フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 2008年5月11日 - 2008年5月17日 | トップページ | 2008年5月25日 - 2008年5月31日 »

2008年5月24日 (土)

数字の話

本日関西リーグ第7節が行われ、我がバンディオンセ加古川は2位で追走するアイン食品と直接対決の上3-1で勝利し、無傷で前半を首位ターンしました。
先制されて前半折り返し、後半怒涛の攻めで逆転勝利と雨の中駆けつけたサポの皆さんには心臓に悪い展開だったかもしれませんけど、なにはともあれ、良かったです。

http://www.banditonce-kakogawa.jp/news01/27.html

さて、これで勝ち点21で前半総得点は28(失点は4)。アインは13のままでそれぞれ17と5ですか。
たとえばこれを先週前半終了した関東リーグと比べてみましょう。
首位の町田はそれぞれ21で26と8、これを2位のホンダルミノッソとYSCCが12で追います。(得失点はそれぞれ13と13,12と13です。)
町田が頻繁に失点しながら(しかも決勝大会枠が1しかないにもかかわらず)このひとり勝ち状態を見るにつけ、バンディはまずまずの数字かとは思いますし、決勝大会枠が二つあるにしても、がんばってくれているアインに感謝しなければなりません。

なぜならわれわれの目的はただひとつ、12月決勝大会表彰式を罰ゲームにしないということです。
そこで毎年JFL昇格チームを輩出して決勝大会出場枠2を常に確保し、それぞれのチームでは有料にもかかわらず多数のサポーターが来場するという「Kyuリーグ」こと九州リーグをチェックしてみましょう。
http://www.kyu-league.jp/
ここは沖縄を含め登録チームが10あって普段から長距離のアウェー戦があり、節によっては一箇所で集中開催の連戦を行い、完全決着方式でPK戦の末勝者には勝ち点2敗者には勝ち点1というローカル・ルールを採用しているという、まさに決勝大会に出場するためにリーグ戦を戦っているかのような恐ろしい地域です。
まだ6節しか試合結果が出ていませんが、すでに首位のホンダロックが勝ち点18で得点29に対して失点2、2位のV.ファーレン長崎にしても16で21と1です。
注目すべきは得点力の高さと失点の少なさです。
彼らは日ごろから90分で勝ちきらないとえらい目にあうということを常に緊張感のある環境の中で実感していると見受けられます。

バンディものんびりしてはいられません。
目線は常に、決勝大会決勝ラウンド。
最終日、みんなで笑顔で勝利の歌を謳えるように。楽しいクリスマスを迎えられるように。

おお、最終日といえば皆さん、宇都宮徹壱さんの「股旅フットボール(東邦出版)」はお読みになりまして?
">
自分が見た試合、行った大会、知ってる選手や関係者のプレーや写真が満載で個人的にかなり入り込んで読める本ですが、気になったのが最終章の第31回地域決勝についてのくだり。
当然ながらバンディの、我々の戦いの模様も描写されているのですが、崩れ落ちる選手に向かって神戸サポから声が飛ぶ、ということで一言台詞があるんですが、こんなこと叫んでた人いたっけ?
まあ、あたしはあんとき頭んなか真っ白で自分でも何叫んでんだかわかんないところもあるから記憶が定かでないし、標準語で書いてあるから共感できないだけなのかもしれないけど…
「おれやで、それ叫んだの!」
と名乗りを上げてくださる方がいれば、クリスのほうまでご一報ください。

2008年5月23日 (金)

暑い日

25度を超える夏日だ!サッカー不足解消だ!
っということで、馬入。

今日は見学人数は元通り。
取材も地元マスコミの皆さんのみ。
つまり、中田さんは来ていなかったのだ。
(ちなみに水曜にお見えだったそうです。)

Photoのんびりスケッチしながら選手たちがアップするのを見ました。
その後ストレッチとパス回しで、後半はディフェンスを重視したゲーム形式の練習でした。
一昨日のアウェー戦を引き分けて第1クールを終え、休む間ものなく日曜は横浜FC戦です。

さて本日のOコーチ☆
短パンだ、短パンだあ~!
わあ~い、わあ~い、トレパン反たあ~い!短パンバンザァ~イ!

ゲーム形式のトレーニングの後は攻撃陣は残ってシュート練習。
ゴール付近で相手を背負ってボールを受けるときのトラップを指導♪
「そこ唯パアアアーンっていってもつながらんやろ?1,2や!1,2!」
「身体ごとボールを、こう!こうや!わかるか!?」
やあああ~ん!

あいかわらず男らしい関西弁を河川敷に響き渡らせていたOコーチでしたが今日は照りつける太陽をものともせず、いつも以上に選手間のコミュニケーションが活発で、トレーニング中ずっとお互いに指示を出す声が行きかっていました。

一通り終わった後も残ってシュートを打っている選手が何名かいました。
スタートが若干いつも遅かった分、終了も遅かったのでクリスはプールに消防士さんたちの水難訓練見学&泳ぎこみに行くのを辞めて帰ることにしました。
ところが、駐車場に向かって歩いていくとサッカー・グラウンドの向こうにきれいなお花畑が!Poppy
ただいま馬入ふれあい公園はポピーが花盛りでございます♪
サッカー見て、お花も見て、楽しかったんだけど…すっかり日焼けしてしまいました。もう、日焼けして喜んでるような年やないのに…

でもお弁当を持ってきてのんびりお花見としゃれ込んでいる人もいました。サッカー観戦のついでに、どおっすか?

おまけ・
こんな人を発見してしまいました。
http://www.asahi.com/ad/clients/waseda/student/people/122.html
「水泳のスズキタカユキ」、ご存知でした?
字は違うけど、同姓同名ということで、パラリンピックは応援していきたいと思います!

2008年5月22日 (木)

ゲンキョウワン!!!

http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20080522-363003.html

いやあああ~ん、寝過ごしたあああ~っ!
マンUがCLも制覇しちゃったわあ!クリスティアーノったら素敵!!天狗になったって許してあげる!でも、おめでとう赤い悪魔たち!今年のチームはとってもやんちゃでよかったわ!!

ガンバもACL予選突破おめでとう!お疲れ様!
http://www.gamba-osaka.net/
フタに始まりフタに終わったか…でも!フタくんこそ元祖「高槻の王子」 ですから!!!
ヒデもバンディでがんばってるで~。フタくんもACL優勝目座してがんばりや~。

でもって湘南ベルマーレですよ。http://www.bellmare.co.jp/bellmare/view/s.php?a=4397&PHPSESSID=9f550fd7424b5c25941a0c187971cd16

アウェーで勝ち点1をゲットしてきました。遠征お疲れ様でした。
何が嬉しいってお気に入りの原選手のゴールですよ。
ハラリュウタ・ゲットゴール~♪

が、しかあ~しっ!!
試合をことごとく見れていないあたし。ああ、つまらない、申し訳ない。
ということで今日は献血に行ってきました(関係あるのか?)
あたしのこの熱きドナー魂をクリスティアーノとフタくんとリュウタに捧げます!!

献血はこれで52回目ね。アメリカをはじめ日本最北の献血センター(旭川センター)なども制覇してきたおれ。もちろん成分献血オッケー、もちろん血液検査オッケー、もちろん終了後のドリンク飲み放題もオッケーさ☆
んでもってsuica初ゲットだぜ♪
公共交通機関にお世話になるエコな生活に戻ってまいりました。
地方は空気がきれいとか自然が残されているとか言いますが、中途半端な都市だと車がないと生活できないからCO2的にどおなのよ?ってのがクリスの意見。
ここに越してきてからは自転車と徒歩が生活の中心で、バスや電車といった交通網も発達しているからあたしとしてはありがたい。

さて良いことをしておなかがすいたのでお昼ご飯は何にしようと献血センターを出て町を見回してみる。
10年前住んでたのになあ~。すっかり様子が変わっちゃって「浦島太郎気分」。
ふと見慣れぬビルの一階の見慣れぬタイ料理屋発見!
「サワディカップ」
カウンターがない。しょうがないから奥のテーブルの席に着く。
「サワディカップ。パッタイないの?」
「お昼、やってない。ごめんなさい。」
「じゃ、このランチだけ?」
「ランチだけ。」
「じゃDランチ。辛くしてね。」
「お客さん、今日はじめてですね?これ、本当に辛いよ。」
だいじょうぶなんだけど、店員さんが心配そうな目で見るのでそれ以上リクエストするのを辞めておく。
ココナッツチキンカレーを食べていると高齢者なグループが入ってくる。
他の人たちはなんかこわごわ、ってかんじなんだけどひとりだけタイ料理が大丈夫なおっちゃんがいてその人がみんなを案内したみたい。
「え?ランチ?じゃあ好きなの頼めないの?」
「ええ、でも色々召し上がれますし、お値段がサービスになっております。」
こっちの応対は日本人のマダムだ。
「なんだ~。みんなにトム・ヤム・クン食べさせようと思ったのに。」
「申し訳ございません。平日の昼以外でしたらお出ししているんですが。」
「じゃあゲンキョウワン!ゲンキョウワンだして!おいしいやつね、ゲンキョウワンね!!」
ゲンキョウワンってなに?耳について離れません!
結局ひとりゲンキョウワン、ゲンキョウワンとつぶやきながらカレー完食。カウンターだったらお店の人に色々気軽に聞けるのになあ。
「ごちそうさま」
「またお越しください。」
「コップンカー」
「コップンカー」
血の気の多すぎる身体から、ほんの少しのおすそ分け。
なのにグリーン・カレーでまた燃え上がったぜ!!
サッカー見てえよお~

2008年5月20日 (火)

来たあーーーーーっ!

昨日の夜からものすごい風雨で家が吹っ飛ぶかと思ったよ。
朝は朝で大雨洪水警報で子供たちは自宅待機。
結局10時過ぎになって登校していきました。

あたしはいつも海まで犬と散歩に行っているんだけど、今日はすごかったね。
何が凄いって波よ、波!!
遠くからでも白い波が立ってるのが見えてたんだけど、海岸に出るとザッパーン、ザッパーンって大きな波が次から次へやってきていて壮観だったね。
もう、クリス、波が寄せてくるたんびにオダユージ状態っすよ!
「来たあーーー!!」
雨が上がった後の空気は澄み渡っていたのか久しぶりに富士山も見えてゴキゲンでした。

ところで、大波小波で大喜びのサーファーの皆さんが多数お出かけでしたけど、あれって危なくないのかしら?
あたしサーフィンしないからよくわかんないんだけど、あんな高波でおぼれちゃったりしないのかしら?
だいたいこのあたりの海岸っていわゆる「海開き」まだでしょう?
まあ、わくわくする気持ちはわかるけどね。
サーファーじゃないけどスイマーだからクリスもちょっと泳いでみたいなあとは思いましたよ。

Tide is high, but I'm holding on.
I'm gonna be your No. 1.

わくわくする気持ち。
どんどん力がわいてくる?
末っ子の友達がたくさんやってくる。
嬉しくなって昨日の残りのカレーライスを振舞う。
少年たちも喜んでくれる。
お食べ、お食べ、うちには本当はアホみたいによう食べる大きいおにいちゃんがおったんよ。
もう最近食べ物余ってしゃあないねん。
どうなん?
きゅっきゅっ、とコップを洗う。
パリンと割れる。
なんでやねん?ひびなんかなかったのに。
ブスリと刺さる破片。
ザクッっていう感触。
自分の肉体が傷つけられる感覚。ある意味、生きてる実感。
洗い桶ににじむ血。
結構深かったんやな。
そういやこないだプール行ったときもすりむいとった。
Oコーチとお話できて嬉しくて、知らない間に足怪我しとった。
塩素がしみて気が付いた。
生きてる実感?
人との出会いはワクワクドキドキ。
でも、怪我は勘弁、や。
絆創膏が3枚すぐに血に染まってもうたやんか。
洗い物、こどもに変わってもらう。
海で泳がんでよかったな。
海水なんかたまらんで。
「因幡の白兎」や。
テープでぐるぐる巻きにする。
ボクサーみたいや。
せや、ブートキャンプやろ。
Work those abs!
Hold your thigh!">
夕日に向かってジャブだ!アッパーカットだ!!
体でしかわからないことがあるんや。

 

2008年5月18日 (日)

あの人は今

あの人は今
このブログをご覧のバンディな皆さん、覚えてますか~?
去年在籍していた渡部翼選手ですよ~☆
あたしはまだ試合を見にいけてないんだけど、今は関東一部のYSCCでセンターバックを勤めています。
主力として試合に出場中で、見に行きたいな~と思っていたら皆さんもよくご存知のサポ仲間さんから写メいただきました!
http://www.yscc1986.net/
今日も現在関東リーグ2位のルミノッソ相手に見事勝利♪
これで勝ち点でもルミノッソに並び(得失点差により3位)首位ゼルビアを追撃だー!!

Tsubasaまあ、ねえ~、BBBとしても出場機会がなかったのでバンディ・サポとしてはできればうちのチームで活躍してくれればと思うのですが、一方でこうして新しい場所で試合に出て(前期のうちにお札もらいすぎて出場停止も経験済みって…激しすぎますっ、翼くん!)チームに貢献しているのを知ると素直に良かったなあと思います。
あたしたちで幸せにしてあげたかったけど、あたしたちと一緒に幸せになってほしかったけど、こういう道もあっていいのかな。
リーグ戦、後期は必ず見に行くからね~、がんばるのよ~、翼く~ん☆

ちなみに翼くんの後ろにオダチンの姿も!!
元気かっ、オダチン!?おれもがんばる、お前もがんがれよ!!

« 2008年5月11日 - 2008年5月17日 | トップページ | 2008年5月25日 - 2008年5月31日 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ