フォト

rock show

  • ちなみに「五岳」店内風景は…
    単独の展示会を2回やらせていただいたことがあります。 2005年3月、長野市在住の頃お世話になっていた画材店「五岳」さんの吉田店の店舗内外ガラス壁面を2週間お借りしました。「ウィンドウ・ジャック」と題して作品だけでなくサポートしていたチームの応援グッズやスポーツへの入れ込みをパネルなどにして展示しました。 2009年3月、平塚市のスポーツ・バル「モト・ロッソ」さん店内のギャラリー・スペースを一ヶ月お借りしました。湘南ベルマーレの選手やサッカーの絵を中心に開幕ダッシュを後押しすべく「暑苦しく」展示しました。

as you like it!

  • モノトーン
    クリスの画風を気に入ってくださったアスリートの皆さん!あなたの輝きを永遠にしませんか?お気に入りの写真をお送りいただけば、それを写真とはひと味違う、情熱の一枚にしてお届けします。 料金例: A4サイズでフルカラーなら¥60,000、モノトーンなら¥30,000から注文をお受けします! (ご連絡は「プロフィール」の「メール」まで!) 作品例をこのアルバムにアップしておきます。発注なさるときの参考にしてください。

hot legs

  • 世界で一番お前が好きだーっ!
    2007年4月1日、クリスの初めての画集が出版されました。 嬉しかったな。書店を1日ウロウロしてました。 (ご購入ご希望の方は直接クリスまでメールで!)

aquatics

  • splash!
    愛すべき水生生物 - スイマーたち。 特に男子選手は「ミケランジェロの息子たち」と命名しております。

Gambino & other favorites

  • ドイツ大会のアポロン
    ガンバの選手を中心に「鈴木隆行以外」のお気に入りの選手をピックアップ!

turn yo wheels

  • Turn
    あたしが車椅子バスケットボール(イスバス)にハマったのは一重に仙台市の宮城MAXのエースにして日本代表のガード、藤井新悟選手の存在です。

not enough

  • Ish
    2003年から社会人サッカーを応援しています。特に地域リーグ。 さあ、素晴らしき4部の世界へようこそ。 (ここに掲載されているのはプロ球団に所属している選手ではありません。個別に掲載許可も取っていませんので、各々のページへのコメントは控えます。分かる人には分かる、ってことで。)

agony and passion

  • Before全国区
    あたしがサッカーを描くようになったのは鈴木隆行選手のプレーを見て「この人を描きたい」と思ったのがきっかけです。 描きたいものを見失っていたそれまでのクリスの絵描魂に火を付けてくれた鈴木選手には「感謝、永遠に!」です。

soccer critiques

  • 風景
    2007年6月-2008年3月に発売された「サッカー批評」のvol.35-38に連載された小宮良之さんの「カンプ・ノウで刻まれた想いを胸に」の挿絵を担当させていただきました。 地域リーグを応援してきていつも選手に「全国目指すぜ!」ってえらそうに言ってきましたが、ようやくクリスも全国デビューを果たしたのです。

approved and accepted

  • Splash!
    ここではコンテストで入賞、入選した作品を中心にアップしています。 現在はもう参加していませんが、講談社フェーマススクールズさんにはお世話になりました。全然絵が描けなくなった自分を何とかしたいとKFSの通信講座に入会して基礎を一から勉強し直し、卒業後はアートコンテストで特別賞をはじめいろんな賞をいただいて自信をもらいました。入会当初の目的だった作家名鑑「イラストック」にも卒業翌年から連続して6年間掲載していただきました。感謝しています。

« ニライカナイ | トップページ | あけましておめでとう »

2007年12月30日 (日)

幼年期の終わり

激動の一年が暮れていく
もう、ビックリだよ。終わっちゃうんだねえ、2007。
ということで年末のご挨拶、そして新年早々PCに向かうタイプではないので明けた年のご挨拶もせねばなりませんね。
Banditspirit
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

心安らかに年末をお迎えになってらっしゃいますか?
あたしは結局今朝の臨時ゴミ収集にかなりのゴミを出しましたよ。
starting over  -  on my way back home

一年をふり返ってみようか、クリスにとって節目の年だったから。
The year 2007:
January
憧れだった水泳コーチのバイトをしました。短い間だったけど、長年の夢が叶いました。
February
お兄ちゃんの受験と合格。あたしってさ、受験ってやったことないのね。ホント、役立たずな「受験生の母」だったけど、晴れて高校生の母となりました。
March
ハニーがマリノスで開幕スタメン!アキがペルー戦でA代表デビュー!と沸き立ちましたが...その後の状況はみなさんご存知の通りで...う、う、う。
April
画集を初出版しました。嬉しかったなあ。自分以上に回りが喜んでくれたのがさらに嬉しかった。関西リーグも生観戦デビューし、バンディ・サポのみなさんと出会いました。
May
「サッカー批評」から挿絵の仕事のオファーを戴き、全国誌デビューすることに。子供の頃からの夢がひとつ叶いました。この頃「ビリー」にも出会いました。
June
「サッカー批評vol35」発売!もーう、チョーコーフンして書店グルグルしまくった!調子こいて「ビリーズBC」もスタート!横浜に練習見学行ってハニーを見に行きました。バンディもガンバも絶好調で、感動と出会いと再会と夢が叶った一月でした!!!
July
バンディオンセ神戸関西リーグ優勝!!猛暑をものともせず、この頃毎週のようにあらゆるディビジョンのサッカー観戦に行ってた。地域、なでしこ、県リーグ、草に至るまで。でもアジアカップは前回大会のことを思い出して感傷的になり、盛り上がらなかったなあ。
August
子供のお尻を蹴っ飛ばして宿題追いまくり、合間をぬっての帰省やら行事をこなしつつ、やっぱり毎週サッカー観戦&ブートキャンプ。猛暑やったのに...無駄に日焼けしました。
September
「サッカー批評vol36」発売!運動会やらお兄ちゃんの朝練サポートの合間をぬっての天皇杯!このころからBBBたちと毎回声を掛け合うようになってますます観戦が楽しくなってました。ビリー来日するもバンディ優先でライブには行けず、残念!
October
天皇杯3回戦で佐川急便にボロ負け~。全社は1回戦敗退~。不安になる中地域決勝の組み合わせが発表になり、クリスとうとう「ビリーバンド」購入でトレーニング強化!ゲーフラや旗も制作。ココログを始めたのはこの頃かな?
November
ガンバがナビスコ制覇でハッピーになるもジョホールバル10周年の日にオシム監督が倒れて大ショック!もう禁酒、節制で決勝大会に臨む。予選ラウンドは3戦全勝で一位通過!クリスも刈谷で大暴れ!幸せだったなあ、あの頃...(遠い目)
December
熊谷での決勝ラウンドでバンディ4位敗退...不幸のどん底...
「サッカー批評vol37」発売。お引っ越しが決定し、バンディのみんなとお別れ。

自分でも呆れるくらいいろんなことがあった。
一ヶ月先のことも予想が付かないくらいいろんなことが...
新しく出会った人達、嬉しい再会を果たせた人達、そしてお別れする人達。
あした10年付けていた「10年日記」の最後の項目が終わります。
10年前の今ごろは北海道へのダーリンの転勤が決まって不安でいっぱいでした。
絵を真剣に描くことを再開したものの、まだ何も描きたいものが見つかっていなかったあの頃。
そしてちょうど10年後、クリスは再びあの頃住んでいた場所へ戻っていきます。
この10年の間に、北海道、長野、兵庫と移り住み、翻訳、ライターといった仕事を経てついにイラストレーターとしてお仕事をいただけるまでになりました。
サッカーという素晴らしい絵のモチーフと出会い、とうとう小さい頃からの夢のひとつであった全国誌に挿絵を描くという願いを叶えることも出来ました。
こんな自分勝手なあたしが大きく遠回りしながらもなんとか見失っていた自分を取り戻すことが出来たのも、いつも支えて励ましてくれた家族のおかげです。
そしてその時その時に出会った人達、応援してくれた仲間のおかげです。
本当に自分は恵まれていると思います。ありがとうございます。

来年の春からは活動の拠点を関東に戻すことになります。
どんな出会いが待っているのか...ワクワクしています。
たとえどこへ行っても、これからもサッカーを鈴木隆行選手をガンバ大阪を、そしてバンディオンセ神戸と全国のハニー達を変わらず愛し、応援し、描き続けることを誓います!

さあ各地のマイナー・サッカーを盛り上げるために全国行脚してきた「サッカー寅さん」クリスが関東に凱旋だよ!
待たせて悪かったね。お楽しみはこれからだ。
Let's party - dance with me.
Let's groove 90 minutes - sing with me.
Shout to the top, honey - in the name of love!

« ニライカナイ | トップページ | あけましておめでとう »

心と体」カテゴリの記事

コメント

やはりお引越しですか~。
学校のこととか、色々大変ですね。

もし隆行の移籍先が関東なら応援しに行ってあげたくださいね。

泣いても笑ってももう次が現役最後の1年の気がします・・・・

今年はついにお会いできないままでおわりましたけれど、来年はぜひお会いできれば嬉しいな~。

関西も寂しくなる・・・・・・

本当にハニーは何処へ行くんでしょう?心配はつきません...って、人のこと心配してる暇があったら自分の来季落ち着き先を早く決めろってか!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223266/17525018

この記事へのトラックバック一覧です: 幼年期の終わり:

« ニライカナイ | トップページ | あけましておめでとう »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ