フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« これでいいのだ | トップページ | 泳ぎてえ~っ! »

2008年8月 8日 (金)

馬入で日伯友好を再開する

日本男子は黒星発進でしたね。
あんまり期待はしていないんだけど、やっぱり1-0で負けたのは残念でした。
今日は08年8月8日、いよいよ北京五輪が現地時間の午後8時8分に開幕します。
時差がほとんどないのは良いですね。ここんとこ普通にしていても寝不足なので助かります。

さて、猛暑日となった今日はギリギリまで「どーしよーかなー。やめとこーかなー。」と悩みましたが生サッカーの魅力には勝てません。
平塚に行ったついでに馬入に練習見学に行くことに。
できるだけ直射日光に当たっている時間を少なめに、ということで予定練習時間残り30分というところで会場入りしました。

Cross暑い!とにかく暑いです、今日は!
それなのに選手たちは元気いっぱい!
大声を出し合いながらクロスに複数人数反応してダイレクトでゴールを狙うシュート練習をしていました。
で、全体練習は程なくして早めに終了してしまったのですがほとんどの選手が残ってシュート練習をしたり念入りに体をほぐしていました。

今日は夏休みも真っ盛りと言うことで親子連れが多かったですね。
普段は閑散とした…あ、いや、落ちついた練習場ですがなにやらにぎやかでほほえましい。
ちっちゃなサポーターくんたちがユニフォームを着ていたりタオルを巻いていたりして、あがってくる選手に恥ずかしがってもじもじしながら親に促されてサインをねだる様子も「プロ球団」っぽくっていいっす☆

で、まあ、本日のクリス的馬入ポイントは日伯友好キャンペーン再開!
怪我のリンコン選手に代わって入団したカレカ選手にショルダー・チャージだあ!!
まずはポルトガル語の師匠こと西村通訳にごあいさつして「カレッカ」の発音練習♪
(ちなみにアジエル選手と先日電話で話して、順調に回復しているとのこと!やあ~ん、だったら早く帰ってきてえ~!!)

グラウンドからジャーン選手と一緒に仲良く上がってきたカレカ選手に話しかけてみました。
C_2「お疲れ様、Careca!  Como esta?」
「こんにちは~」(おっ?と言うような表情を浮かべた後ニッコリ笑顔を向けてくれました)
「こんにちは!サインいただけます?」
「ん?」
「えっとね、Mida autograho, por favor.」
「はい。おっけー。」
「ここに書いてね。アジエルもジャーンも(リンコンにも)書いてもらったの。」
「???」
「Aqui, escribe aqui.」(左端のキング・ベルの顔の上を指示)
「ここ?いいの?」
「Sin. いいの、いいの。」
でも、心優しいカレッカ選手は陛下の顔を避けてサインを書いてくれたのでした。
…が、しっかあ~し!いっくら遠慮したとはいえ、カレッカ、サインちっちゃ!!
身体はデカいのに、この落差がまたらぶりぃ☆
練習中も笑顔と大声を絶やさず、シャイでいつもアジエル選手の影にひかえていたような感じだったリンコン選手と違って自分からどんどん他のチームメイトにもからんでいってる様子でした。
日本語もしゃべる気満々みたいだし、早くチームにフィットして活躍して欲しいと思います。

まずは古巣相手のセレッソ戦で出場なるか!?
期待したいところです。

« これでいいのだ | トップページ | 泳ぎてえ~っ! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/42104910

この記事へのトラックバック一覧です: 馬入で日伯友好を再開する:

« これでいいのだ | トップページ | 泳ぎてえ~っ! »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ