月27日 | トップページ | 2008年10月5日 - 2008年10月11日 »

2008年10月 4日 (土)

SC相模原

http://www.bellmare.co.jp/bellmare/view/s.php?a=5294
J2第39節、ベルマーレは優勝した広島にアウェーで挑みましたが勝ち点を得ることはできなかったです。相手が強すぎた、と言う感じなのでしょうか?
でも! 来年からはJ1なんだからな!そんなこと言ってらんないぜ!

さて10月です。
今月は残り北海道、東北、東海、中国、四国の各地域で優勝および決勝大会進出チームが決まります。
そして例年全社開催中に理事会において決勝大会の組み合わせも決まる予定ですのでまさにいよいよだな、という感じです。
実際もともとは各地域の覇者が集って日本一を決めるチャンピオンズ・リーグだった地域決勝にしろ3年前までは国体のプレ大会として全国の社会人チームが一堂に会して親睦を深める感じで開催されていた全国社会人選手権にしろ、いまでは上を、JFLを、プロを目指すチームのサバイバル大会となってしまいました。
今にして思えば自分が運営参加した全社兵庫大会は最後の「のどかな大会」だったのかもしれません。
「全社枠」やいわゆる「全国タイトル」を目指してるチームはそれどころではないとは思うのですが、全社はね、やる方は5連戦とありえない日程ですが見るほうは楽しい大会なんですよ、これが。
なにしろ全国の社会人チームが一度にたくさん観れるんですよ!それも毎日!
Sfcあたしが担当した静岡FCは3回戦(準々決勝)まで進んでくれましたので3日間楽しくお世話&観戦させてもらいました。もちろん、彼らが静岡へ帰ってからも他のチームを見て、ウィングスタジアム(当時)の決勝も見に行きました。
そのころあたしは兵庫に引っ越してきてまだ三ヶ月だったのですがとても勉強になり、視野が広がりましたし、いっぺんにサッカー関係の知り合いも増えてラッキーでした。
どうやらクリスは今年の新潟、家庭の事情で行けそうにありません。
行かれる皆さんはぜひ、大会を楽しんでいただきたいと思います。

そんななか、続々とJを目指すチームが活動を始めています。
http://www.sc-sagamihara.com/team/outline.html
あたしの「バンディのハニー」だった森岡茂さんはいま大阪府リーグのFC大阪の監督をなさっていますが、このSC相模原の監督はなんと上記全社兵庫大会でクリスのハートを鷲掴みにしたツー・トップの一角、水野和樹選手です!
(サイトを見る限りでは選手兼任なのかどうか分からないのでとりあえず「選手」です)
彼らは今年発足したばかりのチームで県リーグ3部なのですが代表望月重良さんをはじめ20代前半の元Jリーガーなど布陣は豪華で2013年JFL昇格を目指しているそうです。
春先に新聞の地域欄にチーム発足の告知が載っていましたが、この度11月の秋田県で開催される全国クラブチームサッカー選手権に県および関東予選を無傷で勝ち抜けて出場するそうです。
去年は確か県決勝を姫路に見に行ったら会場でJパパ&ママとお会いして「あんた、こんな試合まで見にくるんか!?どこまでサッカー好きやねん!?」と怒られてるのか褒められてるのかわからない状態でしたが加古川が負けて残念だったなァ。

まだまだ出来たばかりのクラブですからこのSC相模原がどう育つのかは未知数ですが、もともと地元の有志が望月さんを口説き落として誕生したチームらしくサポーターも着実に増えているようです。
水野選手は27歳で、去年はJFLのアルテ高崎に移籍。刈谷で試合を見たときはなぜはセンターバックを勤めていました。今年のメンバー・リストになかったのでどこへ行っちゃったのかなあと思っていましたが…
なによりおそらく県リーグで一番若くてハンサムな監督を擁するチームとクリスが勝手に認定してしまいますので今後も注目してみたいと思います。

2008年10月 2日 (木)

埼玉、優勝!

台風でソフトボールの試合が流れたりしている大分国体ですが、女子サッカーは埼玉県が初優勝したようです!
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/other/headlines/20081002-00000142-jij-spo.html
おそらくレッズ・レディースの若手が今回も中心となって過酷な連戦を闘ったと思いますが、おめでとうございます!
いやあ、2年前は準優勝とあと一歩のところで及びませんでしたがよくがんばりました。
楽しかったなあ、のじぎく国体☆
運営ボランティアとして成人女子サッカーに志願したクリスは開催2週間前に埼玉県担当に任命され、開幕前日の加古川駅お出迎えに始まり決勝最終日まで会場での誘導、お弁当の手配や宿泊所の案内、試合での応援に関係者のお世話と、ガールズたちと楽しい5日間を過ごしました♪
メンバーのみんなは今回優勝と言う大きなお土産を手にしてさらに楽しい思い出となったことでしょう。これを契機に若手プレーヤーのみなさんがさらなる飛躍を遂げられることをお祈りします。
なでしこリーグもクライマックスですね。がんばれ、レッズ・レディース!!

話は180度変わって…
先日、ポール・ニューマンが亡くなりましたね。
笑顔の素敵な大好きな俳優さんで、LA在住時にはビバリーヒルズのご自宅を見に行ったりしたくらいなんですが、とても残念です。
実は5年前の同じ日にロバート・パーマーも亡くなってしまったんだけど、何も同じ日じゃなくてもねえ…

2008年9月30日 (火)

R U fast?

なんか肩が張るなあと思ったらしばらく泳いでいなかった。
あたしは夏に泳がない。
理由は簡単。プールも海も混んでるからだ。
最後に行ったのは夏休み中、北島選手の金メダルを見た後末っ子とプール行ってからだから…
ガーンッ!!!一ヶ月以上行ってない!
もう9月が終わっちまうじゃないかあああ!!!

ってなわけでNY株価過去最大暴落をものともせずにマイ・プールへGo!
あれぇ、消防士さんがいないぞ。水難訓練日変わったのかなァ~。つまんないの!
Longway泳ぐ。泳ぐ。
ここは50分泳いで10分休憩。
ノン・ストップだ。ゆっくり泳ぐ。
50M のコースを右側通行。
1レーンに3人は悪くない。でも、お互いのペースが上手くかみ合わない。
何度も止まって先を越したり越してもらったり。

かかとの擦り傷に塩素がしみる。
上腕筋に利いてくる。久しぶりだもんな。
身体でしか分からないことがある。
身体感覚を取り戻せ。人間は、動いてなんぼの生き物だ。
痛みも辛さも悦びも、身体でしかわからない事があるんだ。
左利きのあたしは息継ぎも左側。
ブレスのたびに自分の腕から放たれる飛沫を見る。
水上と水中のビジョンを半々に見ながら自分のスピードを体感する。
早いぞ、あたしは、早い。
無敵な気分だ。誰よりも早いぞ。今だけ、今だけ。

泳いでいる間は気にならない。
でもロッカーを出ると身体が冷え切っていることが分かる。
プールを出て外の風に吹かれるとなんとも言えず良い気分。いつだって風呂上りな気分。
そしてちょっとだけ筋肉痛。日常生活であまり使わない部分。
でもそれ以上に、今まで自分は何を背負っていたんだろうと思えるほど肩が軽い!!
軽いぞ、軽いぞ、空に舞い上がるぞ!
こちらをご覧の皆さんもたまには運動しましょう。水泳、楽しぃおすえ。
そして日ごろ選手たちに向かって無理な注文をしている自分をちょっとだけ反省しましょう。
自分なんかちょっとやっただけでこんなヘロヘロじゃないか!!
選手も同じ人間なんだ。勤勉に鍛錬してるではないか。

「かあちゃん、廊下でうつ伏せで寝るの、やめてくれない?」
「お、帰ったんか~」
「倒れてるのかと思ったよ。」
「自分もいつ意識失ったか覚えてへん。」

風呂釜に身を沈める。
改めてからだの芯まで冷え切っていたことを思い出す。
やっぱりこんなときはあったかい食べ物だよな~。
サッカー選手って本当、かわいそう。雨が降ろうが槍が降ろうがキック・オフ!
決勝大会でもさ、大雨の中もプレーしてさ、へとへとになってもたいていスタンドで冷たいお弁当だもん。うどんとか出してやりたいよ。国体の方がまだ地元婦人部の皆さんの炊き出しとかあっていいよな~。全社も飲み物くらいは出してもらえるよな~。

ちょっと前まで暑くてたまんなかったのに、今日はこどもたちの長袖を出した。
肌寒い、人恋しい?
優しく抱きしめてくれる腕の代わりに鈴虫もビックリの大鼾。
株安って言われてもあたしには直接関係ないや。
だけど、大恐慌、なんて言葉を聞くとちょっとかまえちゃうね。
秋の夜長、「怒りの葡萄」でも読み返してみるか。

2008年9月28日 (日)

二位浮上!

ベルマーレは昨日の甲府戦を1-0で勝ち、今日仙台が負けてとうとう二位浮上だ!
http://www.bellmare.co.jp/bellmare/view/s.php?a=3722
が、他のチームとの勝ち点差もわずかで、来週のアウェー広島戦が大事になってくる。
ううう~ん、こんなしびれる展開になってくるとは~…
このままビッグ・ウェーブに乗って自動昇格を勝ち取って欲しい。
入れ替え戦は毎年手に汗握ってTV観戦してますが、自分が応援してるチームは勘弁。
特にそのころはバンディのJFL昇格でそれどこじゃないからベルマーレにはすんなり昇格決めて欲しいです!!

さて、イスバス。
高崎大会が終わって次は秋季大会。まあ、日本選手権や高崎に手が届かなかったチームが出場する大会、と認識してもらってかまわないと思います。
http://www.jwbf.gr.jp/taikai/archives/070/
例年は東京かどこかでやってたと思うのですが今年は馬入です。
この大会は健常者のチームも出場するのが特徴でしょうか。
来週の天候とこどもの運動会次第ですが、クリス行こうと思っています。

« 2008年9月21日 - 2008年9月27日 | トップページ | 2008年10月5日 - 2008年10月11日 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ