フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« エキスポランドの観覧車 | トップページ | 地域決勝・初日 »

2008年11月17日 (月)

バンディ愛、だ!!!

昨日ホーム、カコリクで行われたバンディのKSLカップ決勝トーナメント一回戦で我らがバンディは阪南大相手に4-0の完封勝利!!
http://www.banditonce-kakogawa.jp/news01/102.html

内容も良かったみたいで、これでよい雰囲気で決勝大会に臨めますね。
クリスの「応援グッズ」も身代わり参加を果たしたようだし、良かった、良かった☆

さて今年はサポ・サイドからも営業活動して行こうということでクラブ知名度アップ・キャンペーン(?)の一環としてこんなバンパーステッカーも販売中♪(ぐはっ、暗すぎて見えんか…)
クリスはこっちに来てから自転車利用率が車より高いのでサドルの下に貼ってます。(ちなみにこの反対側には「バンディオンセ神戸」のステッカーが貼ってあります)

TのYさん、ありがと~!お言いつけを守ってよい子で待っていますから本城がんばってください!!あたしはトレーニング頑張りつつ、チャント予習もしっかりと、です!!!

バンディ・ボーイズは決勝大会前恒例の淡路島キャンプですね。
もうここまできたら急に強くなったりうまくなったりはしません。あとはやっぱり気持ちです。今まで積み重ねてきたものをしっかりと咀嚼して、合宿でチームの結束を強くしてくださいね。特に去年を知っている選手にはあの悔しさをしっかりほかの選手に伝えてほしいものです。
熊谷の悔しさは、あかんまでしかはらせないのです。

決勝大会の厳しさと残忍さを一番知っているのはあたし達。
もう二度と、あんな思いはしたくない。
どんなに苦しいグループだろうと、あたし達は誰よりもたくさん悔しい涙を流してきた。
負けて泣くなら勝って泣け!もう負けないぞ!あたし達は勝つ!
行け、紅の山賊たちよ。本城がお前らの狩場だ。大暴れして来い。
みんなであかんまに行こう。あたしを戦場に連れて行け。
手加減するな。躊躇するな。叩きのめせ。勝ちきるんだ。
飢えてるんだよ、真剣勝負に。黙って見てるのには飽き飽きだ。あたしに叫ばせろ、あの緑のフィールドに向かって思い切り。
勝利の歌を歌おうぜ。あたしたちはだれよりもその資格を持っている。

みんなでサッカーで幸せになろう。

« エキスポランドの観覧車 | トップページ | 地域決勝・初日 »

社会人サッカー」カテゴリの記事

コメント

今日の朝刊各紙に
http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/0001571729.shtml
サポーターも気合が入ってきました。
当日は
土曜日の夜半から降っていた雨も
試合開始前には止んで青空の下のゲーム。
観客は甘めに見て100人ほど。
PRが足りませんね。
試合内容は
相手の阪南大がトップチームじゃないんだろうね。
早々と左ニアからハマのクロスにマツがドンピシャゴール。
次いで今日一番動きの目立ったボランチジュンが
ゴール前まで上がってシュート左上にクリンヒット。
          ・
          ・
          ・
右ハーフのヒデは良くなかった方。
全く危険な場面もなし。完封勝ちは気持ちいい。
その時まであと5日。

レポありがとうございます、Kさん。

まあ相手も同日大学リーグありましたし、どこも地域に参戦している学生さんは2軍扱いでしょうから…
それでも完封は素晴らしいです。ここのところすっきりしない試合ばかりでしたから。

泣いても笑っても本当にあとちょっと。そしてあっという間に終わってしまうのが決勝大会ですね。
石垣で、お会いしたいですね。

19日神戸新聞スポーツ欄
http://www.kobe-np.co.jp/news/sports/0001574583.shtml
あとその時まで3日
カウントダウンが始まりました。

重ねてどうもありがとうございます、Kさん。

キャプテンやカンジの言葉は本当に重みがありますね。彼らの気持ちが全員に浸透していればきっと今度こそ勝ちきれるはずです。

あたしももう沖縄の直行便と宿泊を抑えました。キャンセル料なんか払うつもりはありませんから、必ず石垣に行かせていただきたいものです。

あと数時間後に、神戸から北九州に向かいます。

石垣のチケットを必ず、もぎ取って来るから!

気持ちを、魂を送ってください。

みんなで今年のヒーローになろうぜ!!

もうとっくにYOさんはあたしのヒーローのひとりですよ。

みんなであかんまでカチャーシー踊るの楽しみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/43144142

この記事へのトラックバック一覧です: バンディ愛、だ!!!:

« エキスポランドの観覧車 | トップページ | 地域決勝・初日 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ