フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« ガンバ大阪、元旦国立! | トップページ | あけましておめでとうございます »

2008年12月31日 (水)

今年も一年、お疲れ様でした。

http://www.bellmare.co.jp/bellmare/view/s.php?a=5813

「おれたちの石原直樹」が完全移籍です。
男の筋肉は24歳から!湘南で6年間すくすくと育ったベルマーレのエースがJ1に挑戦です。
応援したいと思います。群馬出身だから地元にも近付くよね!がんばれ、直樹!!
あたしさぁ、直樹がヘディングで競るの見るの好きだったんだよ~。そんなに背が高くないのにジャンプ力があってさ、長身の相手DFをかき分けてあっという間に誰よりも高い位置に現れる。(いいなあ、かっけぇ~)っていつも思って見てた。
初めて試合見に行ったときベルサポのみなさんが「いしはらなおき~、おれたちの石原直樹~♪」って歌ってるのを聞いて(ああ、この子がこのチームの「おれたちクン」なのね)って思った。
やっぱ「おれたちの○○」って呼ばれてる選手が一番サポさんに可愛がられてるんじゃないかって思ってるから、直樹にはいっちゃん最初に注目したもん。
アジや竜太のいない大宮でどこまでやれるのか?期待して見守りたいと思います。
あ、あと身体硬いから怪我しないように気をつけてね!もう来年から馬入で直樹が見れなくて寂しいよ~(泣)

さて、さて、とうとう大晦日でゴザイマス。
掃除も済んだし、お料理も一段落。
みなさんにとってこの2008年はどんな一年でしたか?
クリスは3月の末に関西から関東へお引越しをして環境がずいぶんと変わった年でした。
こどもたちはすっかり馴染んだこともあればまだなれない部分もあったりしますが、この湘南の地には10年ぶりに戻ってきたのです。あたしには懐かしいと感じる所もありました。
ただやはり10年は長いです。ずいぶん色々と変わりました。
そしてなにより家族の形も、そしてあたし自身が、ずいぶんと変わりました。
来年は何か、新しいステージの始まりのような気がしています。
クリスは毎年自分のテーマを決めることにしています。
今年は「Let Go - 解き放て」ってことで自己の開放を目指しました。
実際は環境の変化に対応することに時間を取られてなかなか表現活動を広げるところまでいかず、サッカー・ライフもバンディがこちらをご覧のほとんどの皆さんがご存知の通りで
解き放つどころかどこへ行っちゃうんだ?ってな現状で心配なことです。
でもその分、自分の足元や家族や仲間をじっくりと見つめる機会になったのではないかと思います。
事実、今年はあまりたくさんは絵を描くことがかなわなかったのですが、製作したものは少ないながらも自分の可能性を広げることができ、この年になってまだ自分の中に新しいものを発見できる楽しさを経験することが出来ました。
これもひとえにあたしに多くの感動とインスピレーションを与えてくれた素敵なジョカトーレの皆さんのおかげです!どうもありがとう☆

さて、来年は丑年。平成21年。クリスが既婚者となって20年の節目でもあります。
そこで2009年クリスのテーマですが「Hold My Hand - 手をつなごう」としました。
あたしは攻撃的な人間で攻めるのは得意なのですがどうも攻め込まれるとガラガラと崩れてしまうかとっとと逃げてしまう人間です。
今年一年、守備が崩壊しまくりで回りに迷惑をかけたり、自分がいっぱいいっぱいであたしを思ってくれる大切な人たちに感謝知らずな態度をとってしまう結果になったりしました。
だから来年からはもっとまわりの気持ちを受け止められる大人になりたい、そのためにはまず身近な人と手をつないでいこうって思ったんです。

そんなわけで今年一年、感情丸出しな駄文にお付き合いくださいましてありがとうございました。来年も情熱の筋肉通、さすらいのサッカーばか、踊って泳げる純情イラストレーターのクリス・ティーをよろしくお願いします。
みなさんも大切な方と穏やかに新年をお迎えください。楽しいお正月を!!!

« ガンバ大阪、元旦国立! | トップページ | あけましておめでとうございます »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/43587897

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も一年、お疲れ様でした。:

« ガンバ大阪、元旦国立! | トップページ | あけましておめでとうございます »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ