フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« 晴れたり曇ったり | トップページ | 意見表明 »

2008年6月16日 (月)

書けなかったことをつらつらと

バスケットボール女子日本代表はぎりぎりまで頑張りましたが五輪出場を逃してしまったようですね。
特に応援している大神雄子選手はWNBA挑戦中でそちらの方は無事メンバー入りしてよかったのですが、チームでパスの供給源としての役割を望まれ、全日本での攻撃的なプレーとの微妙なズレから本来の積極性が見られなかったようで、非常に残念です。
夏のお楽しみがひとつ減りました。

夏のお楽しみといえばU-23がカメルーンと戦いましたね。
試合はろくに見ていないのでコメントは控えますが、アキが出ていないので本当に寂しいです。
先週の金曜はちょうど22歳の誕生日で、おそらく生涯最も心中複雑なバースデーだったんじゃないかと思いますが、元気にしているのでしょうか。
怪我からの復帰が待たれます。
あ、A代表も最終予選進出おめでとうございます。
…って、とってつけたようだなあ~。

一方めちゃくちゃ五輪に向けて盛り上がってるのが競泳。
っつーか水着?スピード社のレーザーレーサーでございます。
もうなんだかこの期に及んで競技以前ごちゃごちゃやってて一番気の毒なのは当事者である選手たちですね。
で、この際だからギリシャの精神に立ち戻って全員全裸で泳いじゃどうかとあたしなんぞは思います。こうなると精神的に弱いとされている北島選手のライバル、ブレンダン・ハンセン選手はビビリまくるでしょうからコースケくんの金メダルは確実です!
…そんなクリスの願望はおいといて…まあ契約の問題とか今後の対応とか、大会後に色々と懸案事項は山積ですな。
ただミズノの社長会見は良かった。「長い企業活動の中には良いことも悪いこともある」んです!潔く「参りました」と頭を垂れ、なおかつ「今後も改良努力を続けていく」決意!かっこいい!男らしい!クリス、惚れました☆
実は今までずっと水着はspeedoっ子だったクリス。でも、決めました。これからはMIZUNOです!一生社長について行くううう~!!!

ついていきたいといえば、ご覧になりまして、昨夜の「やべっちFC」?
もう、ゴンちゃん、サイコー!やっぱあの人只者じゃないわ。
あれほど鬼気迫る芸風を所有する芸人がいまどきいますか?
完全にタレント喰ってます!(タイ料理も食べてほしかったです。)
そりゃあゴンちゃんいれば、どんなチームでも雰囲気よくなるよ。
いつまでもピッチでご自分を表現していただきたいと思いますし、本気でピッチで死ぬまでプレーしてほしいと願う選手です。

でもってクリスが今月悶絶しまくりのハニー・プレーヤーといえば、
クリスティアーノですううううう~♪
やあああ~ん、あたしのアポロン、素敵過ぎっっっ!!!「ウィンクがゴンっ」!!!!!ぺぺくんが羨ましいぞおおお☆
ポルトガル準々決勝進出おめでとう!もう、絶対優勝してほしい!!

涼しい顔してスーパー・プレー。でもってこの無邪気な笑顔。でもってとどめがウィンク!!仕上げに上半身裸でサポ席にダッシュ!!!
もう23歳にして自分が何を求められているのかわかりすぎてます、この子は。
トルコ戦でも回りを生かすプレーができるようになったなあと思ったんだけど、やっぱチェコ戦ですよ。
1点目はゴリゴリ行った結果がデコの得点に結びついたし、3点目はあそこまで行ってからのパス!以前だったら絶対自分で行ってたもん。成長したな~。
そしてなんといっても2点目。しっかりチェフにCLの借りを返すあたりさすがですが、ちょっと前まで3人に囲まれてたのにね、気が付いたらドンピシャなところに走りこんでのダイレクト!
技よし、身体よし、お顔よし!神様はクリスティアーノになにもかもお与えになったわ!!

そして試合終了。
トルコ戦終了時のお茶の間ファンのフラストレーションを知ってか知らずか、今度は追いかけるカメラ画面のまん前でユニ脱ぎ捨てっ!!しかもこのカメラさんも良くわかってて、サポ席へ走るクリスティアーノをずっと追います。そしてサポのおじさんとハグ、ハグ!!
やあああああ~ん、羨ましいいいいい~!
(でも正直なんであそこで脱いだのかよくわかんない。ユニ交換するわけでもないし、抱き合ったおじさんにあげたわけでもない…でも、いいの!)
カメラさんそれから振り返って今度は去っていくアポロンの後姿を映し続けます。
えらい!カメラさん、グッジョッ!!
ご覧になりまして、あの見事な後ろ姿の上半身?あれは絶対カメラ意識して幾分パンツずり下げてたね。
広背筋から大臀筋にかけての流れるような隆起。相変わらずセクシーな腹斜筋との華麗なコラボレーション。あの細長すぎる首ですら見事なアクセントに見えてきます。

今年も楽しい夏になりそうです。

« 晴れたり曇ったり | トップページ | 意見表明 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/41551698

この記事へのトラックバック一覧です: 書けなかったことをつらつらと:

« 晴れたり曇ったり | トップページ | 意見表明 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ