フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« とんど焼きと鏡開き | トップページ | 若者殺しのこの国で »

2008年1月13日 (日)

描き初め - We'll be together

今日も元気だお風呂がぬるい!
ぁ、どうも、引っ越し先は絶対追い炊き機能付きのお風呂がある家にしたいと願っているクリスです。

さて、新生活に向けて色々とお買い物。
子どもたちとそろってお出かけできる日々もあとわずか...
感傷的になっちゃう、くすん!

で、お兄ちゃんのお見立てでジーンズ購入。
実は昨年バンディオンセ神戸応援し始めたときは声出しするつもりなかったからレプリカ買わなくて、すでに持っていた赤いお洋服を着回してたのね。でも決勝大会はやっぱ特別な格好して気合いが入ってるところを仲間や選手に見せなきゃ!って思ったの。
予選ラウンドはタイトな感じで行こうってボトムはレザーパンツにして、刈谷は寒くなるって聞いたからトップはダークなアンダーに赤い上着を重ね着する感じにしたわけ。
で、めでたく決勝ラウンド進出で今度は自然体で行こうって思ったのよ。チームカラーは赤と紺だったからボトムはやっぱりジーンズよね!って思って、でもあたしが持ってたのはもうだいぶ古くて紺からはほど遠かったから新しくユ○クロで買ったの。
ところがどうなの、最近のジーンズってローライズが多いじゃない?試着したときは気がつかなかったけど家に帰って履いて、しゃがんだらおケツ上半分が丸見えなわけよ!
まあ、しょうがないから熊谷に履いていったんだけどさ、落ち着かなかった~。
(敗退の原因はこんな所に...!?)

みんな応援の時に着ていた服にジンクスもったりする?
(この服着てるときっていつも勝てねえよなあ~)みたいな...

長野ではミニ履くと勝ってたんで、決勝大会でも着用したら全敗。それ以来サッカー応援でミニ履くの辞めた。(まあ、年も年だが...)
で、今回ただでさえ着心地が良くない上に悲しい思い出まで出来てしまったジーンズは最近母とサイズが同じになってきた娘にあげて、新品購入したわけ。

別に流行を否定するわけじゃないんだけどさ、あのローライズは体型選ぶと思うよ。

描き初めなんていうかやっぱさ、こちらのお二人さんのようにがっつり腹直筋が引き締まっててなおかつプリッとお尻のお肉が盛り上がっちゃってるようなナイス・バデーだったらいくらでも引き下ろしてはいちゃってくださいって思うけど、なんかどう見ても腰回りの筋肉足りなさすぎてただずり下がってるようにしか見えないヒップ・ハングが多いでしょう?酷いのになると短い足が余計に短く見えてるようなさ、おパンツ丸出しって感じの人もいるでしょう?
あたしは美しいものが好き。
公共衛生と町の美化のためにも、ローライズ着用なさる方はもっと腰回り鍛えてください!

ってなわけで今度はジャストフィットなジーンズ。
でも、決勝大会からこの方全然トレーニングしてないから、身体がだぶついている。
久しぶりにブートキャンプ。ついて行けないよ~(ToT)
来週からトレーニング再開して、しっかり頑張ります。
でもさあ、あたしってお尻にお肉が付かないタイプでね、ぺったんこ!大臀筋鍛えるようになってからますます男らしいケツになってきて、風呂場ですっぽんぽんでも男に間違われるし、満員電車で女痴漢には触られるしでヤバいっす。
どんなにがんばってもプリッとかわいいヒップハングが似合うお尻にはなれそうにありません(;-;)

本日は初泳ぎや初筋トレに先駆け、描き初めでございます。
今年もガンガン描くぜ!!

« とんど焼きと鏡開き | トップページ | 若者殺しのこの国で »

コンディショニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/17682411

この記事へのトラックバック一覧です: 描き初め - We'll be together:

« とんど焼きと鏡開き | トップページ | 若者殺しのこの国で »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ