フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 2008年8月3日 - 2008年8月9日 | トップページ | 2008年8月17日 - 2008年8月23日 »

2008年8月16日 (土)

犬も食わないと言われたって…

フェルプスとうとう7冠達成です!
100M バタフライでは五輪新、と世界新記録は出ませんでしたが最後の最後までレースはもつれて2位のカビッチ選手とは0秒01の差で、てっきり負けてしまったと思ったくらいです。
スロー再生で見ると最後のタッチでカビッチ選手が両腕を伸ばしてる中「先生」は空中から両手を振り下ろして先にパネルに触った感じでした。まさに「タッチの差」!
中村礼子選手、2大会連続のメダル獲得おめでとうございます!
派手さはありませんが、彼女もまじめで堅実なスイマーですね。
気の弱い人間でも勇気を奮い起こしてチャレンジすれば成し遂げられることがあることを知っている彼女は、きっと素晴らしい指導者になるのではないかとクリスは思っております。

さて、オリンピックも中盤にさしかかっておりますが福井県では全社北信越代表決定トーナメントが行われております:
http://www.hfl.jp/
北信越リーグ首位につけているパルセイロに雪辱を期している元バンディの秋田くん所属ツェーゲン金沢は残念ながら初戦敗退してしまい、わずかに残された地域決勝出場の望みが絶たれてしまいました。
地域リーグの強豪にとってこの時期に事実上シーズンが終わってしまうのは辛いことでしょう。秋田くんはあまり出場機会もなかったと聞きますが、今大会はどうだったのでしょうか。残念です。

一方五輪で盛り上がってる間に天皇杯の日程が発表されていますよ:
http://www.jfa.or.jp/match/matches/2008/tennouhai/schedule_result/schedule.html
取らぬ狸のなんとやら…では困るのですが、バンディが今月末兵庫県代表権を勝ち取り、去年と同じ3回戦まで駒を進めることになっても彼らが関東に遠征してくれる可能性はなくなりました。ショボーン。
で、そんなら兵庫県決勝応援に行こうかと思ってたら相方が:
「あ、その日飲み会入れてるから」
ぬあんやてえええ~っ!?
8月の末は子供の宿題追い込みと天皇杯があるから週末予定入れるときは必ず事前調整するようにって毎年毎年言っとうやろおがあああ~っ!!
お前何年地域サポの相方やってんねえ~んっっっ!!!
…ということで、グスン、おれのこの夏の天皇杯は始まる前にもう終わっちまったぜ。
どうか仲間のみんなでチームを後押しして勝ち進んでください。
営業的には県準決と2回戦がカコリクなので7・13を挽回するためにもこの2試合はなでしこばりの感動的な試合にしてもらいたいと思います。
クリス的にはぜひともFC岐阜を打ち負かして全国に名を売り、11・2のグランパス戦まで進んで欲しい。トヨタスタジアムの素晴らしいピッチを駆ける山賊たちが見たい!名古屋ならあたし、行くから!
…では、喧嘩第2ラウンドに行って来ます。コンビ解消の危機、ですわ、はい。

2008年8月15日 (金)

な・で・し・こ、JAPAN!!!

やったー!やったー!!
ベスト4進出!歴史を塗り替えた!北京に行くぜ!アメリカにリベンジだぜ!

先制点、さすがでした、澤選手!
(おまけにナイスな腹筋まで拝ませていただき、ありがとうございました!)
決勝点の永里選手、ベルマーレの源気選手の妹さんだそうです!
今日は本当に良く走った!えらかった!ゴール気決まって良かったね!

いやあ、タイトないい試合でしたね。素晴らしかった!

馬入でパーティーに参加する

またもよやフェルプスが世界新で金メダル!これで6冠!!
背泳200Mの入江選手は残念でしたね。実力から言えば5位は「伸びなかった」ってことになるんかもしれんけど、まだ18歳。初めての五輪。安定していないのは仕方ないです。
いきなり体操の内村くんみたいに結果を出してシンデレラ・ボーイになることもあれば、入江くんのように力を出し切れないこともある。
日本のマスコミは一度結果が出たりルックスが良い選手をすぐチヤホヤする悪い癖がありますが、我々はそれに惑わされずに若い選手を温かく見守りましょう。
今夜はいよいよメドレーリレーが始まりますよ~♪北島くんの最後の雄姿になるかもしれませんので決勝戦までしっかり応援しましょう。
陸上もはじまりました!みんなで室伏選手と一緒に吼えまくろう!
そして今夜はなでしこ!現地はチョー・アウェーかもしれませんが、TV画面を通して我々も声援と気を送りませぅ☆

さて、朝からベルマーレ12会員用メルマガ~♪
「今日は菅野監督の誕生日!一段と暑いですが、ぜひ練習見学&誕生日の祝福に馬入Gへお越しください!」とあるではありませんか。
ご近所サポ馬入班メンバーとしては行かないわけには行かないでしょう。
ということで町内放送では「熱中症注意報」も出ているにもかかわらず、命知らずのジョカトーレたちが練習に励むグラウンドへ行ってきました。

2次の31節はお休みになるため、月末まで公式戦のないベルマーレ。
猛暑日でもあり、全体練習は早めに切り上げられたようです。
で、お約束のお誕生日パーティーがはじまりました。
まずは選手たちが小麦粉の袋を持って監督を追います!
監督も反撃を見せますが、その後水もかけられ、本日めでたく48才におなりあそばした指揮官は全身うどん状態です。
Photo最後に誰だったかなあ、牛乳までかける選手が現れ、汗とうどんにまみれた監督はカルシウムまで補給して栄養管理はばっちりですがフラグランス的にはとても男前とは行かない状況に陥っていました。
それでもこういった手荒な祝福も現場に立っていればこそ。
グラウンドから上がってきた監督はヘロヘロになりながらも嬉しそうでした。
出口付近のサポーター一同で「菅野監督、お誕生日おめでとうございまーす」と声をかけると「ありがとう」と笑顔で手を振ってくださいました。

さて、本日のクリス的馬入ポイントは「日伯友好キャンペーンを完結する」。
ベルサポの皆さんはご存知の通りチームのガイジン枠は全てブラジル人でアジエル、ジャーン、そしてリンコンに変わってカレカ選手の3名です。
その4人全員にはキングベル・タオマフにサインをもらったんだけど、スタッフにもう一人ブラジル人がいるわけです。
フィジカル・コーチのカルロスことカルロスAスリアーノJr.さん。
フィジコ一筋8年目。ベルマーレ3年目の27歳♪
Carlosいつも大きな声で全体練習の前半であるフィジカルトレーニングを指揮し、終了間際のクールダウンでは日本語を交えて明るくトレーニングを引っ張っています。笑顔を絶やさず、リハビリ中の選手にも優しく寄りそうナイス・ガイ☆
「Hola, Carlos! お疲れ様でした~」
「オツカレサマ~」
「あのね、サインお願いしてもいい?」
「ボクデスカ?」
「そう、ほら、見て!チームのブラジルのみんなに書いてもらったの!」
「おお!」
「だからね、Carlosにも書いて欲しいの。ここに、いい?」
「オオキク?」
「そ、おっきく!!ガーって!」
「ガーッ!!」
…って、本当の大きく書いてくれました。(カレカとはえらい違いや。)
「ありがと Carlos, obrigada!」
「アリガトー」
「Bom dia!」
あたしってぇ「筋肉通」でしょう?だからねえ、練習で何が一番気になるってフィジカルな部分なのね。どういう訓練するとどこの部位にきくのかとか、ある一定の動きをするためにはどこを鍛えるといいのかとか、すっごく興味がある。
それに監督や他のコーチと比べるとフィジコの立場はより選手に近いというか、愛と献身と知識でもって選手のコンディションをケアしてるフィジコってとってもすてきな職業だと思うから、ぜひともカルロスにサインもらいたかったんだ~♪
フィジカル的なことって大切にされるべきで、これをないがしろにしてるチームは最後に泣きを見るって個人的には信じてマッスル!
カルロス、これからも選手たちを影に日向にサポートしてあげてね☆

2008年8月14日 (木)

大和魂!!!!!

ちょっと、奥さん!体操界のベビーフェイスでナイス・バデー、内村航平選手が個人総合で銀メダルですってよ!これは今夜のハイライトを見なければ!!
柔道の茨城の鈴木さんはダメだったみたいですね。
選手団全体の主将もまかされて、このあとも北京に残るそうですが引退を表明されました。
こういう幕切れは辛いと思いますが、お疲れ様でした。

マイナースポーツも気になりますね。
昨日は結局フェンシング最後まで見ちゃいましたよ。
太田選手、銀メダルおめでとう!!
馬術の法華津選手も気になるところです。
あ、またまた五輪とは関係ないけど、今日は湘南の暴れん坊、石原直樹選手の24歳のお誕生日です~♪直樹、男の筋肉は24歳からだ!今年は絶対得点王だ!昇格だ!

で、競泳。
そりゃあなんといっても北島康介選手の200M平泳ぎ連覇でしょう!
100Mのときより緊迫感は薄く、どちらかというと自分の記録との戦いでした。
最後は二位以下を圧倒しての堂々2冠達成。
Woooooooooow北島くんに注目したのはシドニーで、2001年頃からずっと描いているのである意味サッカーの鈴木隆行選手と同じくらい長年描いているアスリートです。
身体の成長などもじっくり見てきましたので同い年の平井コーチと気持ちをシンクロさせて見守ってきました。
今日のレースの感動は100Mのときほど劇的ではなかったのですが、表彰台の一番上でニッコリ微笑む今日の北島くんはいつもの「水泳大会で優勝した小学生」のようなあどけなさに戻っていて胸がきゅんとなってしまいました☆

表彰式の後末っ子とプールに行ってきました。
いつもよりプールでは平泳ぎをしている人が多いように思いました。
時折休憩しておしゃべりをしている人たちの話題も北島康介ばかりでした。
今年は「康介」と命名される男の赤ちゃんが多いんだろうなあ。

それでは全国の水泳ファンもそうでない方も、心晴れやかにご唱和ください♪
チョーーーー気持ちいいいいい~っ!!!

2008年8月13日 (水)

自分は自分で引き受ける

サッカー男子は全敗でオリンピックを終えました。
お疲れ様でした。
次に切り替えるとかぬるいことを言ってないで、まずは現実としっかり向き合って欲しいと思います。
(協会、今後はもう少し女子に予算回してください!)

マラソン、野口みずき選手の棄権はショックですし残念ですね。
まずはしっかり怪我を治して欲しいともいますし、残された二人の代表にはなかなか難しいでしょうけれど平常心で頑張って欲しいです。
ソフトボールもはじまりましたね。
これが最後のなっちゃうかもしれない五輪ですが、ぜひとも金メダルを取れるようクリスもお祈りしようと思います。
体操女子も頑張りましたね。
意外と笑顔いっぱいで緊張感の中にも楽しそうに演技していてすがすがしかったです。
あ、あとねえ、オリンピックと全然関係ないけど今日はベルマーレのアジエルの28歳の誕生日なの~♪アジエルお誕生日おめでとう☆怪我早く直して帰ってきてね~!

で、競泳。
800Mフリーリレー、よくがんばりました。日本人が決勝にいてくれて楽しかったよ!
女子200M個人メドレーにスイム・オフを制して決勝進出した北川選手、お疲れ様でした。ほかの選手より一回多く泳いでいたのに良いレースでした。
にしても、最近は個人メドレーにはかわい子ちゃんが多いね?北川さんも笑顔が素敵だったけど、優勝したステファニー・ライスといいアメリカのナタリー・コグリンといい、美人ぞろいでオヤジには狙い目の種目だな。

ところで!もう、毎日毎日フェルプスが世界新記録で金メダルを獲るの慣れてきてませんか、奥さん!?
でもね、これ、ものすごいことなのよ!!!
何しろ水泳というのはサッカーに負けないくらい消耗の激しいスポーツです。
それを毎日、ただ泳ぐのではなくものすごく重圧のかかる中レースをして、複数の種目をこなして、なおかつ記録更新して勝ってるんです。
全然当たり前じゃないんですよ、これは!!
(ちなみに「先生」の競技に臨むときの考え方は(毎日きちんと食べて、寝て、泳ぐ)だそう。シンプルだなあ~。いいなあ~。)
北京で生で目撃したかったなあ~。
たしかに体格にも恵まれているし、水泳大国アメリカで恵まれた環境で競技生活を送っていることとは思いますが、とにかくこの人はものすごく練習すると聞いています。
まあアテネのあと色々あったみたいですが、それでもここまでがんばってきてこの結果です。
アメリカ人のど根性を甘く見てはいけません。ハンパないです。
努力の積み重ねなくして栄光はありません。

開幕前に水着問題に決着をつける自由化会見のとき、日本水連の幹部の方が「選手に言い訳はさせない」と言われました。
もとより、言い訳をするスイマーはいないと思います。
ジャパン・オープンで一番最初にレーザーレーサーを着用して記録を伸ばして見せたのが今日200Mバタフライで銅メダルを獲得した松田丈志選手です。
環境が恵まれている選手を甘えているだとか言うつもりはありません。
でも、松田選手のスタートはビニールハウスで覆われた学校のプールでした。
彼はその「勝ちたい」と強く思う気持ちを見せることでわずか4歳で久世コーチのハートを射止め、また久世さんもある意味全てをなげうってこの少年に人生を賭けてしまったわけです。

「情熱と誇り」ですか…
たった3戦で全てが決まってしまう。やってきたことが水泡に帰してしまう。
地域決勝、出場してみてはいかがですか?
「北京経由南アフリカ行き」ですか…
20年かけてビニールハウスから水立方ってのもやってみますか?

何が何でもやり遂げる。
情熱とはそういうものなんだと思う。

2008年8月12日 (火)

大野くぅ~ん!!!

なでしこ、やりましたね!
素晴らしい試合で決勝トーナメント進出!!
いくぜ、ベスト4!!!

近賀選手(字、あってる?)、あれだけ献身的に走ってあの美貌です!
安藤選手(レッズ・レディース!)、オウンゴール誘発ありがとうございます!
澤選手、やっぱ男前っす!なでしこはあなたなしでは語れません!
原選手、ドリブルからのナイスなゴール、素晴らしかった!

でも、でも、クリスのお気に入りは「大野くん」!
ご覧になりまして、あのゴールの後のあどけない笑顔を?かわいいよなあ~☆
第1戦、第2戦と本来の思い切りのよさがなくてどうしたのかな~と心配していたのですが、今日は輝きを取り戻し、ゴールにアシスト守備に貢献と大活躍!
決勝トーナメントでは大暴れして欲しいと思います。

富田くんは銀メダル。
意外とさばさばした感じでしたね。おめでとうでいいのかな?お疲れ様でした。
谷本選手は鮮やかな一本勝ちでしたね。
今大会ポイント稼ぎのような試合が多くて(柔道つまんないな)と思っていたのでスカッとしました。

夜の競泳で一番楽しかったのはやっぱり男子800Mフリーリレー!
世界一ナイスバデーな男たちが世界一のスピードを国の威信にかけて闘う種目こそリレー!
もう、たまりませんっ!!!一日中やってて欲しいくらいです。
で、やりました日本男子チーム、決勝進出です♪
もうこの際水着のおかげなんだかプールのおかげなんだかわかりませんがどうでもいいです!
やっぱり記録がバンバン出る大会って興奮する!!

スイム・オフ!?

そんなものが競泳にあるなんて知らなかったよ!
いやあ、北川選手頑張りましたね。しかも日本新だよ!笑顔もかわいい!
もうクリス明日絶対応援する~!!

「先生」は今日も金メダルと世界新をそろえてきましたね。
もう凄すぎてあたしなんかが感想を述べる域を超えてます。

柴田くんは残念でした。
松田くんがんばって!!メダルいけるよ、「ビニールハウス・ヒーロー」!

残念といえば女子の背泳はエースを二人も送り込んだのにふるいませんでした。
この二人ならいまさら重圧とか緊張とかでもないと思うので、ここ短期間での高速化に対応できなかったのではないかと思います。
これは彼女たちだけではなく、周りのスタッフ全員で今後の対応を考えないといけませんね。

一方の奥村くんは200M自由形男子として初めてファイナリストとなりました。
結果は7位で記録も準決勝より遅くなりましたが、これはよくがんばったと言ってあげたい。
一時やる気が空回りして結果に結びつかず、まさかこんな歴史に名を刻むスイマーになるとは正直思っていなかったのですが(ごめんなさい!)素晴らしい快挙です!
今夜の800Mリレーでも熱い泳ぎを期待したいですね。うわ~、楽しみだぁ♪

楽しみといえば北島康介選手の二つ目の挑戦も始まりますよ~。
200M平泳ぎ予選も今夜だ!
で、あたしてっきり佐藤くんの五輪は終わったんだとおもってたんだけど100M自由形出るんだね?派遣標準記録、日本選手権で切らなかったと思ってたんだけど…ごめんなさい!
もう、めっちゃ今晩応援するう~☆

さあ、なでしこはノルウェー戦だ、ノルウェー戦だよ~!
がんばれ、なでしこ!道は険しいがチャンスはある!
あたし女子は今回、本当にメダル取れる実力あると思うもん!

2008年8月11日 (月)

先生大活躍!

フリーリレー、吼えてましたねえ~、アメリカチーム。
これで「先生」メダル二つ目でまたまた世界新!
今日行われた200Mバタフライでも五輪記録で準決勝進出と絶好調っす!!

で、バタフライ。柴田隆一くんを応援しています☆
Ryuichiナイス・バデーでしょう?笑顔も素敵よ!
でも今日はさすがに緊張してたかなあ?
まずまずの記録で次に駒を進めました。
アニキがいないのは寂しいけど、水泳界は続々有望な選手が出てきていたり、年を重ねても息長く競技を続ける人が増えてきて嬉しい限りです。
ただ今回の大会は高速化が進んでいます。
水着問題で開幕前から話題にはなっていましたが、「水立方」も高速プールとして評判が高いようです。
なによりも入りからとばしてそのまま最後まで突っ込むレース運びが目立っています。
日本勢も今後はますます技術や駆け引きだけでなく基礎体力やペース配分に磨きをかけなければならないようです。

水球始まってんだよ~。どっかで放送ないのか~?
Waterboysめっちゃギャクサンなのよ、この競技の選手は!
まさにTHE ギャクサン オブ ギャクサンって感じ!?
放送して欲しいなあ。見たいよなあ。
夏バテなんか吹っ飛ぶぜ~。

テニスの錦織くんがはやくも敗退だって?残念~。
せっかく覚えたソフトテニス風応援をTV前で披露しようと思ってたのに~。

あ~でも北京って時差が少ないのっていいね。一日見てるよ。
実はおにいちゃんが来る前に調理家電を買い換えたの。
もうずいぶん前から電子レンジと炊飯釜の調子が悪かったのね。
だましだまし使っていたんだけど「胃袋伝説」がやってくるってんでとうとう買い替え!
引取りをお願いしたとき量販店の営業さんが「良くここまで使いましたね」と言ってた。
あたし料理好きだから調理器具さんたちには感謝雨あられよ☆
で、新しいのはやっぱり性能がいいわねえ。でも色々頼みもしないのに機能がついていてただいま勉強中。
レンジなんかTV中継に夢中になっている間に暖めすぎちゃったりして…
でもいまは三食作らないといけないから高性能なのは助かるよ!
もうおにいちゃんは帰っちゃったけど、夏休みはやっとこれから後半戦。
おいしい中華を食べながら、夏を乗り切るのだ!!
がんばれ、日本!がんばれ、自分!

チョーーーーー気持ちいぃぃぃ~っ!!!

きゃあああああああああああああああああ!!!!!

北島康介、男子100M平泳ぎ、世界新で金メダルぅぅぅ~!!!
Nwrcもう、正座して見てしまいましたよ!
いいレースでした!コースケ強し!大和魂!
解説の高橋さんもアナウンサーも絶叫してましたね?
良かったあ~(爆泣)
競泳のレース見て泣いたの初めてよ。
北島くんも泣いてたね。改めてもらい泣きしちゃった。
もー、コーフンして、コーフンして…過呼吸の発作起きそう。
レース開始前から素晴らしい表情でした。場内放送で「Representing Japan, Kosuke Kitajima!(日本代表、北島康介)」とアナウンスがあったとき左胸をぎゅっと握り締めて前をしっかり見据えてました。上着を脱いだとき、胸が赤くなっていましたね。
強い気持ち。勝つんだっていう、闘争心。
レースも落ち着いていて、最後まで力みもなかったみたいです。
王者ですね。王者の風格です。
前回は「ハンセンに勝たせてもらった」と言っていましたね?
今回は好調のオーエンと最後まで競って、堂々の勝負を展開し、世界新記録です。
インタビューでもしばらく言葉が出ませんでした。
これまでの準備やコンディショニングも含めて、十分満足のいく完璧なレースだったのではないでしょうか?
素晴らしかったです。200Mも期待、です。
まずは北島康介選手、おめでとうございました!!!ありがとう!!!!!

昨日の予選とフリーリレー、そして今日の準決勝で200M自由形で決勝進出を果たした奥村幸大選手もきっとものすごく感化されたと思います。
「浪花の炎のスイマー」も明日は良いレースを見せてくれると思います。
それにしても昨日のフリーリレーは楽しかったな。日本が出てるなんて嬉しすぎ!!
佐藤くんの五輪は終わっちゃったけど、楽しませてもらいました。
リレー楽しいよお~♪あたし、水泳部のとき自分のレースは緊張してばっかで楽しくなかったけど、リレーは燃えたなあ~。案外チーム・スポーツ向きなのかもなぁ。
メドレー・リレーも楽しみですね!

森田くんは良い記録が出たのに残念でした。お疲れ様でした。
彼のおかげで背泳好きになったので、感謝しています。
宮下くんに頑張ってもらいましょう。

男子サッカーは…もうコメントしませんよ。
そんなに期待してなかったので、このチームはあまりアイデアが感じられず本田圭佑くんと長友くんしか応援してなかったし。
この年代はアキ、コーキ、梅崎くんが好きなので、かれらが早くもどってくることを願っています。
ガンバ的には今大会はミチが怪我しないで帰ってきてくれるのでありがたいです。
まあ、今日の北島選手の戦いぶりをしっかり見て、オランダとがっつり「闘って」もらいたいものです。

あ、北島くんの表彰式だ!(以下、実況)
お~、なんか意外とまだ硬い表情だなあ。いつも表彰式になると小学生水泳大会で勝った少年みたいな顔になるのに。
ダーレ・オーエン、デュボスク両選手にはさまれるとちっちゃいなあ。
この小さい身体で良くぞ…また泣きそうや。
表彰台に上がってようやく笑顔が出ましたね。
センターポールに日の丸を!Yeah~!!
国歌斉唱♪いいなあ~、お、北島くん歌ってるよ~。一緒に歌おう!!
ああ、きっと泣きそうなんだな。だから表情硬いんだ。
あ~平井コーチ嬉しそうだな。そりゃあ、嬉しいだろうな。
これ生で見た人幸せだなあ~、いやあ、羨ましい!
おっと、こどもらから昼飯コールだ!実況終了!!

2008年8月10日 (日)

描きてえ~っ!

さくらジャパン。
女子ホッケー日本代表チームのことです。
こちらも緒戦がニュージーランドで、なでしこの敵をとるがごとく見事勝利を収めました!
いやあ、この子達は前回アテネから注目してるんだけど、世界ランキング5位になってるんだね?
4年前は資金不足から合宿では体育館に寝袋しいて雑魚寝してるとか報道されて一気に注目と同情が集まり、今ではスポンサーも着いて着実に実績を上げてきたわけだ。
やっぱりスポーツは応援してあげるべきだね。お金もね。
そうすれば結果は付いて来るんだよ。みんながんばるんだよ。
いつも見向きもしないでオリンピックのときだけ「勝て」と言い、勝てば自分の手柄のように騒いで負ければこきおろす。これでは何も育たない。
ところであたしがホッケー気にいったのはルールがサッカーに似ていてわかりやすかったのもあるけど、ユニフォームがいいんだよね。
なでしこも男子と同じユニフォームじゃなくて女子用に開発してあげればいいのにと常々おもってるんだけど、このホッケーみたいにボディースーツっぽい方が絶対女性の身体にはフィットしてカッコイイと思う。
まあ、ホッケーはスティックを使う競技だからああいうふうにノースリーブにして稼動域を広く取る必要があるだろうからサッカーは袖を付けてあげるとして、ボトムはスコートの必要性はサッカーはないからスパッツはどうでしょう?
とにかくだれかデザイナー、なでしこのウェア開発やっておくれ~。

静かに進行中なのが体操。
ちょっと苦しい展開のようですが、エース富田選手の愁いをおびた美青年ぶりが大好きなので頑張って欲しいと思います。
あとね、新鋭の内村くんもハンサムよお~。初代表だし、結果よりも彼の成長振りを楽しくウォッチングしていきたいと思います。

さて、競泳。
400M自由形、朴選手がんばりました!19歳!18歳?
なんといってもボディースーツの欧米人をスパッツ一丁のアジア人が粉砕したってところが小気味いい~じゃあありませんか!?
スーツはんたあ~い!スパッツばんざあ~い♪

北島くんは100Mの準決勝に登場です。
昨日に続いて一分をきり、表情も厳しく、いい感じで決勝進出です。
このまま明日に向かってつっこんでいってほしいです!
大和魂いいいいい~っ!!!
ハンセンはどうしたんかな~。しっかりやってくれんと面白くないんだけど。
昨日に続いて今日もハンセンと同組だった末永選手は北島選手の援護射撃というところまでは行かなかったけどベストを尽くして頑張ったと思います。お疲れ様でした。

400M個人メドレーは男女とも世界新でしたね!
女子はオーストラリアのステファニー・ライス!強くて速くてかわいいなんて、ズルすぎっ!!
そして我が家ではこどもの学校のAETが同姓同名な為「先生』と呼ばれているマイケル・フェルプス、まずは一冠です!
ごらんになりまして、あのビューテホーなボデーと泳ぎを!とにかくまじめで美しいスイマーですね、彼は。
「水の怪物」なんてひどい呼び方だわ。努力の人がやることやって、きちんと成果を得るのは見ていて気持ちがいいものです。
正直者がバカを見る現代にあって、彼は希望の星です。
表彰式でも(国家ぶったぎっちゃだめよ、運営の皆さん!大統領も来てんのに!)本当に嬉しそうで、こっちまで嬉しくなりました。

ああ、描きたくなってきたぞお~!!
やっぱ競泳サイコー☆

ちなみにコースケくんも「先生」も髪を短く刈り込んで体毛も綺麗に剃っていたと思います。
本気、っていうのはこういうところにも現れます。
この特別な舞台において髪をダラダラ伸ばして髭生やしてるなんて言語道断です。
精神論がまかり通る日本体育会系業界において、チャラチャラしながら結果を出すのもかっこいいかもしれませんが、こういうときは誰に何も言われなくてもビシッと決めるのが一流です。
ちょっと関係ないかもしれませんが、今夜大事な試合を迎えるサッカーの男子日本代表にも言ってやりたい感じです。

« 2008年8月3日 - 2008年8月9日 | トップページ | 2008年8月17日 - 2008年8月23日 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ