フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 責任感と自己満足 - 使命感と自意識過剰 | トップページ | イメージ・チェンジ »

2008年7月23日 (水)

Egoist

あの、どうも、「ゴール裏で若干お行儀の悪いラテン系姐さん」改め「スタンド席から野次もガンも飛ばさない上品サポーター」を目指すクリスです。

えっと、前回のブログで皆さんに色々とご心配をおかけしたり一部誤解を招いたりしたのでのこのこ出てきました。まずはお騒がせして済みませんでした。

1) バンディを応援する気持ちに変わりはありません
    あたしがサポを辞める、もっといってサッカーをやめるとお考えの方、申し訳ありませんがやめませんよ!もうちょっとやらせてくださいね。これからも応援しますし、機会があれば出来るだけスタジアムに足を運びたいと思っています。

2)    森岡選手の引退について
    ファンとして本人の決断を尊重しますし、感謝の気持ちでいっぱいですし、責める気持ちなど毛頭ありません。まずはしっかり休まれて、できれば今後もチームに関わっていただきたいと思います。ただ、このブログはあたしの日記ですからあたしの正直な気持ちを書いただけなのです。お疲れ様だのなんだのといった慰労の言葉は本人に会ったときに直接言います。ここに書いても自分にとって何の意味もありません。あの日はとにかく自分が情けなかった。大事な試合に駆けつけられないで、ブログにつまらないことを書いている口先だけの人間だと思ったのです。ここ数週間のチームと自分の関係性を考えたとき、自分ははたして「バンディ・サポ」「森岡ファン」を名乗るだけのことをやれているのかと疑問に思ったのです。

3) ゴール裏引退について
    だれでも気軽に仲間に入って欲しいしゴール裏に立つのに資格が要るとは思っていませんが、自分自身は中途半端な気持ちで選手の背中に向かって声は出せないと思ったのです。皆さん良くご存知のように地域は圧倒的にサポの人数が少ない。Jのビッグ・クラブのように「マスの力」で押すことは出来ません。ですから10人にも満たない一人一人がしっかり強い気持ちを持って声を出さなければなりません。「一騎当千」、ゴール裏に行く前に常にあたしが自分にかける言葉です。
    ですがそばにいてサポートするのが当然のローカル・チームにおいて「アウェー・サポ」であるあたしの立場はわかり辛いです。転居が決まって、熊谷が終わって、それ以降ずっと引退は考えていました。時々ゴール裏に現れて檄を飛ばしたって選手の心に響くのか、常にチームとともにあるほかのサポ仲間に対して説得力をもてるのか、そういうこと考え出すと声に迷いが出てくるのです。実際こないだ遠征してみて体力的にもきついことも実感しました。
    森岡さんが辞めるから辞めるのではありません。年だから辞めるだけです。でもハニーと心中したいからって便乗引退はいけませんでしたね。すみませんでした。今後もゴール裏に顔くらいは出しますよ。Jジュニアたちをはじめとした「後進の指導」にあたらないといけませんのでね。

4) 地域決勝大会
    リーダー自らお誘いいただき、ありがとうございます。冒頭に述べましたようにバンディを応援する気持ちは変わりませんし、当然JFL昇格するまで後押しをしたいと思っていますよ!途中で投げ出したりしません。あたしが「応援する」と言うからには「決してお前を一人にはしない」ということなのです。最後の最後までしつこくサポートします。ただやはり「去年と同じように」というのは無理なようですしリーダーから無理すんなと温かい言葉をかけていただいたので少し「遠征貯蓄」にでも励みながらどうするかゆっくり考えたいと思います。

Telluyできるだけ論理的に書いてるつもりなんですが、ご理解いただけましたでしょうか?
どうも自分はラテン系気質で思ったことをすぐ出してしまってまわりに迷惑をかけてしまいます。自分は他人の言動には無頓着な方なので、まわりの皆さんが自分を心配してくださることにかえってビックリしてしまいます。
「おかあちゃんは日本に合ってないんだから気をつけなさい」とこどもによく叱られます。

あたしはあまり人に頼ったり甘えたリが出来ない人間です。
あっちこっち流浪しながらずっとひとりでがんばってきたと感じています。
それでじゃあ他人に迷惑かけずに生きてきたかといえばそんなことはあるはずがなく、結果として感謝知らずな態度になったり好意を踏みにじるようなことになったりします。
いい年していいかげんに大人になれよと思うのですが、大人になる前に寿命がきそうです。
だからせめて、親切にしていただいたり、仲良くしていただいたことは一生忘れません。自分の行為は全て恩返しにつながっていると思っています。
今回は、仲間を信じて待ってみようと思います。
任せられないというのは信じられないということですから、あたしの昇格への道筋は仲間を信じてゆだねようと思います。
自分はFWだったらきっと誰にも球出さずに持ちすぎてつぶされるタイプだね。思い切って今季は守備重視でいってみたいと思います。

あとはおめぇらに任せたぜ!
あたしを石垣に連れて行け。今度こそ決めるぜ。天下獲るぜ。
みんなで一緒にサッカーで幸せになろう

« 責任感と自己満足 - 使命感と自意識過剰 | トップページ | イメージ・チェンジ »

社会人サッカー」カテゴリの記事

コメント

egoist上等!
クリスさんあるがままに!
そんなクリスさんから
僕はいつも勝手にエネルギーもらってますよ

勝手に持って行きやがってコノヤローッッッ!!!
あ、どうもkaiさん、お久しぶりです。
こんなエネルギーでよかったらいくらでも持ってってください。
毎日暑いので体調にはお気をつけくださいね。

任せてよ!

いっしょに昇格の悦びを勝ち取ろう!

石垣までにリードを磨いておきます!!

リーダー、すみません、コメント遅すぎ…や。
その後息子が来たり五輪突入したりでレスいただいていたの見落としてました。ごめんなさい。
あたしもカチャーシー練習しときます!
あしたは天皇杯がんばってください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/41945349

この記事へのトラックバック一覧です: Egoist:

« 責任感と自己満足 - 使命感と自意識過剰 | トップページ | イメージ・チェンジ »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ